「がんばらないバックパッカー」のボツワナ旅行総費用

南部アフリカの観光大国ボツワナ!

今回はがんばらないバックパッカーがボツワナで結局いくら使ったのか?を大公開&分析!

 

ボツワナ旅行総費用と内訳

※滞在日数は12日です。
※レートも物価も2018年9月時点のものです。
※2018年9月時点で1プラ≒10.48円です。

  • 飲食費計: 691プラ (7,241円)
  • 宿泊費計: 1,235プラ (12,943円)
  • 交通費計: 768プラ (8,048円)
  • 観光費計: 3,385プラ (35,475円)
  • その他計: 94プラ (985円)
  • 合計: 6,173プラ (64,692円)

これを円グラフで表すとこうなります。

1日の平均は514.41プラ(≒5,391円)になりました。ボツワナではかなーり観光で使ったのでこんなもんですw。




ボツワナ旅行費用の分析&考察

食費について

食費は1日あたり57.58プラ(≒603円)になりました。ボクはできるだけ食材を買って自炊をしていたので、食費は安く上がった方だと思います。ボツワナは僻地にホテルがある事が多く、買出しが面倒なのですが、ホテル併設のレストランだと、ハンバーガー1つで70プラくらいします。楽をしようとすると食費はボクの3倍はかかると思って下さい。

街中のファストフード店などは南アフリカ共和国と似た値段帯(1食500円程度)です。

なお、ボツワナは牛の産地なので牛肉や乳製品が安く、いずれも安いのにおいしいです。長期滞在するならスーパーでどかーんと豪勢に牛肉を買って、料理してみるのも良いと思います。

 

宿泊費について

宿泊費は1泊あたり112.27プラ(≒1,177円)でした。

ハボローネで1泊2,800円くらいの宿に2泊したのでちょっと平均が上がってしまいましたが、ボツワナにはキャンプサイトが多く、テントを持参すると1,000円以下で泊まれる宿が多いです。テントを持っていないともっと高くつきます。

 

交通費について

交通費は、ハボローネ~フランシスタウン間で鉄道のファーストクラスに乗った以外は、たいていコンビ(乗合タクシー)移動でした。時間はかかりますが安く移動できます。

ボツワナの都市間の道路は比較的しっかりしていたので、思ったより早く移動できました。

 

観光費について

観光費は、全部ツアー参加費です。マカディカディ塩湖、オカバンゴ・デルタ、チョベ国立公園でそれぞれツアーに参加しました。

こんなにツアー費につぎ込んだ国は、今回の旅行ではボツワナが初めてですが、それだけの価値がありました。

 

その他について

その他は、SIMカードやデータチャージの購入費用です。

 

ボツワナの物価目安

旅行していて、大体こんなもんだったなーと言う感じで物価をまとめてみました。※2018年9月時点。変動する可能性あり。

ツアー価格に幅があるのは、現地のツアー会社によってばらつきがあるからです。

チョベ国立公園とチョベ川は、チョベ・サファリ・ロッジで申込むと3,650プラ、テベ・リバー・サファリで申込むと4,100プラでした。

 

ボツワナ旅行費用まとめ

ボツワナは、他のアフリカ諸国に比べると物価は高めですが、それ相応に品質が高いイメージです。周囲のナミビアやジンバブエに比べると食料品は安いです。

以上、「がんばらないバックパッカー」のボツワナ旅行費用まとめでした!

ボツワナの旅行日記を読みたい方はこちらのリンクからどうぞ!←

 

 

 

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA