コートジボワールのアビジャンでガーナビザの受取りリベンジ!(2018年5月4日)

ぼんじゅーる!

今回はガーナビザの受取(リベンジ)に行って来ました!

※本記事は日記ですので、アビジャンでのガーナビザ申請の情報が知りたい旅行者の方は、こちらの別記事をご覧下さい。
[レポート]ガーナビザ(inコートジボワールのアビジャン)取り方まとめ

 

さて、また朝飯は昨日と同じサンドイッチ屋で購入。今日は具を増やしてもらって300CFA(≒60円)

やっぱりピリ辛のタマネギの煮物が良い感じ(*´ω`)

 

さて、今日はガーナビザ受取リベンジです。ビザ受取り失敗なんて、ボクの中で前代未聞でした。万が一今日失敗すると週末に入ってしまうので、今日は確実に受け取らないといけません。

昨日の片道4時間の移動で分かった事が2つありました。

  • 27番バスはめちゃくちゃ少ない
  • Gare Nordは夕方の混み方がヒドイ

そこで、今日は違うルートで行ってみる事に。

まず27番バスではなく44番バスで海の方に向かい、そこからボートに乗ってGare Sudへ。Gare Sudからは82番バスに乗ってガーナ大使館を目指すルート。

このルートだと、ボート代の150CFA(≒30円)が余分にかかるのと、乗り換えが2回になってしまって待ち時間が伸びる可能性がありますが、多分27番バスの2時間待ちよりは良いでしょう。あともう夕方のGare Nordには行きたくないです。

 

今日は11時に宿を出発。15時着を目指してがんばるぞぉ。

・・・と、昨日と同じバス停に行ったら、ボクの後ろからいきなり44番バスがやって来ました。写真撮るヒマも無く飛び乗り。

 

あっと言う間にボート乗り場に着きました。

ここではボート30分待ち。

 

割とスムーズにGare Sudに到着しました。ここまでで1時間半くらい。

あれ。これってもしかして早く着きすぎるんじゃないの!?作戦成功か・・・( ´,_ゝ`)クック

と、半笑いで待っていましたが、結局82番バスを1時間半待つ事になりました

ガーナ大使館最寄りのバス停で降りたのは、出発から3時間40分経過した14時40分。昨日はここまででちょうど4時間だったので、大差無かったですね・・・。

てくてく歩いて、ガーナ大使館には15時頃到着。

 

受取は一瞬でした。ガーナビザ無事にゲットんヾ(´∀`)ノ”

ガーナビザ

今までのビザで一番ショボい見た目。名前すら書いてないビザなんて初めてだよ。紙質も薄っぺらくて、子供向け雑誌に付属しているシールみたいです。こんなショボい見た目なのに、パスポートの「追記」の隣の、一番最初のページに貼り付けられていました。ちょっと遠慮してほしかった。

しかも、有効期限が発行から30日で、発行が4月30日なので、既にあと26日しかありません。4月30日に出来たなら5月2日に受取れたんちゃうんかい。

 

まぁ、無事に受け取れてほっとしました。さて帰るか。ここからがまた難儀w

 

時刻は15時30分。既に道は混み始めています。

82番バスは40分ほどで来ました。渋滞で時間がかかりつつもGare Sudに到着。

 

またボートは30分待ち。

登下校でボートを利用する学生も多いんだな~と思っていたら、

ボートが来た途端、学生猛ダッシュ。やっぱりキャーキャー言ってて楽しそうw

 

ボートに乗って降りて、44番バスのバス停までやって来ました。ここまでで2時間。時刻は17時半。

時間はかかっていますが、昨日より遥かにスムーズに進んでいます。ようやくここらで心の余裕が出て来ました。

船着場の真ん前のバス停なので、背後はもう海です。

 

屋根に人が乗ってる・・・。

 

このバス停は、Gare Nordよりも遥かに落ち着きのあるバス停でしたが、バスが来るとやっぱり殺到はしていました

もちろん、ここでも楽しそうw

毎日こんなんだったら、登下校でもちょっとした冒険だよなぁ。

 

宿の近くに到着。時刻は18時10分。

帰りは2時間40分。なんとかまだ明るいうちに着きました。良かった良かった。

 

さて、待ち時間は長かったのに、「もうすぐ来るかもしれない」とバス停を離れる事ができないタイプのボクは、結局朝のサンドイッチ以降何も食べていませんでした。腹減った!

・・・が、どうも18時台は時間が悪いみたいで、昼営業の店は片付けと皿洗いに入っていて、夜営業の店は鶏を捌いたり焼いたりしているところで、「後で来て!」と言われてしまいます。ま、待てないよ・・・(›´ω`‹ )

結局、いつものイワシの缶詰と、店じまいしたアチェケ屋でお持ち帰り用の素のアチェケを買って帰って来ました。勝手にアチェケ丼

生野菜は欲しかったところですが、予想より遥かにうまいw(*´ω`)

アチェケってめちゃくちゃ油と合うんですね。缶詰の油が良い具合にアチェケに絡んで最高でした。

 

今まで長く滞在した都市って、バス・電車に慣れたり土地勘が付いて来るとちょっと住みやすくなってたんですが、アビジャンはまったく住みやすくなりませんでした

いやもう、都市部の市バスの来なさは世界屈指レベルじゃないでしょうか。田舎ならそんなもんだけど、コートジボワール最大の都市で日常的に1時間2時間待つとは思いませんでした。人と面積に対して、圧倒的にバスの本数が少な過ぎです。

 

さて、明日はアビジャンを出て、ガーナに向かいます!

実はここからどうやって移動するのかが一切不明で、市バスもこんな感じなので全く見通しが立たないんですが、調子良く移動できたら明日はガーナ入りします。うまく行かなくても、最悪アビジャンを出られれば良いなと思っていますw

では今回はこれにて(=’ω’)ノ

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA