アビジャンで在コートジボワール日本大使館に行って来た!(2018年4月26日)

ぼんじゅーる!

今回はコートジボワールのアビジャンで宿探し&日本大使館に行って来ました!

 

昨日は寝るの遅めだったはずなんですが、空腹すぎて5時半に目が覚めました。少し明るくなるのを待って、6時くらいに朝飯を求めて外へ。

駅前まで行くと、露店で飯を食べているおっちゃんと目が合って呼ばれたので、その露店で飯を食べる事に。

バカン。200CFA(≒41円)

バカン

要するにミルク粥。嫌いじゃないけど、空腹の時に食べるには物足りなすぎる・・・(›´ω`‹ )

 

巨大なカップケーキみたいな物を買って帰りました。200CFA(≒41円)

 

茶色っぽくて、ずっしりもちもちした生地です。小麦粉じゃなさそうだけど、何で作ってるんだろう。甘さはすごく控えめ(*´ω`)うまーい

 

うまーい・・・けど多いよw

残りは明日かな。

 

朝10時に宿を出て、近くで宿探し。

 

その辺の人に尋ねて、宝探しみたいにホテルを探していくスタイル。だってまだ昼前だしね。

なんて余裕で探してたんですが、高かったり満室って言われて、意外とうろうろ。ホテルとホテルの間があいているので、あっち行ったりこっち行ったりと1時間半くらい歩いて疲れて来たので、5軒目に落ち着く事にしました。

すげーボロくて、掃除もいまいち。床にコンドー○の袋が落ちています。安宿によくあるんですが、連れ込み宿兼用だと思います。そのくせ8,000CFA(≒1,620円)もする・・・。ちょっと歩き疲れたから入ったけど、2泊で出るかな。

宝探し方式じゃ全然ダメだったので、次は日本人旅行者のブログとかを頼りに探すか・・・。

 

さて、アビジャンにはガーナビザを申請するために来たのですが、つい去年取得した人の情報だと日本大使館が発行する紹介状(レター)がいるらしい

本当はガーナ大使館に確認するのが筋なんだろけど、ガーナ大使館が遠いので何往復もしたくないなーって事で、先に日本大使館に行ってみる事に。日本大使館は川を渡ってすぐの所にあります。

 

あれこれ調べて、12時過ぎに外出。

この辺は「トレッシュビル」って言う地区で、ごみごみした下町の雰囲気です。

 

ちょっとテンションが高いふざけた感じのおにーさんですが、ショッピングモールの駐車場の誘導員でした。

 

朝が粥とお菓子だったせいか、既にめちゃ空腹

今日はちょっと気分を変えて、アビジャンに来た事がある旅行者の方にツイッターで教えてもらったベトナム料理店へ行ってみる事に。

ベトナム料理屋、レストランHai Phong

 

メニューを見ると全体的にけっこうお高めだけど、まぁ想定の範囲内。

本当はスープ系の麺類を食べようと思って来たんですが、暑い中歩いている間にスープ系は食べたくなくなってしまいました

と言う事で、春雨炒め(Vermicelli)2,500CFA(≒506円)とチキンサラダ2,700CFA(≒547円)。

なんだか似たようなビジュアルの物が来てしまった(; ̄ω ̄)そ

こちらはチキンサラダ。チキンサラダと言うより春雨サラダです。春雨がかぶってしまったw

チキンサラダ

でも具は意外と多くて、春雨の他にキュウリ、キャベツ、ニンジン、もやし、鶏肉、エビが入っていて、酢がきいていました。

鶏肉やエビがちょっと嬉しいな!ニンジンも何気にいつ振りかわからんし。

こちらは春雨炒め。

春雨炒め

具はきくらげと小ネギのみ。味は醤油+スープの素みたいなのかな?

きくらげが意外としっかりしていておいしかったです。中国や東南アジアほどジューシーではないけども。少なくともボクの通った小学校の給食に出ていたきくらげより遥かにおいしかったです。

確かに気分転換にはなったけど、ちょっとチョイスミスかなw

味は好きだし、もう少し安かったらリピーターになるんだけどなー。

 

さて、川を渡るためにボート乗り場へ。

対岸はアビジャンの中心部。久しぶりに見る、高い建物が並んでいます。

 

ちゃんと橋もあります。

 

1回乗船で150CFA(≒30円)らしい。

 

15分くらい待って出発!

わーいわーい。

わーいわー・・・

・・・

対岸じゃない方角に向かってるんですけど(;@Д@)そ

 

さっきの橋の下を通りました。

橋の橋脚が、川の流れ方向に筒抜けになっています。水の抵抗対策ですな。

ボートはこんな所に着きました。

いやぁ、ミスったミスった。

 

またチケットを買って乗り直し。

 

今度はちゃんと目的地に着きました。

ボート、けっこうのんびり出発するので、このミスで1時間くらいロスしました

 

さて、アビジャンの中心部です。

建物がたかーいヾ(*´∀`)ノ”キャキャ

5階を超えるような建物は、もしかしてダカール以来ですかね。

 

日本大使館の入っているビルに着きました。

 

ビルの1階は家電屋が並んでいて、なぜかめっちゃ客引きにつかまります。旅行者は家電買わないから(; ̄ω ̄)

ちゃんと国旗がかかっています。

日の丸も、久しぶりに見ると懐かしいなー。

 

日本大使館は2階(日本人の感覚で言うと3階)にありました。

入口でスマホもカメラも預けないといけなかったので、写真とかは一切無し。

 

対応してくれる人がけっこう現地の人ばっかりで、ちょっとびっくりしました。大使館って、その国の人だけが勤めてるわけじゃないんですね。

なんか名簿みたいなのに記入して、待機。名簿は旅行者用と書いてあって、3~5カ月おきくらいに日本人旅行者が来ているのが分かりました。だいたいみんな、訪問の目的は「レター発行」って書いてあります。

しばらく待つと、日本人の方が出て来ました。外交官の肩書は、ボクは全く疎いのですが、名刺には「一等書記官」とありました。

ガーナビザを申請するのに、紹介レターが欲しい旨を説明すると、あれこれ質問されました。

 

書記官「ガーナまではどうやって行くつもりですか?」

ぼく「ええと、乗合いのバスやタクシーで行こうかと思ってます。」

書記官「陸路以外の手段は?」

ぼく「えっ?」

書記官「陸路は強盗に遭ったりとかする可能性がありますし、そういう安全な旅程を組むかどうかも含めての推薦状ですから。」

「陸路で移動すると強盗に遭う可能性が」って、そりゃ、そういう危険は無いとは言わないけど、それって「飛行機に乗ったら墜落する可能性が」とか「横断歩道を渡ったら車に轢かれる可能性が」とか「日本に住んだら地震に遭う可能性が」って言ってるようなもんだと思うんですが・・・。

しかし経験上、大使館で変な言動しても良い事ありません。日本大使館でもいっしょ。

ぼく「えぇ、まぁ、飛行機で行くと言う選択肢もアリマスネ。」

 

その後は、ここまでの行程を説明したり、またちょっと待たされたり。

この方、着任したばかりとの事で、どうも他の人の話を聞いたり、過去の記録を見に行ってるようなのです。

あぁそうか、4月ですもんね・・・

てことは、3月なら任期満了直前のベテランがいたって事か。ダカールでの足止めがここでマイナスになるか。

 

結局、「過去にガーナビザ取得にレターを出した記録はあるけど、その時や人によって状況が変わるから、先にガーナ大使館に確認を取るように」と言う話になりました。それはまぁごもっともで・・・。質問はボクの連絡先とかの話になりました。

 

書記官「今どこのホテルに滞在されてますか?外資系のホテル?

ぼく「が、ガイシケイのホテル???」

外資系のホテルって何ですか?字面から察するに、ヒルトンとかシェラトンとかそういうやつですか?

とりあえず「なんですかそれ?」って言葉は飲み込みました。

ぼく「えーと、川向こう・・・トレッシュビルのバーの2階にある安宿に」

書記官「???名前はわかります?」

ぼく「ちょっと名前わからないです。バーの名前はあるのかもしれませんけど。」(名前忘れたのは本当だけど、たぶん連れ込み宿兼用で、床にコンドー○の袋落ちてますとは言えねぇ)

書記官「???」

 

なんだろ、日本語で話してるのに、英語で会話してる並に分からないし、伝わってない。外国人と話してるみたいです。

旅行者と駐在員は、住んでる世界も感覚もまるっきり違うとは聞いた事がありましたが、今日すごく実感しました。

確かに旅行に出てから日本人にはたくさん会ったけど、たいていが同じようなパッカーだったり、パッカーじゃなくてもけっこう奇抜な人だったり、あるいはボクのブログを読んで下さってる人だったりしたので、バックパッカーと無縁の日本人と話すなんて、たぶん日本を出てから初めてです

印象が悪い人では全くなかったんですが、すごく話しにくく、ボクの日本語はだいぶカタコトになっていました。

 

とりあえずガーナ大使館に行って、その結果をまた連絡する事を約束して、日本大使館を後にしました。

ちょいちょいあった途中の待ち時間が長かったので、待合室に置いてあったペーパーバックの「ゴルゴ13」を1冊まるまる読んでしまいました。東アフリカが舞台の話だったのでおもしろかったです。

 

このままガーナ大使館に行こうかどうしようか悩みましたが、時刻は15時で、ここからちょっと距離があるし、営業時間がいまいちわからないので明日にする事に。

 

船着場の近くの露店で、ココナッツを買ってみました。250CFA(≒50円)くらいだったかな。

ナタで全面キレイにカットしているのは初めて見ました。中にはココナッツジュースが入っています。

もちろん白い部分も食べれます

ココナッツ

ココナッツジュースに飽きたら白い部分かじって、また飲んで、みたいな感じ。

見えてる部分を食べてしまうと、おにーさんがまたナタで叩き割って、残りの可食部をビニル袋に入れてくれます。

さすがにココナッツ丸々1つを一気にむしゃむしゃ食べられないので、残りはお持ち帰り。

ココナッツ売りのおにーさん。

 

また船に乗ってトレッシュビルへ。もう間違わないんだぁ٩( ‘ω’ )و

 

今日撮った人々。

 

力強い良い笑顔!

女性3人組が頭に乗せているのは、魚のようでした。(匂い的に)

 

あ、そうそう、帰り道で爪切りを見つけました。500CFA(≒101円)

どこで買ったかと言うと、タライいっぱいに雑貨を入れて、頭に載せて売り歩いているおばちゃんが売っていました。なるほど、そこか!って感じです。

タライの中身を撮らせてほしくてお願いしたんですが、重ねて頼んで重ねて断られてしまいました。タライの中には他にも歯ブラシやパンツ、洗濯ばさみなんかが入っていました。爪切りが手に入って良かったです。

 

さて、明日はガーナ大使館に行って来ます。では今回はこれにて(=’ω’)ノ

 

 

 

コメント一覧

  1. ログボ より:

    >駐在員
    ここのブログおしえちゃえば?(´・ω・`)

  2. wolt より:

    >>ログボさん
    仕事で対応してくれてる人に「ぼくのブログ見て下さい!」はちょっと筋違いかなぁと・・・^^;

  3. 柚姫 より:

    あるあるあるあるあるあるるるるるるる(力説
    ま、まあ中にはそんなんじゃない理解ある人もいるけどね!
    どうぞ道中ご無事で!

  4. wolt より:

    >>柚姫さん
    やっぱりあるあるなんですねーw
    日本大使館に行ったのは人生で初めてだったので、ちょっと面喰らってしまいました。先方が着任されたばかりってのも大きかったと思います;
    何事にも巻き込まれずに過ごしたいです(;^人^)

  5. y.kujime より:

    もう日本語がうまくしゃべれない、横井庄一さん?日本に帰って喋っていたよ。小野田少尉も。

  6. wolt より:

    >>y.kujimeさん
    日本人とはセネガルでたくさ・・・げほげほ
    キットソレダカラ伝ワラナカッタンデスネ!

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA