スワジ・カルチャー・ビレッジへ行った。お家の構造がすごい!(2018年7月13日)

さうぼーな!

今回はスワジランドのスワジ・カルチャー・ビレッジに行ってきました!

スワジ・カルチャー・ビレッジ(Swazi Culture Village)、要するにスワジ文化村ですね。昔の家を再現してたり、昔の暮らしを学べるよってやつ。日本にもよくありますね。

そんなスワジ・カルチャー・ビレッジ、遠かったら「ふーん」って感じでスルーするところですが宿から徒歩圏内にあるので、のんびりお散歩がてら行ってみる事に。

グーグルマップだと、カルチャービレッジそのものは出て来なくて、なぜかその敷地内にあるレストランが出てきます。なんでやねん。




宿を出て、宿の前の道を西の方へ歩いて行きます。

田舎道って感じで和みますねー(*´∀`)

スワジランドはレソトほどでは無いにしても標高がやや高い(宿は標高800メートル)ので、朝晩は10℃切るくらいまで冷え込みますが、日が出てくるとポカポカしてきます。お散歩にちょうど良い気候です。

 

1kmくらい歩くと看板が見えました。

あれ、意外と近くね?2kmくらいあると思ってたんですけど。

そして料金所。

入場料は1人100ランド(≒844円)

ちょっと高めの値段設定ですが、今はテント泊で宿泊費が安い(100ランド)ので、心にちょっと余裕があります。100ランドくらい出しちゃろやないかい。

なおここで妙に立派な領収書をもらうのですが、この領収書は帰りにゲートで見せないといけないので、ちゃんと取っておきましょう。ボクはどこにしまったか忘れてアワアワしました。ちゃんとありました。

ゲートを通り過ぎると、すぐに看板が。

やっぱりあと1kmあるんですね。なんでこんなに手前にゲート造ったんやろw

ゲートを通り過ぎると、いっそう自然が近くなります。

小川が綺麗ですね。夏だったらちょっと浸かりた・・・

・・・・・・・・

クロコダイル注意(;゙゚’ω゚’):ヒィィィ

こっちはワニのイラスト付き。

こんな人里近い所にクロコダイルが住んでるなんて、スワジランドはなかなか油断できませんね。急に足元が怖くなりましたよ

 

カルチャー・ビレッジに到着しました。

やっぱり宿から2kmくらいでした。

ちょうどガイドさんがグループを引き連れていたので、端っこに加わらせてもらいました。

このドームみたいなのはです。

アフリカに入ってからいろんな形の家を見ましたが、この形は初めてです。

スワジランドは古くは一夫多妻制だったんですが、今いるエリアは「第1妻のエリア」だそうです。

第1妻は一番優遇されていて、このドーム3棟が与えられるらしいです。1つは寝室、1つは台所、1つはお酒などの貯蔵庫だそうです。

家の主は、別で寝室を持っています。なんてったって一夫多妻制なので、新しいガールフレンドを連れ込む場合があるので、主と妻達の寝室は別々だそうです。

次に優遇差ているのは第2妻と主の母親。それぞれ2棟ずつ与えられます。第1妻との違いは台所が屋外な事。寝室はそれぞれ個室だそうです。

 

この丸いドーム、外見以上に構造が個性的でした。

文章で表現しづらいんですが、葦を束ねた太めの柱で半円形を作ってドーム型にし、それと交差するように束ねない葦でまた半円形のドームを作っているのです。そのため、柱は中央だけで済んでいます。

更にその外側を土で固め、

 

更に細い藁で覆い、藁を抑えるように網をかぶせて出来上がり。

この家おもしろーーーー!(゚∀゚)

こんな構造の民家初めて見ました。なんて美しい。この構造は一目惚れですわ。スワジランド人すごい。

ここは少し広めの家。

ここは優遇されている人以外の家族の寝室。入口から入って左手が女性と6歳未満の子供、右手が男性と決まっているらしい。

それぞれのドームやエリア(第1妻とか第2妻とか)は壁で囲まれています。

 

そして更にその外周は柵(写真左側)で囲われています。

これで1家族分らしい。大家族だったんだろうけど、ちょっと敷地広すぎる。ドーム型の家だけで、第1妻3棟+第2妻2棟+母2棟+主1棟+大部屋1棟で、最低9棟あるって事ですからね。説明を聞かなかったらこれで1つの村と思ってしまうレベルです(;^ω^)

その辺にギニアンフォールみたいな鳥がいっぱい歩いてるなーと思ったら、微妙に違う鳥でした。

ギニアンフォールよりかなり足が速かったです。

 

11時からは、カルチャー・ビレッジの目玉であるダンスが始まります。

会場はほぼ満席!遠足で来たみたいな小学生もたくさんいて、すごく賑やかです。

ダンスは、民族衣装を着た若者が、太鼓を鳴らしながら歌いながら踊る感じのやつなんですが、

 

特徴的なのが高く上げる足とその表情

踊ってる最中は普通の顔なんですが、足を高く上げる時だけ白目をむきます

足を上げる直前からこの顔w

 

動画も貼りたかったんですが、ネット環境が悪くてアップロードできませんでした。この足上げ、動作がめちゃくちゃ速いのです。

10年以上前にゴリエが「オー・ミッキー!ラブ・ミッキー!ペコリ・ミッキー!」って踊ってたのを思い出しましたが、あれより速いし足上げる回数も多いです。

 

足を上げるのは男も同様。

 

1人、民族衣装っぽいのにメガネくんがいました。なかなか良いギャップです。

このメガネくんは踊りはずっと端っこでしたが、めちゃ良い声で、最後のアカペラはソロパートがありました。

割とみんな若い子なので、民族衣装かと思いきやよく見ると下はナイキの短パンがチラッと見えています。

 

こっちの人は三本ラインだから、ロゴは見えないけどアディダスの短パンですかね。

 

最後に体験コーナーがちょっとありました。

簡単なステップを踏む体験だったんですが、写真の子達はちゃんと出来ていなかったので、黒人全員がリズム感バツグンで踊れるわけじゃないんだなと、ちょっと安心しました。

ダンスは全体で40分ありました。けっこう迫力あっておもしろかったです。

 

帰りものんびり歩き。

 

道端に変な花・・・。これもアロエなんだろうか。



帰りに昨日と同じスーパーへ。このスーパーにもプァーパ(トウモロコシを粒状にして炊いた白っぽい主食)があったので、肉と野菜炒めを作ってプァーパと一緒に食べました。

プァーパはレソトで食べたのよりも固くてモソモソしていました。レソトの2倍の値段したのに、あんまりおいしくなかった。

 

さて、明日も引き続きスワジランド滞在。明日は首都に遊びに行ってみようかと思います。では今回はこれにて(=’ω’)ノ

 

 

 

コメント一覧

  1. ログボ より:

    >この足上げ、動作がめちゃくちゃ速いのです。

    ttps://www.youtube.com/watch?v=yFt5WI0VH1o
    17:50位(´・ω・`)

  2. wolt より:

    >>ログボさん
    見れないのでわからんけど、多分そうだと思います~

  3. ログボ より:

    (´・ω・`)

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA