【ジンバブエ】ジンバブエ側から世界遺産ビクトリアフォールズを見るのだ(2018年9月15日)

マスカティ!

※リアルタイムでは9月16日から熱が出て臥せっていました。本日(9月18日)に病院に行ってマラリアとかではなく風邪だと診断されましたが、まだ微熱と咳くしゃみが続いています。ぼちぼち行きます。

今回はジンバブエ側からビクトリアフォールズを見てきました!

ザンビア側から見たビクトリアフォールズはこちらの日記をどうぞ。




ジンバブエ側はけっこう歩くらしいので、朝からしっかり食べてから行きます。スーパーでベークドポテト1.58USドル(≒177円)とロシアンソーセージ1.80USドル(≒202円)を購入。

ロシアンソーセージ

この「ロシアンソーセージ」って表記は南アのスーパーあたりからちょいちょい見かけますが、何がロシアンなのかいまだに分かりません。ちょっと粗挽きの普通のソーセージです。

ロシアンと言えば、スペインでは「ロシアンサラダ」と言うとポテトサラダの事でしたね。この勝手によその地名を食べ物に付ける心理って全世界共通なんですかね。日本だとフレンチトーストとかナポリタンとかアメリカンドッグとか。

あと今日はちゃんとフォークが付いてきました。昨日のプァーパは何も付けてくれなかったので、手で食べたのです。プァーパは手で食べると言う暗黙の了解があるんですかね。

それにしても、やっぱりジンバブエの物価は高くて干からびそうです・・・(›´ω`‹ )

 

ジンバブエのビクトリアフォールズ(町)からビクトリアフォールズ(滝)までは1.5kmくらいなので、歩いて行きます。

途中、蒸気機関車がもくもく煙を吐いていました。

蒸気機関車

観光鉄道っぽいし少し小柄ですが、現役で動く蒸気機関車はなかなか見ないので感動します!

 

ジンバブエ側のビクトリアフォールズ入場口。

ジンバブエ側のビクトリアフォールズ入場口

ザンビア側は20ドルでしたが、ジンバブエ側は30ドル(≒3,365円)です。高すぎ。

中は、えらく木が多くてこんもりしています。

 

なぜか展示されてるゾウの頭蓋骨。

ゾウの頭蓋骨

 

これがジンバブエ側のビクトリアフォールズ!

白い、白いよ

ザンビア側より圧倒的に水量が多く、もうもうと水煙が上がっています。

 

水煙のせいでまともに撮れるポイントは少ないけど、実際見るならジンバブエ側の方が迫力ある!


場所によっては、けっこう服がびしょ濡れになります。暑いし日差しが強いのであんまり気になりませんけど。

おぉ、あれがウワサのデビルズプール・・・!

滝の上で泳ごうと言う、なかなかクレイジーなアクティビティです。けっこうギリギリの場所に見えますね。

昔は非公認なガイドが勝手にやっていて安く行けたらしいですが、毎年事故が後を絶たなかったので、今ではちゃんとしたツアー会社しかやっていなくて、値段も高いらしいです。まぁ大変けっこうな事だと思います。そんな事故目撃もしたくないですしね

なお、見ているこっち側はジンバブエ側ですが、デビルズプールはザンビア側です。ややこしい。

 

ジンバブエ側の端っこまでやって来ました。入口から1kmちょいあったかな?

 

向こうの崖の上がザンビア側。この前虹を撮ったポイントですね。

 

ここが見晴らしが良いので、観光客も多いです。

 

しかし、柵なんて物はありません。すぐ足元は断崖絶壁なんですが・・・。

へっぴり腰でギリギリを攻める観光客。見てても怖い。

若い子とか崖っぷちに腰かけて両手両足上げて記念撮影とかしてたんですけど、事故起きないんですかねここ・・・(;^ω^)

 

ジンバブエ側からは、ビクトリアフォールズ橋がかなり近くで見れます。

 

引返す途中で虹を発見。

・・・・・あ。

もしかしてジンバブエ側は午後遅い時間に来るのが良かったのでは・・・。

ジンバブエ側の展望台って、東を見晴らせる方角で作ってあるのが多いです。つまり午前だとほとんど逆光

また、こんだけ水煙が上がっているので、日が傾いて来ると虹がかなり高い位置に出来ると思うんですよね。今は11時なので足下にしか見えませんけど。

しまったなぁ、午後来たら良かった。と思いましたが、そんな何時間も待ってられないし、暑くて持って来た飲み水も尽きてしまったので、あっさりあきらめました。

と言う事で、ビクトリアフォールズはザンビア側は午前中、ジンバブエ側は午後遅めの時間が良いです。ここテストに出るので覚えて帰るように!

ザンビア側にわらわらいたバブーン(ヒヒ)はジンバブエ側では見かけず、代わりにバブーンより少し小さめのサルがちょこちょこいました。

バブーンはちょっとふてぶてしいけど、このくらいのサルはかわゆす( *´艸`)

 

ビクトリアフォールズ前の土産物屋にいた、歌って踊る若者たち。

しかし、投げ銭として1ドル入れようとしたら、「自分たちは10人いるので1ドルじゃ足りない」とか言い出したので、入れるの止めました。

もっと物価の高いヨーロッパだって投げ銭1ユーロに文句言うストリートパフォーマーはいないぜ強欲が(#^ω^)

 

宿に戻って、ブログでも書こうかと思ったんですが、なんかだるくて眠くてやる気が起きません。ズボンの裁縫をして、その後はだらだらと昼寝したりしていました。後から気づくんですが、多分この時から体調おかしかったんですね

 

さて、この後は夕方から動いて夜行列車に乗りますが、キリが良いのでいったんここで切ります。では今回はこれにて(=’ω’)ノ

 

 

 

コメント一覧

  1. ログボ より:

    >向こうの崖の上がザンビア側。この前虹を撮ったポイントですね。
    コワヒ(›´ω`‹ )

  2. wolt より:

    >>ログボさん
    ぼくもコワカッタ(›´ω`‹ )

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA