ガーナのホホエからウリの滝を見に行くのだ!(2018年5月16日)

まーは!

今回はガーナのホホエからウリの滝を見に行きました!

 

ウリの滝とは

ウリの滝(Wli Waterfalls)は、ホホエから約20km東、隣国トーゴとの国境近くにある滝の事です。

その落差は80メートルでガーナで1番、西アフリカでも2番の高さを誇っていて、ガーナがオススメする観光地の1つとなっています。

(余計な情報を挟むなら、日本の滝ランキングだと80メートルじゃ20位にも入りません。さすが日本は水と山の国ですね。)

滝までは登山道が整備されていて、程良くハイキングしながら見に行けると聞いたので行ってみました。

 

ホホエに到着した日に買ったパンがおいしかったので、昨夜また同じ露店で買って来たら、明るい所で見たらマーブルなパンでした。お値段は変わらず2(万)セディ(≒48円)

 

さて、ウリの滝行きまーすと言ったものの、実は行き方がよくわかりません

宿から1kmほど歩いたところにあるタクシー乗り場で尋ねたところ、ホホエからウリの村への路線バスは無いらしい。金曜日は市が開かれるので、金曜日だけはバスが運行されると言う情報を得られましたが、残念ながら今日は水曜日。

 

結局、バイクタクシーに頼む事になりました。

ウリの村までは20(万)セディ(≒480円)でした。後で現地の人に確認したけど、まぁ良い値段らしい。ガーナのタクシー・バイクタクシーはあんまり交渉しなくても一発でそれっぽい値段を言ってくれるので、すごく気が楽です。

 

ウリは、どんな所かと思えば割と普通の小さい町でした。

 

バイタクに「ウリの滝!」って言っておくと、ビジターセンターの前に降ろしてくれます。ビジターセンターは撮るの忘れたし、周囲に何も目印が無かったので、正確な位置は全然わかりませんが、多分この付近です。

 

ビジターセンターに行くと、登山者名簿みたいな感じで名簿に名前とかを記入します。

受付の人に「上の滝と下の滝、どっちに行く?」と訊かれました。事前にネットで調べた情報では、下の滝はビジターセンターから徒歩15分、上の滝は徒歩2時間と書かれていました。

受付「上の滝は片道3時間、往復6時間かかる

ぼく「そんなかかるの!?」

で、ネットには書かれていなかったのですが、ここで入場料を払わないといけないらしく、上の滝は40(万)セディ(≒961円)、下の滝は20(万)セディ(≒480円)だと言われました。

片道3時間と言われて、上の滝に行くのはちょっと面倒な気がしてきていたのですが、下の滝(片道15分)で20(万)セディは割高過ぎるだろ!と思って、結局上の滝に行く事にしました。なんだこの貧乏性

 

お金を払うと、ガイドさんが付いて来ました。

「一人で行っちゃダメなの?」と訊くと即答で「ダメ」と返されました。ダメみたいです。

意外としっかり整備された良い道です。

 

下の滝まではほぼ平坦で、しっかり幅のある歩きやすい道が続きました。橋もいくつかあったけど、しっかりした造りです。

・・・が、下の滝までは25分かかりました。誰だよネットで15分って書いたやつ。ボクは写真撮りつつもけっこうサクサク歩いたはずなので、走りでもしない限り15分じゃ着かないと思います。

あと、けっこう分岐が多くて道しるべが1つも無いので、ガイド無しだと辿り着かないと思います。

 

上の滝へ入る道も、言われないと絶対分からないような草に隠れた道でした。やっぱりガイド必須です。

ここからはかなりの急勾配。ていうか、ハイキングが久しぶり過ぎてGPS時計を忘れて来たのを後悔しました。ログを取ってたらけっこう楽しい勾配のログになったと思うんですが。

道は細くて険しく、両手を使ってよじ登らないといけない所も何か所かありました。ガイドさんはサンダル(しかも踵が固定されてないペラペラのやつ)でしたが、普通の人はちゃんとした登山靴・トレッキングシューズ必須です。

 

途中で、ウリの滝全体が見えました。

上にあるのが上の滝、下にあるのが下の滝、そのまんまですね。上下の滝がこんなにしっかり見えるのはこのポジションだけでした。

このあたりがピーク。

登り始めが標高300メートルくらい、ピークはだいたい標高650メートルくらいで、ここから100メートル弱降りました。

 

ウリの滝(上)に到着!

ビジターセンターを出てから1時間15分で着きました。ガイドさんも褒めてくれたし、多分なかなか良いタイムで登れたんではないでしょうか。

ていうか下の滝15分で、上の滝2時間って書いたやつマジで何なの。下の滝までは走って、上の滝までは後ろ向きに登ったの?ネットの情報がアテにならなすぎる・・・。

 

滝に向かって近づいて行くと、ガイドさんに「ファック!ストップ!!!」と制止されました。

なんだなんだ?とガイドさんに引っ張られて、ガイドさんが指さす方向を見ると、

ちょっとわかりにくいですが、ヘビがいました。しかも毒ヘビらしいです。

いやいや、ゴール目前で毒ヘビとか、バイオハザードの初見殺しステージみたいなのやめてもらえますかヘビさんや。
※初見殺し・・・主にアクション系のゲームで、事前に情報が無ければ避けようのない罠や敵(しかも即死系)が仕掛けられている事を言う。罠はよく目的地やアイテムの目前に設置される。

ていうかガイドさんはさすがですね。ボクは指さされても「どこどこ?」ってしばらく見つけられませんでした。

 

改めて、ウリの滝(上)!

おぉー・・・水しぶきがすごい!!!(;´Д`)

滝の方からずーっと強い風と水しぶきが吹き付けて来るので、レンズを拭いても拭いてもあっと言う間に水滴だらけになります。

と言う事で、水滴だらけのレンズですがお許しください(;^ω^)

泳ぐかもと一応着替えを持って来ていたんですが、立ってるだけでけっこう寒かったので、結局顔を洗っただけで終わりました。帰りもどうせ汗びっしょりになるしね。

 

15分ほどのんびりして、同じルートで下山。

遠くに見えるのがウリの町です。

けっこう急勾配の山道を、サンダルのガイドさんはひょいひょい降りて行きます。たまにサンダルがすっぽ抜けて飛んでいきますが、本人はあんまり気にしていないようです。しかも歩きスマホで降りて行きます。さすがと言うか、ちょっと格が違いますね。

帰り道にも、ヘビがいました。これもガイドさんが注意してくれなかったら危なかったです。でもなんでスマホ触りながらヘビを見つけられるんだ

 

帰りは、下の滝にも寄らせてもらいました。

下の滝の方が落差はあるかな?でも上の滝の方が近くで見れたので迫力ありました。

下の滝の方が、周辺が広くてベンチがあるので、のんびりするには良い感じです。

 

ビジターセンターを出発してから2時間50分で、またビジターセンターに戻って来れました。最初に言われた片道分の所要時間内で2つの滝に行って休んで帰って来れたので、ドヤ顔でビジターセンターに戻りました( ・´ー・`)

野生のカメレオン発見。

野生のカメレオンは初めて見た気がします。ちょっとテンション上がりました。

 

帰りはどこでバイタク拾おうかなーと思っていたら、ガイドさんがバイタクもやってると言うので、ガイドさんに乗せてってもらう事にしました。また20(万)セディ。往復するとけっこうな出費だ・・・。

 

昼前にはホホエの町に帰ってこれました。バイクから降りてもいないのに撮って欲しがる荷下ろし作業中の人。

 

また昼飯はワチになってしまいました。3.5(万)セディ(≒84円)

昨日と同じ店ですが、今日は魚のせ。

運動した後の飯はうまいなぁ。今日は程良いトレッキングでしたね。

 

がんばったので、近くのスーパーで9(万)セディ(≒216円)のアイスを買って来ました。

・・・が、残念ながらスカスカした途上国アイスでした・・・(›´ω`‹ )

まぁ、持った時に軽かったので嫌な予感はしてたんですが。スカスカアイス、おいしくないんですよねぇ。ちょっとテンション下がりました。

 

宿に戻ると停電していたので、午後は洗濯したり昼寝したりしていました。停電していたので扇風機が回らず、めちゃくちゃ暑くて3回水シャワー浴びました。今日のボクはめっちゃ清潔です。

 

ウリの滝は、まぁ想像の範囲内ではありましたが、程良い運動になったし、緑は綺麗だったし、眺めも良かったし、滝は誰も観光客いなくてひとり占めだしで、山好き旅行者なら気分転換にちょうど良い感じのスポットでした。

 

さて、明日は西アフリカ旅行のゴール、ガーナの首都アクラに移動します。では今回はこれにて(=’ω’)ノ

 

 

 

コメント一覧

  1. y.kujime より:

    景色独り占めは贅沢ですね。

  2. にみくとも より:

    ガイドさんすげー
    靴履いて走ったらさぞ速いんだろうな

  3. wolt より:

    >>y.kujimeさん
    ぜいたくでしたよ~
    結構な勢いの水しぶきを浴び続けるので写真撮影には向いてないかもしれませんけど(;´∀`)

    >>にみくともさん
    ガイドさんやばかった
    です。
    登りも『その高さを!?』みたいな高さをジャンプで上がってたり。
    ああいう人が訓練積んで道具揃えたら一気に世界トップレベルになりそう・・・

  4. ログボ より:

    (´・ω・`)そこwolt氏の実家ですか?

  5. wolt より:

    >>ログボさん
    近いかもしれない(›´ω`‹ )

  6. Tom より:

    往復3時間弱、道案内さん 人件費はいくらなんだろう??? 安くないですか? ワチ11人前分って考えたら3時間でもやる気の出る値段? 全額はもらえないでしょうけど。

  7. wolt より:

    >>Tomさん
    人件費安いですよねー(;^^)
    でも、モレ国立公園でも2時間のガイドさん付きウォーキングサファリが20(万)セディだった事を考えると、3時間で40(万)セディはガーナの感覚で言うと妥当なんじゃないかなぁと思います。(たぶん往復3時間以内で帰って来る旅行者は稀で、普通は4時間はかかると思われます)

  8. baum より:

    新緑に清水に毒ヘビ…ウリの滝の売りですかねー^ ^
    ちょっとしたジャングルもナメたらアカんね(^^;)

  9. wolt より:

    >>baumさん
    毒蛇はほんとびっくりしました~
    山をなめちゃだめですねー^^;

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA