モザンビークのマプトでインターケープのバスチケット初購入(2018年7月16日)

サラーマ!

今回はモザンビークのマプトで、次のヨハネスブルグ行きのバスチケットを買いました

 

朝起きるとでした。

右の赤い建物が、昨夜行ったインド・中華レストランです。




日本で灼熱の日々をお過ごしの皆さまこんにちは。ボクは今とっても寒いです

マプト寒いよ!(((|||´Д`)))海風がびゅうびゅう吹いて、標高が高いスワジランドよりも寒く感じるんですけど!昨夜は宿のふとんじゃ足りなくて、自分の寝袋を引っ張り出してきて重ねて寝たくらいです。

でもその割には密閉度の低い宿の中は蚊がうろうろ飛んでいます。この辺の蚊は寒さに強くなる方向で進化したんですか?アフリカの蚊こわいよ

そう言えば東アフリカはマラリアの危険が西アフリカより圧倒的に高いので、そろそろ蚊には気を付けないといけないです。薬局などで経口摂取の予防薬も手に入るらしいので、気が付いた時に探して見ようと思います。

 

朝飯はこんな感じ。スワジランドで買ったライ麦パンのあまりと、オイルサーディン92メティカル(≒176円)と、ダーバンで買ったミロ。適当に買ったらオイルサーディン高かった・・・。

 

午前中は昨日書き残した記事を投稿して、昼過ぎたら少し明るくなったので外出。

宿の斜向かいにはホテルの廃墟。

こう、ホテルがつぶれた目の前でバックパッカー宿が生きてるのが何とも言えない。

 

日本の親からの誕生日プレゼント(=壊れたレンズの代わりのレンズ)を受取る為、19日には南アフリカのヨハネスブルグに着きたいので、先にバスチケットを買っておく事にしました。普段のボクならまたコンビや鉄道にチャレンジして何日もかける所ですが、今回はまじめにシンプルに確実な手段で行きます。

そう、南アフリカを中心に旅行者が多用する長距離バス会社、インターケープのバスで行くのです!

インターケープ圏に入ってから既に2ヶ月近く経とうとしているボクですが、いまだにインターケープのバスに乗った事がありません。ケープタウンからポートエリザベスも、インターケープのバスに乗るつもりが、結局違うバス会社のにしましたし。

 

と言う事で、マプトのインターケープオフィスへ行ってチケットを買うのが本日のクエストです。更にネトゲ風に言うとデイリークエストです。

宿のある場所は住宅街なんですが、少し歩くとすぐにビルが建ち並ぶ通りに出ました。

マプト、てっきり田舎っぽい都市かと思っていたら、高いビルはあるし歩道は広いし、車の量もけっこう多くてびっくりです。

インターケープのオフィスに到着。

 

場所はここ。

 

カウンターには誰も並んでおらず、普通に7月18日出発、7月19日早朝着の夜行便のチケットをゲットしました。料金は1,490メティカル(≒2 850円)でした。

かなりあっさりデイリークエストをクリアしました。まぁデイリークエストって比較的クリアしやすい難易度設定になってる事が多いですよね。ところでボク毎日日記書いてるんだから、そろそろ連続ログインボーナスとか発生しませんかね

 

雨がやんでるので、少し周辺をうろうろしてみました。

 

廃墟だけど妙に味がある。

そう言えばモザンビークは有名な建築家が建てた建築物が多いらしいので、できればそう言うのもちょっとまわりたいですね。

公園。

この後すぐまた雨が降り始めたので、さっさとスーパーに寄って帰りました。

 

ところで、モザンビークの言語はマクア語と言うんですが、マクア語の”ありがとう”は「カニマンボ」って言います。カニとマンボウ、日本人はたぶん一発で覚えられる”ありがとう”です。

↓ボクの脳内。

このカニマンボ、今日スーパーなどで使ってみた所とても喜ばれました。現地の言葉で”ありがとう”って言うと、たいていどこの国でもウケが良いのですが、カニマンボの喜ばれ具合は、他の国と比べても上位に入るレベルです。短いモザンビーク滞在ですが積極的に使って行こうと思います。かにまんぼー。

 

お惣菜を買って帰りました。ほうれん草ごはん21.65メティカル(≒41円)、茹でたブロッコリーとニンジン39.10メティカル(≒75円)、ビーフシチュー124.05メティカル(≒237円)

弁当みたく、全部同じトレイに盛られました。南アと同じスーパーでしたが、南アでは無かった光景です。

ほうれん草ごはんは、日本のワカメごはんみたいな見た目だったので思わず頼みましたが、特に味が付いてるわけでもなく本当に白米にほうれん草が混ざっているだけでした。体には良さそう。

ブロッコリーとニンジンには味がついてなくて、ビーフシチューはビーフシチューっぽくなくて、どちらかと言うとカレーっぽかったです。でもまぁ肉も柔らかいしおいしい。

今日は雨が降り出したので結局スーパーの総菜になってしまいましたが、明日からはできればローカル食堂とかを探していきたいですね!

スーパーのケーキ売り場にパステル・デ・ナタがあったので、思わず買ってしまいました。左パステル・デ・ナタ55メティカル(≒105円)、右エクレア42メティカル(≒80円)。

ボクのブログを追って下さってる方、パステル・デ・ナタを覚えてらっしゃいますか?ボクがポルトガルでやたら食っていたエッグタルトの事です。

モザンビークのパステル・デ・ナタはこんな感じ。

ぎっしり詰まったタイプの重ーいナタでした。卵の味が濃厚。外側はしっとりハラハラタイプ。スーパーでこのクオリティはすごい!( *´艸`)

エクレアは・・・なんか外側が妙に固くて、エクレアってこんなんだっけ?と思ってしまいました。見た目より甘さ控えめで悪くはなかったです。

 

それにしても、マカオ、マレーシア、モザンビークと、旧ポルトガル領のナタ(エッグタルト)の浸透具合はすごいですね

ていうかポルトガル何?ナタを布教しに行ってたの?w日本で言うなら、インドネシアや満州に”どら焼き”を浸透させるようなものですよね。

旧フランス領はパン、旧イギリス領はフィッシュアンドチップス、ポルトガルはナタ。フランスとイギリスは「普段一番食べてる物」って感じですが、ポルトガルだけちょっとふざけてる気がします。どんだけナタ好きやねん(;^ω^)

でもまぁボクもナタ好きなので、旧ポルトガル領の国ではナタを探して食べるようにしたいものです。



ところで、昔は治安が悪かった(らしい)マプト、最近はずいぶん治安が改善している話を聞いていて、今日歩いた感じも全然普通だと思ったんですが、同じ宿に泊まっている韓国人が昨日強盗被害に遭ったらしいです。

本人がほぼ英語話せないので細かい状況がわからないんですが、犯人は銃を持っていて、所持品と現金全部持ってかれたそうな・・・(›´ω`‹ )

アジア人旅行者をターゲットにして成功した犯人は、また同じようにアジア人旅行者を狙う可能性が高いので、まったくもって他人事じゃありませんね。レンズ待っててカメラ持ってかれたらマジでシャレになりません。すんごい嫌です。

 

さて、天気予報によると明日は晴れそうなので、周囲に気を付けつつマプト観光したいと思います。では今回はこれにて(=’ω’)ノ

 

 

 

コメント一覧

  1. baum より:

    カニマンボー❗️

    早速覚えましたが、何処で使えば良いの?
    地球上で使える所が少なそうなので、’記憶’対’効果’は低そうデスね(⌒-⌒; )身ぐるみ剥がされない様に気をつけて❗️

  2. wolt より:

    >>baumさん
    かにまんぼ、は!モザンビークの!全土で!使えますよ!≡\(‘ω’)/ウヒョー
    強盗はまじめに気を付けますw

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA