リランゲニ

「がんばらないバックパッカー」のスワジランド旅行総費用

南アフリカ共和国の東端にある小さい国スワジランド!

今回はがんばらないバックパッカーがスワジランドで結局いくら使ったのか?を大公開&分析!

 

スワジランド旅行総費用と内訳

※滞在日数は5日です。
※レートも物価も2018年7月時点のものです。
※2018年7月時点で1リランゲニ≒8.25円です。

  • 飲食費計: 268リランゲニ (2,209円)
  • 宿泊費計: 400リランゲニ (3,300円)
  • 交通費計: 110リランゲニ (908円)
  • 観光費計: 100リランゲニ (825円)
  • その他計: 40リランゲニ (330円)
  • 合計: 918リランゲニ (7,572円)

これを円グラフで表すとこうなります。

スワジランド旅行費用内訳

1日の平均は183.56リランゲニ(≒1,514円)になりました。安すぎてお小遣い帳を2回見直しましたが、合ってるみたいです((((;゚∀゚))))




スワジランド旅行費用の分析&考察

食費について

食費は1日あたり53.56リランゲニ(≒442円)になりました。露店の食べ物をあんまり見かけなかったので、全部スーパーで買った総菜か自炊でした。

宿泊費について

宿泊費は1泊あたり100リランゲニ(≒825円)でした。

スワジランドは暖かかったので全泊テントでき、宿泊費がかなりおさえられました。

交通費について

スワジランドの乗合タクシー(コンビ)は南アよりもかなり安めの値段設定でした。本数も多くてかなり便利。

観光費について

観光費は、スワジ・カルチャー・ビレッジの入場料100リランゲニです。ちょっとお高めですが、おもしろいのでおすすめです。

その他について

その他は、石鹸や歯ブラシなどを買った費用です。

 

スワジランドの物価目安

旅行していて、大体こんなもんだったなーと言う感じで物価をまとめてみました。※2018年7月時点。変動する可能性あり。

スーパーのラインナップは南アフリカ共和国と同じような感じ。値段もほとんど変わらないようでした。交通費だけ安いイメージです。

 

スワジランドでは南アフリカ共和国のランドが使える

南アフリカ共和国⇒スワジランドでは両替の必要無し

スワジランドでは南アフリカ共和国の通貨ランドが普通に使えます。スワジランドの通貨リランゲニはランドと相場が同じに設定されているので、常に1リランゲニ=1ランドです。

ていうかスワジランドの人もお金の単位は「ランド」って言います。もしかしたら外国人相手だからかもしれませんが・・・。

ただし、硬貨は受取ってもらえない場合があるようです。レソトはランドとロチが半々で出回っていたイメージでしたが、スワジランドはリランゲニの方が多く流通していました。

まぁ、南アからスワジランドに行く際は両替する必要が全くありません。これは非常に便利です。

スワジランドのATMは注意!

当たり前っちゃ当たり前ですが、スワジランドのATMを使うとリランゲニが出てきますうっかり南アの感覚でごっそりリランゲニをおろさないように気を付けましょう

ただし、モザンビークに抜ける場合は国境に両替商がいますので、少々リランゲニが余っても良いかもしれません。

 

スワジランド旅行費用まとめ

スワジランドの物価感覚は南アと同じくらいでした。宿泊費はテントで安く上がるし、スーパーで物が安く買えるし、交通費も安いので、トータルすごく安く上がりました。

以上、「がんばらないバックパッカー」のスワジランド旅行費用まとめでした!

スワジランドの旅行日記を読みたい方はこちらのリンクからどうぞ!←

 

 

 

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA