コートジボワールのアビジャンで殺虫剤を調達(2018年4月30日)

ぼんじゅーる!

今回はコートジボワールのアビジャンで殺虫剤を買いに行きました。

1日の大半はレポート記事を書いていました。本日アップしたのは4件。

[レポート]「がんばらないバックパッカー」のセネガル旅行総費用
[レポート]「がんばらないバックパッカー」のギニア旅行総費用
[レポート]ギニアのSIMカード(Orange)使い方など情報まとめ
[レポート]コートジボワールのSIMカード(MTN)使い方など情報まとめ

どれもいつも通り事務的な内容ですが、ギニアの旅費がけっこうぶっ飛んでました。食費安すぎる・・・(;・`Д・´)

 

さて、昨日ようやく落ち着いたこの宿ですが、一夜明けて問題が発覚しました。

朝起きて照明を点けると、ゴキブリが2匹も。あー、ゴキブリの出る宿だったか~。

でも、既にひっくり返って死にかけています。なんでや?

・・・

まさか・・・

昨夜ワンプッシュした蚊いなくなるスプレー(マレーシア・フマキラー版)

このブログを序盤からずっと読んで下さっている方は覚えていらっしゃるでしょうか。マレーシアのビントゥルで、蚊いなくなるスプレーのマレーシア・フマキラー版を買い溜めした事を。

あれ、あと1本とちょっと残っています。ずっと使っているのです。めちゃくちゃ強力です。

そうか、壁や床を這うゴキブリにまで有効だったか・・・。後でもう一匹、壁に張り付いているゴキブリを見つけたので、離れた所からワンプッシュすると、20秒くらいでポロっと落ちました。マジですごいなコレ

 

トドメを刺して死骸は回収したものの、貴重なスプレーをそう何度も使うわけにはいきません。セネガルで買った殺虫剤はギニアで使い切ってしまいました。ギニアも虫多かったもんなー。

後で殺虫剤買いに行こ―っと・・・

ゴキブリは今日だけで大小5匹現れました。マジで多い・・・。まぁ、そこまでゴキブリ嫌いではないので、普通に仕留めて捨てるのはそう苦じゃないんですけど。

 

朝飯は近くの売店で買って来ました。パン100CFA(≒20円)、イワシの缶詰400CFA(≒81円)、カップの水100CFA(≒20円)。

このイワシの缶詰、モーリタニアあたりからずっと食ってるな・・・と思って、改めてよくよくパッケージを見てみると、「Producted by Morocco」って記載されていました。モロッコ産でした

西アフリカでは加工食品がけっこう割高で、缶詰なんて日本や欧州よりも余裕で高いんですが、唯一この缶詰はまだ許容できる値段で売られています。庶民の味方。

パンは、巨大カップケーキみたいな形状ですが、普通のパンでした。ややもそっと乾燥してるけど、ほんのり甘くてパクパク食べられます。

 

昼過ぎまでブログの投稿をしていました。

そこから1時間くらいゲームして、15時頃に外出。

 

飯を食べてるおじさん。謎のドヤ顔

 

この辺は程良く人がいて、トレッシュビルほどごみごみしてなければ、うるさくもないので、出かけるのが気楽です。

午後飯。500CFA(≒101円)。

白ご飯と・・・左のは何?黒くて丸いんだけどw

ぼく「これなに?」

飯屋のおばちゃん「フィッシュ

ぼく「・・・」

飯屋のおばちゃん「フィッシュ

魔法陣グルグルのギンギー料理を思い出しました。よく分からない方は「ギンギー料理」で検索するとマンガの一部が出てくると思いますが、多分見てもよく分からないと思います。

 

そうか、フィッシュか・・・。確かによく見ると魚です。いただきまーす。

茶色いのは、セネガルのマーフェみたいなピーナッツソース。ただ、マーフェよりかなりピリッと辛いです。コートジボワール、もしかして東に来るほど飯が辛いんですかね。辛い料理に出会う頻度が上がっている気がします。

でも、ちょっと汗かくけどおいしいレベルの辛さ。魚は、サバ缶のサバみたいな、身がギュッと詰まってるような食感です。しっかり味が染みていておいしかったです。

 

宿の近くをうろうろしていると、宿から5分ちょいの所にスーパーを見つけました。

なんと道を挟んで2軒も!

これは嬉しい。アフリカ旅行者はスーパーを見たらテンション上がるのです。

 

まずは1軒目。ちゃんと商品が並んでいて、ちゃんとしたスーパーです。

 

でも、よくよく床のマス目に注目して見ると棚がおおいに斜めです。

棚のあっちとこっちで1マス分ずれてます。まっすぐする気ゼロやなw

しかし、やっぱり加工食品の高い事高い事。水は1.5Lペットボトルで325CFA(≒65円)が最低価格。

物価が高めなセネガルでも250CFA(≒50円)で買えたんだけどな。

ビスケットも、セネガルのスーパーで見かけたのと同じ商品が並んでいますが、どれもセネガルより1~2割程度高く1パッケージで2,000CFA(≒403円)とかします。誰がそんなお高いビスケットを食べますか。

一方、小袋の駄菓子みたいなのは50CFA(≒10円)とか。国産と外国産の違いなんだろなー。

殺虫剤や電池などを買いました。スーパーの袋が紙みたいな布みたいな、丈夫な材質で出来ていました。

 

もう1軒のスーパーにも行ってみました。入口で女性店員に捕まる。

最近、逆光の状況で黒人をなんとか撮れるようになってきました。被写体としてはかなり難易度が高いと思います。

 

こっちもちゃんと商品は整列していましたが、全体的にごみごみしていて、どっちかと言うと大衆向けスーパーでした。

 

買って来た殺虫剤がこちら。『RAMBO(ランボー)』1,650CFA(≒332円)

なんて強そうなお名前w

パッケージには「即ノックダウン・8時間プロテクト」って書いてあります。強そうでステキ!抱いて!

まだゴキブリは出て来てないので、殺虫剤の効果はまだ検証していません。試してみたいけど、ゴキブリが出てほしいわけではない。複雑。

 

おやつも買って来ました。デゲ(Degue)。500CFA(≒101円)

以前路上で買った、ヨーグルトの中にもそっとした粒々が入っている飲み物。路上で買うと100CFAとかなので、買おうかどうしようか悩んだけど買ってしまいました。

お味は・・・せっかくだけど、路上で買うやつの方がおいしいわw路上のやつの方が意外とちゃんと冷えてるし。

決してマズくは無いんだけどね・・・。あとボトルの口が細すぎて出て来ないw

 

さて、明日の予定も未定です。とりあえず気が済むまで引きこもろうと思います。では今回はこれにて(=’ω’)ノ

 

 

 

コメント一覧

  1. ログボ より:

    >辛い料理に出会う頻度が上がっている気がします。
    (ΦωΦ)ウニョラー

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA