【ボツワナ】チョベ川でボートサファリ!動物の密度がすごい(2018年9月5日)

でゅめらん!

今回はボツワナのカサネでチョベ川のボートサファリをしました!

ここボツワナのカサネでできる定番サファリは2つ、朝のゲームドライブ(車でのサファリ)と、夕方のボートサファリです。頼むところにもよりますが、どちらも3時間程度で4千円前後と、非常に気軽に申し込めるのが魅力です。

昨日、宿のカウンターで聞いてみた所、「明日(9/5)のゲームドライブは無い、ボートサファリはあるかもしれないから明日の12時にまた聞いて。」と言われました。他のホテルに申し込みに行っても良いんですが、それだと自力でそっちのホテルに行かないといけないので面倒です。とりあえず待ってみる事に。

で、今日の12時にまたカウンターで聞くと、

受付「今日のボートサファリはあるけど・・・申し込み遅すぎる

ボク「あんた(違う人だけど)が昨日12時に聞けって言ったんやんけぇぇぇ(#^ω^)」

でも、ちゃんとどこかに電話をかけてくれて、行ける事になりました。結果オーライ。

ボク「明日朝のゲームドライブはある?」

受付「まだ人が集まっていなくてわからないので、ボートサファリの後にまた聞きに来て」

またビミョーな回答を・・・無いとハッキリ言ってくれたら今からよそに探しに行くんだけど・・・。こっちが1人だから仕方ないっちゃ仕方ないんだけどさ(´・ω・`)

なおテベ・リバー・サファリからのボートサファリは410プラ(≒4,155円)でした。ややチョベ・サファリ・ロッジより高いですが、それでもかなり安いです。

 

昼飯はスーパーのお惣菜。牛肉煮込み&白っぽい何かのカレー炒め25.95プラ(≒263円)、サラダ14.70プラ(≒149円)。

牛肉がめちゃくちゃボリュームあるし柔らかいしうまーい(*´ω`)

そして気になるこの物体。

本当はおいしそうなピラフらしき物を食べたかったんですが、この謎の物体が気になり過ぎて浮気してしまいました。こういう時たいてい、美味しそうな物より謎な物を選ぶ自分がちょっと憎い。

食べてみると・・・白い物体自体の味はあんまり感じなくて、芋みたいな豆みたいな食感。グリーンピースにもっと弾力をもたせて固くしたみたいな

・・・あっ、もしかしてメイズ(MAIZE)?メイズはトウモロコシの一種で、白っぽいやつです。ちなみにプァーパはメイズを粉末にしたものを水で練って炊いたもの。そーか、これがプァーパの原料か!そのまま加熱しても主食になるんですねー。

 

宿に戻って待機。14時45分にピックアップのワゴン車が来ました。そのまま船着き場へ移動。

同じ宿からの参加者はたくさんいたんですが、ものの見事に全員ツアー客で各自のツアーバス移動だったので、ピックアップのワゴン車に乗ってたのはボク一人だけでした。びっくり。

チョベ川は、乾季とは思えない水量をたたえています。

ボツワナって荒地だの砂漠だの言われるけど、オカバンゴ・デルタやチョベ川を見ていると、全然そんな気がしないんですよね。マカディカディ塩湖だって、雨季は水が溜まるらしいですし。

あとすっごいしょうもなくて申し訳ないんですが、チョベ川って要するに「チョベ・リバー」。ガイドやツアー客がいちいち「チョベリバ~」って言うのが気になって仕方ないですw

15時10分にサファリ出発ー。

ちなみに、この川の対岸はもうナミビアです。

 

出発して10分、いきなりゾウが。

なんか、川の中州みたいな所にゾウがいっぱい集まっています。

川の中州は陸地に繋がっていないように見えるんですが、ゾウはどうやってここに来たんだ・・・?

ガイドさん「朝、ゾウは川を泳いでこの中州にやって来て、夕方、また川を泳いで陸地に帰るんだ。」

へぇ!?ゾウって泳ぐんだ?と半信半疑で聞いていたら、まさにゾウがすぐそこで泳ぎ始めました

頭まで潜って泳いでる・・・マジだ・・・(;゚∀゚)

無事に岸に着きました。

 

岸に着いたゾウは、おもむろに砂を食べ始めました

ガイドさん「砂を食べて塩分やミネラルを補給しているんだ。」

あぁ~なるほど、プールで泳いだ後は塩っ気のあるものが食べたくなりますもんね!納得!

 

こっちのゾウは、鼻で草をつかんでブンブン振り回しています

どことなく楽しそうに見えますが、あれは草をキレイにしているんだそうです。

動物園のゾウと違って動きが多くておもしろいなー。

日向ぼっこ中のクロコダイルを発見。

寝方かわいいなw

起きたァァァァΣ(‘ω’ノ)ノ

開けた口はずーっと開けっ放し。日に当たり過ぎて暑くなったら、口を開けて体温を下げるらしい。そうか、変温動物だと日向でのんびり寝る事もできんのか・・・。

 

遠くにカバ発見。

 

アフリカのビッグ5の1つ、バッファローの群れがいました。

おぉー、南アのお札に描かれてるのと一緒や!

ちょっと遠すぎて写真がいまいちなんですが、よく見るとバッファローの体に鳥がいっぱいとまっています

ガイドさんは”バッファローペッカー”と言っていましたが、日本語名は“ウシツツキ”だそうです。
こちらのページにドンピシャの写真がありました(外部リンク)。

名前は似ていますが、キツツキとはかなり遠縁みたいです。動物の体に着いた虫やダニを食べる鳥だそう。

しかし、やたらとバッファローの頭や顔の周りを飛びまくるので、バッファローはすごくうっとうしそうにしていました

 

唐突にボツワナの国旗が立っています。

あそこまではボツワナ領って言う目印かな?

今度は泳ぐカバ。

目しか見えませんが、意外と鋭い怖い目をしてますね・・・。

ちなみに野生のカバはかなり獰猛らしく、アフリカ人が恐れている動物の1つです。決して刺激しちゃダメなやつらしいです。

シカっぽい動物もちょいちょいいます。

すごく狭い範囲に本当にたくさんの動物がいます。ボートの船足がかなり遅いので、最初は「こんなんで動物見に行けるの?」と不安でしたが、なんかもうその辺にわらわらいるので、船足が遅くても遠くに行かなくても全然問題ありませんでした。

 

またゾウが川に入って・・・と思ったらいきなりマウント!

お風呂プレイが好みか!

と思ったら振り落とされてました(;^ω^)ナニヤッテンダカ

 

夕陽とゾウ。

 

船から降りたのは、完全に日が沈んでから。3時間ちょっとのサファリでした。

草食系の動物ばっかりではありましたが、さすがの密度ですね!アフリカ屈指のサファリエリアと言われるわけです。

 

さて、宿に戻ったらすぐに明日の朝サファリができるかの確認です。

ぼく「明日の朝のゲームドライブは人集まった?」

受付「いや、満席

ぼく「は???」

受付「満席

ぼく「いや、あなた(違う人だけど)明日のゲームドライブの話は、ボートサファリの後で聞けって言ったよね?!?!?!?」

いやまぁ、ツアー客が多い中、一人もんの参加を調整するのが難しいのはわかるんですが・・・。それでももう少しやりようがあるでしょう・・・。

イラッとして1回外に出ましたが、ここで諦めても良い事無いなと思って引返し、

ぼく「チョベ・サファリ・ロッジの電話番号教えて!そっちにかけるから」

受付「今かけてる

ぼく「おう」Σ(‘ω’ノ)ノ

ボクはいったん立ち去ったのに、受付の人は放置せずに電話をかけてくれていました。「ボートサファリの後まで待て」って言ったのはこの人じゃないしね。当たって悪かったよ。

で、なんとかチョベ・サファリ・ロッジの方に空きがあったようです。参加できる事になりました。あー良かった。

離れたホテルからのサファリなので、ボクのピックアップは早朝5時半になりました。久しぶりに目覚ましかけての早起きです。では今回はこれにて(=’ω’)ノ

 

 

 

コメント一覧

  1. ログボ より:

    (´・ω・`)なんか最近の写真凄いの取れてるね。食事も景色も。

  2. y.kujime より:

    最近やたら、カモシカ、リス、クマ等々出くわすが、2011の東北地震前に野生動物がでた。今年も北海道で地震、偶然かな?野生動物くれぐれも気を付けてくださいませ。人にも!

  3. wolt より:

    >>ログボさん
    ありがとうございます(人´∀`)
    景色に関しては・・・お金払ってますから!w

    >>y.kujimeさん
    カモシカやクマが出る所をうろうろされてるんですか!?アクティブですね、お気をつけて^^;
    北海道では地震前にキツネが普段と違う行動をしていたようですね~。何かありそうで怖い・・・。

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA