南アフリカ共和国のフーハップ自然保護区でハイキング!(2018年6月6日)

はろー!

今回は南アフリカ共和国のフーハップ自然保護区でハイキングしてきました!

 

昨日、宿のオーナーのコンラッドさんから「明日もし良ければ、フーハップでハイキングしてはどう?」と勧められました。

フーハップ自然保護区(Goegap Nature Reserve)はスプリングボックに隣接していて、シーズンには花が咲き誇り野生の動物も多い事でコンラッドさんのお気に入りなんだとか。コンラッドさんから借りた、日本人著者が書いた本にも載っていました。

ただ、フーハップへは公共の交通機関が無く、スプリングボックから7kmくらい離れているので、本当は個人で行くにはタクシーチャーターとかになってしまうんですが、コンラッドさんは「アレックス(宿の受付兼お手伝いさん)に言っておくから、車で連れて行ってもらうと良い」と言ってくれました。なんてチャンス!これは行くしかないでしょう!



と言う事で、朝10時にアレックスさんに車で連れて来てもらいました。道中の写真は無いのですが、フーハップの入り口で30ランド(≒258円)の入場料を払いました。

入場料と引き換えに、パンフレットと地図をもらいました。

なんと!野生のシマウマが住んでいるようです。

これは公園全体の地図。一番大回りすると60kmコースになるようです。

60kmコースは、車だと四駆のみですが、持参したらマウンテンバイクで走っても良いらしいです。パンフレットに書いてありました。

で、こちらがハイキングマップ。

4kmコースと6kmコースがあります。コンラッドさんからは4kmコースの話しか聞いていませんでしたが、4kmと6kmと言われると、俄然6kmコースの方へ行きたくなってしまいます

 

アレックスさんにはスタート地点の管理棟まで連れて来てもらいました。

ボクが戻ってきたら管理棟のおねーさん(アレックスさんの知り合いっぽかった)にアレックスさんに電話をかけて迎えに来てもらう約束をして、早速ハイキングスタート。

管理棟の向かって左手から、いきなりコースが始まっています。

 

いきなりガチの登りですやんΣ(‘ω’)

なんとなく、スキップでも歩けるハイキングコースを予想していたので、ちょっとびっくりしました。水も持って来てませんよ、どうしましょう

あの見えてる所まで登る感じですかね。

 

なんか変な木が生えています。

すげー。地球じゃないみたーい(^ω^三^ω^)

低い所では、低木が多いのと道しるべが見づらいのでちょっと難儀しました。ロングコースは黄色のマーキングがされているんですが、

岩に生えてる苔と同じ色で分からんのですけど!もらったハイキングマップが、等高線が描かれていて意外と本格的だったので、ハイキングマップを見ながら登りました。

ビューポイントまで登ってきました。

ここで標高1,100メートルくらい。スタートが870メートルとかだったので、200メートルちょい登った事になります。

 

登り切ると、分かりやすい道になりました。

 

この後はしばらく、山の上をゆるゆると平行移動。

8月~9月はこの辺が一面の花畑になるらしいんですが、今はちょっと単調な景色です(;^ω^)

たまーに良い眺めの場所はあります。

途中から黙々と歩く感じになってしまいましたw

野生動物にでも遭遇できればテンション上がるのですが、糞はたくさんあれど姿は全く見えませんでした。さすがにそう易々とシマウマには会えないか・・・。

変な木がここにも。

 

途中で4kmコースと合流。4kmコースは水色のコースマークなので、視認しやすいです。

こういう事していると、またトレランをやりたい欲が出てくるんですよねぇ。

たまーに花も咲いていました。カスミ草の黄色いバージョンみたいなのとか、

 

真っ白で作り物みたいにバランスの取れた花。

花は全然詳しくないけど、他で見た事ないような気がする!




2時間で管理棟に戻って来ました。

 

よく見ると、管理棟周りに植えられているのも変わった植物ばかりです。

植物に対する語彙を全然持ち合わせていないので「変わってる」としか言えないんですが、詳しい人が見たらもっといろいろ言えるんだろうなと思いました。

あまりにも早いとアレックスさんに申し訳ない気がする(最初2時間半~3時間と言われた)ので、30分ほどその辺で時間をつぶしてから、管理棟のおねーさんに電話をかけてもらいました。

電話をかけてもらってから、30分ほどでアレックスさんがやって来て、またスプリングボックに連れ帰ってもらいました。あ、チップは少し渡しました。こんなの通常の業務じゃないと思うんで。

 

いったん宿に戻って荷物を置いて、またスーパーでお惣菜を買って来ました。時刻はもう15時近く。腹減った。

今日は運動したので3品!

1品はポテトサラダみたいなのだったんですが、腹が減りすぎていて、我に返った時には消え失せていたので写真がありません。イモがゴロゴロしたタイプでおいしかったです。19.27ランド(≒166円)

ミンスカレー。13.60ランド(≒117円)

牛肉のキーマカレーみたいな。辛さは全然無い。ていうか味がちょっとあっさりし過ぎてて、単体でおいしく食べられましたw

またラザニア。今日はビーフ。27.99ランド(≒241円)

ビーフラザニア

昨日食べたのが意外とおいしくて忘れられず・・・(;´∀`)

 

フーハップのハイキングコースは程良い運動になってちょうど良かったです!気候も良くて気持ち良かった。

ただ、途中ちょっと単調になってしまうので、8月~9月の花が咲く頃に歩けたら良かったな~と思いました。

 

さて、明日は早朝の乗合バスでクランウィリアムに行き、もし移動手段があればその日のうちにイーランズベイと言う町まで行きたいと思います。では今回はこれにて(=’ω’)ノ

コメント一覧

  1. ログボ より:

    >変な木
    これかもしれない(´・ω・`)アロエの一種・・・?

    ttp://www.fantasiamax.com/?pid=30052629

    なんか食事もアフリカっぽくなくてだいぶ欧米化されてるかんじなのかな?

  2. wolt より:

    >>ログボさん
    ソレダ!
    あれアロエなんですか!?いかつすぎる!!Σ(‘ω’ノ)ノ
    「レア」とか書かれてるし・・・売れそうじゃないですか・・・!

    少なくとも、スーパーの総菜売り場には変わったものは見かけませんね・・・。
    南アはもともとイギリス系やアフリカーナ―など定住している白人や、インド系や中華系の移民なども多いので、だいぶ一般化されてるのかも?

    • ログボ より:

      >管理棟周りに植えられているのも変わった植物

      赤いのはアロエの花かもしれない(´・ω・`)
      自宅のもたまに咲くけどほんと稀だったはず。

      ttp://jukunen.sakura.ne.jp/photo/2008/08a.html

  3. ◯よし会会員 より:

    自己紹介おもろいな。
    たぶん誰にも見られてないところで一人だと、テンション高いんやろね。
    元気そうでなにより。

  4. wolt より:

    >>◯よし会会員さん
    自己紹介見られた(*ノωノ)
    変なテンションなのもバレた(*ノωノ)

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA