南アのダーバンからスワジランドのエズルウェニに移動(2018年7月11日)

サウボーナ!(スワジ語のこんにちは)

今回は南アのダーバンからスワジランドのエズルウェニに移動しました!

 

今回の移動。

ようやく南アの西端から東端にやって来ました。




2週間近く滞在した宿を朝7時過ぎに出発。居心地良かったな―。

オススメの宿紹介は別の記事にする予定。

向かう先は長距離タクシー乗り場。ダーバン到着日に「この辺は夜はデンジャラスだ」と言われてビビりまくった地域ですが、明るい内は大丈夫そうと判断して、歩いて向かいました。実際、朝は危険な雰囲気ゼロでした。

スワジランド行はここから出ています。

スワジ行はこのピンが立ってる場所ではなく、道路の南側の駐車場からでした。

三角のギザギザ屋根が目印。

 

今日の車はこれ。23人乗りのでっかいやつ。スワジランドまでは260ランド(≒2,145円)。

南アの乗合タクシーは16人乗りと23人乗りのがありますが、23人乗りの方に当たると客が23人集まるのを待たないといけないので、ちょっと憂鬱な気持ちになります。ボクの到着時はまだ4,5人でした。

人は4,5人しかいないのに、荷物はやたらとたくさんあります。

みんな手何本あるんだろう。まぁ他の人の荷物が多いと、自分の巨大なザックも紛れてしまうので、なんとなく気が楽ではあります。

 

待ってるうちに駐車場わきの露店から良い匂いがし始めたので、朝飯。35ランド(≒289円)

うまーーーーーーい( *´艸`)

頼んでから10分くらい待ちましたが、ご飯は炊き立てだし、上にのってるものも全部アツアツです。

右のは牛肉とタマネギ炒め。なんとバターで炒めてあります。まさか露店でバター?と疑ったのですが、味も香りも間違いなくバターです。もしこれがバター風味のマーガリンだったとしたら、あまりにも精巧なので騙されても悔いは無い。

牛肉も安物じゃないのか、久しぶりに脂身がおいしいと感じる牛肉でした。ここしばらく食べてた肉って、たいてい脂身が臭くて食べられた物じゃなかったんですが、この脂身はおいしいです。

見えづらいですが、真ん中にあるのがトマトの煮込み料理。酸味があって少し脂っこい牛肉とよく合います。

左端に乗ってるのはただの卵ですが、朝飯の卵は正義と思っているボクにとってはとっても嬉しい。

ちょっと朝からがっつり食い過ぎたなー(量的にも値段的にも)と思いましたが、後で振り返るとこの先まともに食事するタイミングが無かったので、ここでがっつり食べておいて正解でした。

 

客待ちする事約3時間10分。10時30分にようやく満席になって出発しました。

 

休憩は、なぜか出発後1時間で1回。

運転手が「5分ね!」と言ったのに、全員揃うのに15分くらいかかりました。まぁ5分じゃ無理だろうなとは思ってましたけど。

 

出発してから4時間30分、15時ちょうどくらいに南ア側の国境に到着しました。ボクは内4時間寝ていたので、ほぼワープです。

即座に引き算した人は気付いたと思いますけど、全体4時間30分-睡眠4時間-休憩15分=走行中に起きてたのは15分です。ものすごくよく寝ました。

イミグレーションは、南ア側もスワジランド側もすんなりスタンプを押してくれるのですが、建物の位置関係がなんだか複雑で、しかも順路案内が無い為、他の乗客について行かないとどこに行けば良いか分かりませんでした。

 

33カ国目、スワジランド入国!

イミグレから出ると、もういきなりガソリンスタンドや商店が立っていました。こういう国境って安心する。何も無い国境は怖い。

すぐに乗合タクシーは国境を越えて来て、再度乗車。

この後さらにしばらく走って、17時ちょうどにスワジランドのマンジーニに到着。

ここから更にエズルウェニのゲイブルズ・ショッピングセンター(Gable’s Shopping center)へ行くタクシーに乗換えないといけません。ゲイブルズ・ショッピングセンターの裏手に、今日泊まる予定の宿があるのです。

探していると、なんかバスがあると言うので付いていきました。

ボクのザックは頭の上に載せて運ぶべきじゃないと思うんだけどなぁ。首痛めそう。

すぐ近くだと思ったら、タクシー乗り場の端から端まで移動してけっこうな距離があったので、荷物運んでくれた人に5ランド(≒41円)渡そうとすると「ノー。100ランド(≒825円)」とか言い出すクソ野郎でした。いらないんなら何もやらんと5ランド引っ込めると、必死ですがって来たので、やっぱり5ランドは渡しました。こういう輩は久しぶりだなぁと懐かしくなりました。

 

なんと、いつもの乗合タクシーじゃなくて普通のバスでした。しかもキレイ。

どうも、スワジランドの首都ムババネに行くバスらしい。

不安になったのでバスの乗務員に「ゲイブルズ・ショッピングセンター行く?」と訊いたら「・・・・・・・・・・イエス!行く行く」と答えました。イエスの前のやたら長い間が気になりましたが、そのまま乗る事に。料金は15ランド(≒124円)。

すごい速度で座席は埋まって行き、バスは17時40分に出発。もうとっくに日は暮れて真っ暗です。

ほんとに行くのかなーとグーグルマップを見ていると、

全然かすりもしないじゃないですか(怒)

こういう、よくわかってないくせに「Yes」って言う輩も久しぶりだなぁ~(遠い目)。こういう輩が一切いなかった南アは、本当に近代国家だったなぁとしみじみ感じました。

と、2割くらい乗務員に対して憤りつつ、3割くらい懐かしみつつ、5割くらい狼狽しながらスマホを眺めていると、通路を挟んで隣に座っている若い女性が「どこに行くの?」と声をかけてくれました。5割の狼狽を読み取ってくれたんでしょうか。素晴らしい女性です。もしかするとボクが顔に出やすいだけの可能性もありますけど。

「ゲイブルズ・ショッピングセンターに行きたいんだけど」と言うと、その女性はよく知るルートだったみたいで、首都ムババネから出ている乗合タクシーに案内すると言ってくれました。ありがたい(;人;)

 

ムババネに着いたのは18時20分。女性はちゃきちゃきと乗合タクシーに案内してくれ、ちゃきちゃきと去って行きました。

18時40分に乗合タクシーは出発。ムババネからゲイブルズ・ショッピングセンターへは10ランド(≒83円)でした。

 

19時10分にゲイブルズ・ショッピングセンター到着。

 

ここから15分ほど歩いて、今日の宿レジェンド・バックパッカーズに到着したのは19時25分。

 

気候も良さそうなので、キャンプサイトにテントを張る事にしました。キャンプは1晩100ランド(≒825円)。久しぶりに安くてほっとします。

朝のがっつりメシ以降何も食べていなかったので空腹ですが、手持ちの食べ物は袋ラーメンしかありません。スーパーに行くのも面倒。仕方ないので素の袋ラーメンと、濃いミロで晩飯。暗かったので写真無し。

明日は近くの散策でもしようかと思います。では今回はこれにて(=’ω’)ノ

 

 

 

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA