【南アフリカ共和国】ヨハネスブルグの中心部をお散歩!ガンジーとの再会(2018年7月22日~23日)

はろー!

今回は歩いてヨハネスブルグ中心部の観光をしました!

※今日の写真もスマホのみです。

 

7月22日は、朝起きるとなぜかスマホが突然Wi-Fiに繋がらなくなったので、それの原因を探したり、あきらめてゲームしたりしていました。スマホは結局直りませんでした(;ω;)

 

7月23日朝、宿の受付で延泊の手続きをしていると、受付のおねーさんに「今日はどこに行くの?」と訊かれました。

あんまり考えていなかったので、「この付近を歩こうかな?ガンジー広場とか」と答えると、「ニュータウンがオススメよ!」と教えてくれました。そう言えば、先日のCitySightseeingバスでも通ったなその辺。

おねーさんの言うには、ニュータウンまでは歩いて行けるけど、通っちゃいけない道があるらしい。

青い実線がオススメルート。このルートなら歩いて良いとの事。北の道は危ない所があるから通っちゃダメなんだって。

と言う事で、今日はガンジー広場とニュータウンに歩いて行く事にしました。




おねーさんから白黒のタウンマップをもらいました。

昨日スマホをあれこれいじったせいで、オフライン保存していたグーグルマップが消えてしまっていた事に後で気づいたので、この紙のマップがあって良かったです。

 

宿から歩いてすぐにガンジー広場(Gandhi Square)に着きました。


 

ガンジーってそうですよ、インドのガンジーですよ。

ガンジーはロンドンの法学院を卒業後、24歳で弁護士として南アフリカのダーバンに渡り、22年も南アフリカに住んでいました

南アフリカに来た頃は政治には全然興味無かったらしいんですが、南アフリカでは非白人と言う理由で列車の一等車から降ろされたり、ヨハネスブルグで入れない地域があったりと人種差別を受けるうちに、南アフリカに住むインド系移民の権利を守るべく、人種差別政策反対運動に参加するようになっていきました。

その活動の間に投獄されたりなんかもされたようです。ガンジーって完全にインドの人のイメージしかありませんでしたが、南アでも大活躍していたみたいです。

先日乗ったCitySightseeingバスのガイドでは、「南アフリカがガンジーを変え、ガンジーもまた南アフリカを変えた」と表現していました。南アのガンジー無くして、インドのガンジーは無かったでしょうね。

ガンジー広場には、ガンジー像も立っています。

ガンジーさんインドぶりです!お久しぶりです!

・・・ガンジーさん髪ふっさふさじゃないですか!?!?!?Σ(‘ω’ノ)ノ

南アのガンジーは20代から40代だから当たり前と言えば当たり前ですが、なんかインドで見る姿の面影も無い気がします。どっちかと言うと夏目漱石。

↓インドのガンジー。

きっと苦労したんだなぁ・・・?

ガンジー広場は市バスの発着場になっていました。

周りの建物には飲食店がたくさん入っていて、人通りも多いです。

ガンジーモールw

南アでも愛されてるなぁ。すごいなガンジー。

 

さて、ニュータウンに向けて歩きます。


この辺はイギリスらしい古い重厚な建物が多いですね。

トロッコ型の噴水。

上に載ってる石の隙間からビョーって水が出ています。おもしろいけどそんなに美しくないしよくわからん(;^ω^)

これは裁判所。大きい。

 

裁判所を過ぎると、古いながらも庶民の住む建物が並ぶようになって来ました。

 

歩道の車止めの装飾がすごい。

最初からこう作ったのかな。まさか民間人が勝手に装飾したわけじゃないよね。

たまに不似合いなビルがにょきっと建っています。

 

なんかエヴァンゲリオンの使徒を思い出すビル

 

ここからニュータウンみたいです。

 

ここは世界のビール博物館(SAB World of Beer)


噴水がビールの醸造の・・・なんだっけ、なんかの形ですよね。

ヨハネスブルグの中ではけっこう人気スポットのようなんですが、ボクそもそもビール飲まないしあんまり興味も無いのでスルー。

 

何だここは・・・20世紀少年みたいなマーク。


 

入場料48ランド(≒395円)で中に入ってみると、科学館でした。

大きくて気合の入った科学館です。4階建て?フロアの面積も広いです。

定番の物理おもちゃ。昔のトライの家庭教師のCMしか思い出さない。

 

滑車で軽くなるやつ。

 

これは回転する車輪を持って、回転椅子に座ると、椅子が勝手に回るよってやつ。

こう言う系はキリがないくらいたくさんありました。

鉄道ジオラマ。

科学と関係無い事は無いけど、誰かの趣味じゃないの?(;・∀・)

自動車の機構。デファレンシャルの説明。これ何度見ても大好き。

 

こっちは自動車のギアチェンジの機構。動かして遊べるのが楽しい!(・∀・)イイ!!

 

もともと工場か何かを改装した建物なのか、天井付近には巨大なホイストクレーンがありました。

ホイスト部分が軽自動車くらいあるw

人が少ないので人目を気にせず遊ぶ事ができました

平日でも子供と大人で溢れかえっているインドの科学館のようなアツさはありませんでしたが、落ち着いて楽しめました。どの展示物の壊れてないしw

あ、あとなぜかX-Boxで遊ぶコーナーもありました。誰もいないのでちょっと遊びましたw

 

ニュータウンをうろうろ歩いていると、アフリカ博物館と言う大きな博物館を見つけましたが、月曜は休館日でした(´・ω・`)

 

そう言えば、宿のおねーさんは劇場をオススメしていました。劇場(The Market Theatre)はすぐに見つかりました。


入口の警備員に「入って良い?」と訊くと、「中の受付に行って」と言われて入りました。

受付に誰もいませんけど!

 

しばらく待ってみましたが、誰か来る気配も無いので、勝手に歩き回ってみる事に。

すごく古そうな劇場ですね。

いまでも現役で上映しているみたい。

 

劇場内にバーもあります。

 

古い写真が飾ってある。

 

あちこちうろつきましたが、肝心の舞台へはどう行けば良いかがわかりませんでした。建物の増築を繰り返しているようで、迷路みたいでした。

上の写真はたぶん、もともと外壁だったんじゃないかな。今は通路の壁になってるけど。

 

正午も過ぎたので、折り返して宿に向かいます。

 

帰りは行きのルートから1本違う道、メインズ・ストリート(Mains St.)を通って帰る事に。

 

このメインズ・ストリートは、ヨハネスブルグの歴史博物館みたいになっていました。

これは地下の坑道へ人や物を輸送する昇降機。

 

これは説明読んでないからよくわからん。

 

昔の工作機械が唐突に歩道に置かれていたり。

 

よく見たらただのボール盤w

 

銘板は削って消されていましたが、イギリスのロンドンの会社で製造・・・ってあたりだけ読めました。

 

これは金でできたサイ。

これホンモノなんかな?こんなところに置いてて良いのか・・・。

ジェンガみたいな高層ビル。

このジェンガビルはかなり古そうで、よく見ると窓とか落ちてきそうで怖いです(;^ω^)

建物の軒先からミストが出ていて、虹が見えててきれいやわ~

・・・って思ってたけど、今よく考えたら気温10℃そこそこでミストなんかふりまくわけないので、もしかして消火設備が故障してたんですかね。

 

なんだかんだで4時間半ほどうろついていました。

 

スーパーでプァーパ6.85ランド(≒56円)とキーマカレー21.66ランド(≒178円)を買って帰って来ました。

ここのスーパーのプァーパはちゃんとおいしい!

キーマカレーはちょっと脂っぽかったですが、辛すぎる事も無くプァーパとよく合っておいしかったです。



そして気になるレンズ配送状況・・・。

更新されてなーいではないか!ヾ(`Д´)ノ”

明日は来るだろうか・・・。来てほしいなー。ボクがいるのはヨハネスブルグの中心部なので、南アの税関さえ抜ければあとは早いと思うんですが。ドキドキ。

明日の予定もまだ決めていません。では今回はこれにて(=’ω’)ノ

 

 

 

コメント一覧

  1. baum より:

    ??ブログの写真がさ・か・さ・ま??
    暑さで私のI-padが狂ったかぁ~❓
    夏目漱石はイイね!確かに雰囲気出てる^ ^

  2. wolt より:

    >>baumさん
    自分のパソコンでもスマホでも写真はちゃんと表示されてるんですが・・・?
    なんでだろう^^;

  3. baum より:

    全部ではないのだけれど、10枚位逆さ写真になっている。
    どーも私のI-padがオカシイみたいです。
    お騒がせしてスミマセンでしたm(._.)m

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA