【ジンバブエ】ブラワヨからマシンゴへ移動。ジャカランダいっぱい(2018年9月19日)

マスカティ!

今回はジンバブエのブラワヨからマシンゴに移動しました!

本日の移動。300km弱くらいです。





わーいさわやかな朝だー٩( ‘ω’ )و

薬ってすごいですね。なんか飲んで寝る度にメキメキ回復していくんですけど。これ絶対気のせいとかじゃないって。

あまりにもびっくりしたのでツイッターでもつぶやいていました。

と言う事で、熱はバッチリ下がった感じです。あと気になるのが咳と鼻水。鼻水はもうずいぶん量が減りましたが、咳がまだけっこうな頻度で出ます。

 

まぁ、とにかく今日は移動できそうです。ブラワヨの宿、どちらも良かったんですが建物に一切網戸が無くて蚊帳も無い状態で、毎晩蚊に悩まされていたのです。蚊避けスプレーはリビングストンで買っていましたが、刺されなくても寝てると羽音が気になるんですよね。

と言う事で、今日は無理してでもマシンゴに移動して、蚊帳の中で安眠を得るのです٩( ‘ω’ )و

 

朝8時半くらいに宿を出発。

総重量30kg近い荷物を持っているのに、同じ道を昨日より全然ラクに歩けます。健康ってステキ。

 

昨日は余裕が無くて気付かなかった、ジャカランダの並木が立派な事にも気付きました。(ジャカランダは紫の花をつける木の名前で、先日日記のコメントで教えて頂きましたw)

紫色がめちゃくちゃ綺麗ですねー。

ボクはこの木を見てジャカランダって名前は出て来ませんでしたが、ジャカランダって名前は聞いた事がありました。南アフリカ共和国のプレトリアがジャカランダの名所なんだと。

興味はあったんですが、プレトリアは花が咲くのが10月と聞いていたので見るのは諦めてたんですが、9月のジンバブエで見られるなんてラッキーでした。若干緯度が低い分、ジンバブエの方が開花が早いのかもしれませんね。

こっちの並木はもうだいぶ散って、半分葉っぱになってしまっています。

 

市役所の建物の前にもしっかり植えられています。

ジャカランダは日本人で言うところの桜みたいな位置づけなのかな。南半球なので、9月10月と言うとちょうど春にあたる時期ですし。

遠目に見ても綺麗ですが、花1輪もなかなか良い形をしています。

細長くて、根元がすぼまってて、中はふわっと筒状。個性的ですね。

 

・・・。

ちゃうねん、重い荷物もってジャカランダ撮りに来たんちゃうねん。マシンゴ行きの乗合バスを探さないと。

 

マシンゴ行きの乗合バスは、このガソリンスタンドの南側で見つかりました。

 

まだ全然客は集まっていなかったんですが、どうも集まって出発するのではなく道すがら拾っていくスタイルだったようで、ボクが乗って1分たりとも待たずに出発しました。なんて運が良い。時刻は9時10分。マシンゴまでの料金は8USドル(≒898円)でした。

 

客はどっと乗って来たり、どっと降りて行ったり、ぎゅうぎゅうに満席になって乗務員が車の後ろにしがみ付いて乗る事になったりと、かなり入れ替わりが激しかったです。

で、正確な時間は覚えてないんですが、11時間半くらい?途中で謎の車乗換え

ワゴン車から普通乗用車になったんですが、ギニア以来の詰め込みっぷり。そう、運転手の他に助手席に2人、中列に4人、後列に3人と言う、定員無視のみっちり箱詰めカー。しかも最後列の1人は、大きな液晶テレビの箱を抱えていて、後列のうち2人が全く見えない状態です。

そういうボクは、2人乗り助手席の運転手側

なんかもう全然シートじゃない所に座ってるんですが、ギニアと違って車がオートマ、更にレバーがハンドル横にあるタイプなので、ギアチェンジするたびに脚を上げる事態にはなりません。この差は大きい。

しかし、病み上がりにこの移動はキツイな~と、助手席の窓側の人の方を見ると、

なんか

かわいさで人を殺せる毛玉が

こっちを見てるっ!(*´Д`)-з

人から子犬を分けてもらって、持って帰るところって感じでしょうか。ぴょこぴょこと箱から外を覗く姿が筆舌に尽くしがたいです。

子犬の箱を膝に抱えているおばちゃんは、常にしかめっ面でニコリともしない人だったんですが、乗車中ずぅっと犬の毛についてるゴミを取ったり水を飲ませたりと構っていた所を見ると、たぶん顔が怖いだけで優しい人です

 

ツラい姿勢で2時間くらい乗ってたと思うんですが、犬を見てたおかげで全く苦にならないままマシンゴに到着しました。むしろまだ乗っていたかったよね

時刻は13時30分くらい。所要時間は4時間20分でした。他の方の日記だと5時間とか6時間とか書いてあったので、かなり順調に着いた方だと思います。

マシンゴ、規模は小さいですが、思ったより活気のある町です。

 

車を降りてから1km弱歩いて、Mavsingo Downtown Lodgeと言う宿に来ました。

Mavsingo Downtown Lodge

思ったよりショボい見た目かな。

ドミトリーは1泊15USドル(≒1,683円)、あとシングル40USドルなんてのもありました。ボクはもちろんドミですが。

ドミトリー部屋に入ってびっくり。なんとベッドがすべてダブルサイズです。

シングルとダブルがごちゃ混ぜのドミトリーはどこかで見た気がしますが、全部ダブルで揃えてるのは初めて見ました。ハッキリ言って謎

あと嬉しいのが蚊帳。ちゃんと天井近くに丸まってますね。これで今夜は安眠できるのだ。

 

宿の前にいた工事屋さん。

 

またマシンゴの中心部に戻って、スーパーで総菜を買って帰って来ました。

サザ(≒プァーパ)、野菜のいろいろ煮、ソーセージのスパイス煮。全部で2.94USドル(≒330円)

南アのプァーパは、ジンバブエではサザって言うらしいんですが、食べても違いがわかりませんね。まぁ昨日食べたかったのに食べそびれたので、今日食べれて満足です。

体調悪いから野菜はしばらくしっかり摂らないとね!ソーセージは味付けが程良くておいしかった。

スーパーから帰り道、ローカル食堂を見つけたので、明日はローカル食堂に行こうかな。

 

と言う事で今日は久しぶりのぎゅうぎゅう詰め移動でしたが、おおむね順調な1日でした!では今回はこれにて(=’ω’)ノ

 

 

 

コメント一覧

  1. ひーるーりー より:

    コメント書くの久しぶり!!!
    紫の花の木が綺麗すぎた…
    日本でも紫の花はあるけど木で咲くなんて藤くらいなもんだ
    植物とか持ち出したらだめなんだよね?もったいない…日本にも植えたい…

  2. ログボ より:

    >ジャカランダの並木
    (´・ω・`)これをみたら僕の顔をおもいだすんやで

  3. wolt より:

    >>ひーるーりーさん
    わーおひさしぶり!(*’∀’)
    ていうかツイッターでも見てないからどうしたのかなぁって思ってた!
    植物とか種子は持ちだし出来ないでしょうねー><
    でも庭に欲しいですよねw

    >>ログボさん
    (´・ω・`)←この顔?

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA