200,000CFA

「がんばらないバックパッカー」のコートジボワール旅行総費用

西アフリカでは比較的都会な国コートジボワール!

今回はがんばらないバックパッカーがコートジボワールで結局いくら使ったのか?を大公開&分析!

コートジボワール旅行総費用と内訳

※滞在日数は18日です。
※レートも物価も2018年5月時点のものです。
※2018年5月時点で1CFAフラン≒0.1992円です。

  • 飲食費計: 34,225CFA (6,819円)
  • 宿泊費計: 138,000CFA (27,495円)
  • 交通費計: 46,550CFA (9,275円)
  • 観光費計: 3,000CFA (598円)
  • その他計: 42,800CFA (8,527円)
  • 合計: 264,575CFA (52,714円)

これを円グラフで表すとこうなります。

コートジボワール費用内訳

1日の平均は14,699CFAフラン(≒2,929円)になりました。1日3,000円をクリアできましたヾ(*´∀`)ノ”

 

コートジボワール旅行費用の分析&考察

食費について

食費は1日あたり1,901CFAフラン(≒379円)になりました。ギニアほどではないですが、かなり食費は安くあがったイメージです。

宿泊費について

宿泊費は1泊あたり8,118CFAフラン(≒1,617円)でした。

高いですね宿泊費・・・。アビジャンで安い宿が見つからなかったのが痛かったです。他の旅行者は普通に4,000CFA前後の宿に泊まっているんですが・・・(2,3年前の情報ですけど)。なぜあんなに苦労したんだろう。

交通費について

交通費もかなりかかりました。コートジボワールは長距離移動にミニバスやバスが走っているのですが、これが最終目的地まで行っても途中下車でも値段が変わらないor微妙に安いけどほとんど変わらないので、ちまちま移動したボクはかなり損した感じです。一気に弾丸移動するほど割安になります。

観光費について

観光費は、ヤムスクロ大聖堂の入場料と、グランバッサムの博物館の入場料でした。

ヤムスクロ大聖堂はおもしろかったけど、グランバッサムの博物館は入らなくても良かった感。

その他について

意外とかかっているその他は、ほとんどがSIMカードのチャージ費ガーナビザ代です。

 

コートジボワールの物価目安

旅行していて、大体こんなもんだったなーと言う感じで物価をまとめてみました。※2018年5月時点。変動する可能性あり。

 

コートジボワール旅行費用まとめ

コートジボワールも他の西アフリカと同じく、宿泊費と交通費が出費の大半を占めました

宿泊費は、首都アビジャン以外だと割と楽に安い宿が見つかるので、アビジャン以外での滞在を長くするともう少し安くなると思います。

以上、「がんばらないバックパッカー」のコートジボワール旅行費用まとめでした!

コートジボワールの旅行日記を読みたい方はこちらのリンクからどうぞ!←

コメント一覧

  1. Tom より:

    食費相変わらず安いですね。現地食を貫いてますからね。宿代はそれでも安いはずなんですが、woltさんの感想と同じく今回高めじゃないって思うようになったのはブログ読んでてだいぶアフリカ物価に慣れてきた??
    昔ドロクバというコートジボワール出身のイギリスサッカーのスーパースターがいて年棒は数億円超えてたから、現地の人からするとすごい存在だったんだろうなってwoltさんの会計報告みてしみじみ思いました。。。

  2. wolt より:

    >>Tomさん
    アフリカ物価に慣れて来たTomさん、一緒にナミビア物価に驚きましょう(T∀T)ノ”
    詳しくはこれから更新するブログで・・・。

    コートジボワール人が年俸数億って、大統領とかよりも稼いでそうですね…(;@ω@)

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA