【ボツワナ】エレファント・サンズからカサネへ移動(2018年9月4日)

でゅめらん!

今回はボツワナのエレファント・サンズからカサネに移動しました!

本日の移動。220kmくらい。





朝は鳥の声がうるさすぎて、夜明け前に目が覚めました。

・・・が、やっぱりゾウは見当たらず(´・ω・`)

夜中に大きい動物が近くにいる気配がしたんですけどねー。

 

そしてまぁ、更に残念なことに、食べる物がほとんどありません。数日前に買ってちまちま食べていたグミの残りがちょっとだけ。

やっぱり食べ物は持っておかないといけないなぁ(›´ω`‹ )

夜が明けたけど、やっぱりゾウの気配はせず。

まー仕方ないね(´・ω・`)

鳥はやたら近いです。じっとしていると足元まで寄って来ます。

焼き鳥にするぞ!(「゚A゚)「キシャー

 

テントを片づけて、7時半にチェックアウトしてまた国道の方へ歩いて行こうとすると、レセプションのおねーさんに呼び止められました。国道まで車で送らせるよとの事。

ほどなくして、若いガイドさんがやって来て車を出してくれました。

ひもじくて動きたくなかったんで助かる!

 

ガイドさんは、国道に出てすぐの所でボクを降ろすと、すぐに車を引き返そうとしました。

ボクの脳内に選択肢があらわれた!

 

ピコッ

 

「待って待って!けあれぼはー!(ありがとう)」10プラ(≒102円)をわたした!

するとガイドさんはパッと笑って、「カサネに行くの?」と訊いてきました。

そうそう、コンビつかまえてカサネに行く。と言うと、ガイドさんはエンジンを切って車から降りて来ました。あれ、今帰ろうとしてなかったっけ。

そして、5分もしないうちに通りかかった1台目の車をつかまえてくれました。ボクだったらちょっと気後れしそうな一般の車です。トラックとかあきらかに仕事で走ってる車だと気分的にも止めやすいんですが、一般の車だと少しためらってしまいます。

で、即OKしてもらえて、車に乗り込む事ができました。まさかヒッチハイク開始5分足らずで乗れるとは。さっき選んだ選択肢は正しかったみたいです。

 

ボクを乗せてくれた方は、クリスさんと言う、白人系の南アフリカ人でした。髪もヒゲも8割方白髪ですが、娘さんが20台らしいので、クリスさんは50台くらいかなぁ。

南アのプレトリアのちょっと北にある会社に勤めているらしくて、今回は仕事でザンビアの首都ルサカに車で向かってるんだそう。ルサカってだいぶ遠いぞ・・・

グーグルマップさんによると1600km超え。

日本で言うと鹿児島から仙台と同じくらいみたい。

昨日の18時に出発して、時々仮眠を挟みながら今ここを通りかかったらしい。すげぇタフな人だ(((;゚Д゚)))

 

道端にゾウ!

 

しばらく走ると、クリスさんが「ラッキーだぞ!クドゥだ!」と言って減速しました。

ボクにはシカ系の動物がまったく見分けつかないんですが、このクドゥは警戒心が強いので滅多に近くで見られず、ましてや国道沿いになんて普通は出てこない動物らしいです。もののけ姫のシシガミ様を思わせるたたずまい。

ちなみに日本語のウィキペディアだと「クーズー」って表記です。

今度はゾウの団体さん。

エレファント・サンズよりも国道の方がゾウ多いじゃないか(;^ω^)

クリスさんによると、ナタからカサネ間のこの道路はあまりにも動物が多すぎるので、夜走るのは危険なんだとか。

 

半分ほど走ったところで、アンラッキーな事に警察のネズミ捕りにつかまりましたw

この道路、ずーっと制限速度が120km/hだったんですが、このあたりは工場や売店が少し並んでいて、急に制限速度60km/hになるのです。で、その『60』の標識をちょっと過ぎた所に警察が待機していました。

ここで待つのはちょっと性格悪いやろ・・・。せめてもっと手前から段階的に標識置いてあるんならともかく。他にも家族旅行の車や、作業服の人が乗った車など、見てる間にも次から次へと捕まっていました

 

カサネの町は、クリスさんのルートから10kmほど外れてしまうので、その分岐で降ろしてもらおうと思っていたら、なんとカサネまで送ってくれました。神か(;人;)100プラ(≒1,015円)払いました。

 

スパーと言う大きなスーパーで降ろしてもらって、何よりもまずはメシですよ。時刻は11時。お腹空きまくりです。

温野菜と謎の麺。

がっついたのでおいしかったかどうかは覚えてないです。謎の麺に意外と肉がいっぱい入っていて嬉しかった。何より水がたっぷり飲めて幸せヾ(;∀;)ノ”

 

さて、次に宿探し。コスパ最強と評判が良い、チョベ・サファリ・ロッジにまず行ってみたんですが、キャンプサイトは空いていないと言われてしまいました。

教えてもらったテベ・リバー・ロッジは遠かったのでタクシー移動。25プラ(≒254円)。

 

なんとかチェックインできましたが、ここもキャンプサイトはギリギリだったようです。残り空き2つの所にギリギリチェックインできました。ハイシーズン怖ぇ・・・(›´ω`‹ )

と言っても、1区画がめちゃくちゃ広いので、ぽつんとテントを張る事になります。

 

さて、カサネではサファリがメインで、各ホテルでツアーを扱っていると聞いたんですが、テベ・リバー・サファリでは明日のサファリが未定らしい(´・ω・`)

明日になったらわかると言ってるし、またさっきのチョベ・サファリ・ロッジに戻るのも面倒なので、とりあえず今日はのんびりする事に。明日がんばろう

では今回はこれにて(=’ω’)ノ

 

 

 

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA