ガーナビザ

ガーナビザ(inコートジボワールのアビジャン)取り方まとめ

コートジボワールのアビジャンでガーナビザを取得

世界一周中のwoltです!2018年4月にコートジボワールのアビジャンでガーナビザを取得したので、その時の情報をまとめました!

 

ガーナビザinアビジャンの概要

  • 申請日:2018年4月27日
  • 受取日:2018年5月3日
  • 所要日数:3営業日(土日挟んだ&5月1日は祝日)
  • 取得場所:アビジャンのガーナ大使館
  • 営業時間:平日8:30~12:30と13:30~16:00、土日休み
  • ビザの種類:30日シングル
  • 取得費用:30,000CFA
  • 持参物:パスポート、パスポートコピー、コートジボワールビザ(マルチ)コピー、ホテルの予約確認書印刷(2件)、証明写真2枚(3.5×4.5cm)、ビザ申請費用。(申請用紙2枚は大使館でもらえる)
  • その他:パスポートホールド有り

ガーナ大使館への行き方、および各項目の詳細は以下で詳しく説明します。

 

ガーナビザ申請の流れ

ガーナ大使館に申請→大使館で申請書記入&持参物提出→指定された日に受取り

申請は営業時間内ならいつ行っても大丈夫みたいですが、受取りは午後15時~16時のみのようです。

 

ガーナ大使館へのアクセス

ガーナ大使館の場所

地図で言うとここです。

 

ガーナ大使館へ行くバス乗り場

ガーナ大使館の近くまで行くバスは、Plateau Gare Sudからだと82番と205番です。

バスの料金は1回乗車でどこまで乗っても一律ですが、82番など2ケタ以下の番号のバスは200CFA、205番など3ケタの番号のバスは500CFAです。

もし行き先を訊かれることがあれば、ガーナ大使館へ行く時は「デュープラトー(Deux Plauteaux)」、帰って来る時は「ガレスッド(Gare Sud)」で通じます。

Gare Sudの場所はここ。

 

バスから降りる場所

右手に「Orange」の大きい店舗の看板が見えたら、その手前で降ります。

 

地図で言うとこのあたり。近くと言っても、ガーナ大使館まで1kmちょっとあります。暑いとちょっと面倒です。

 

バスを降りてからガーナ大使館まで

大通りから外れてひたすらまっすぐ歩くと、左手に国旗が見えます。

普通に道に面しているし、建物の高い所に国旗が立っているので、上をよく見て歩いていれば見落とすことは無いと思います。

守衛っぽい人に「アプライビザ!」と言うと門を開けてもらえます。守衛の所で小さいバッグやカメラを預けます。スマホは持ち込み可ですが、電源は切るように言われます。

 

ビザ所要日数について

3営業日かかります。

ボクの時は週末と祝日を挟んでしまったので、実質1週間かかりました。

 

ビザの種類

30日シングル(30,000CFA)、その他期間が伸びると料金が上がります。料金表は大使館に貼ってありました。

ビザ発行日から30日なんですが、ボクの時は5月3日を受取りに指定されたのに、発行の日付は4月30日だった為、受取り時点で27日ビザになってしまっていました。ギリギリで予定を組まないようにしましょう。

 

持参物

  • パスポート
  • パスポートコピー
  • コートジボワールビザ(マルチ)コピー
  • ホテルの予約確認書印刷(2件)
  • 証明写真2枚(3.5×4.5cm)
  • ビザ申請費用(30,000CFA)

以前取得した方の情報にあるような、日本大使館の紹介レターその他は不要でした。

一応、ビザの窓口に掲示されていた持参物は以下の通り。

  • パスポート
  • パスポートコピー
  • 在留証明書のコピー
  • ホテルの予約確認書もしくは大使館の紹介レター
  • 証明写真2枚
  • ビザ申請費用

ホテルの予約確認書と大使館の紹介レターは、どちらか1つがあれば良いと言う書き方で、実際その通りでした。ホテルの予約確認書は、ブッキングドットコムに予約したら送られてくるPDFファイルの英語版を印刷したらOkです。ボクは予約確認書受取り次第即キャンセルですが。

在留証明書は、コートジボワールに在留している事の証明書ですが、旅行者はコートジボワールのマルチビザで代用になるようです。個人的には「それでええんかい」って感じですけど。

申請用紙は大使館でもらってその場で記入します。2枚同じのを書きます。申請用紙は全部大文字で書きましょう。ボクは1枚ミスり過ぎて3枚目を書く羽目になりました。

 

ガーナ大使館近くの印刷屋

ちょっと戻る事になりますが、ここにあります。


ただこのお店、モノクロ印刷が1枚100CFAとお高かったので、町中で事前に印刷した方が良いでしょう。ボクみたいに「途中で印刷すればいいや」と思っていて忘れた人は利用して下さい。

 

ビザ申請費用は、申請時に持参します。バスポートはホールドされますので、その間はコピーを持ち歩くのが良いでしょう。

引換の紙をもらったら終了です。

あとは指定された受取日にこの紙を持ってガーナ大使館を再訪すると、ビザを貼ったパスポートが返却されます。

 

コートジボワールのアビジャンで取るガーナビザまとめ

ガーナビザは難しいと聞いていたのですが、かなり緩くなっていました。旅行者的には非常に助かります。

以上、コートジボワールのアビジャンで取るガーナビザまとめでした!

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA