コートジボワールのヤムスクロからディンボクロに移動!崩落した鉄道橋!?(2018年4月24日)

ぼんじゅーる!

今回はコートジボワールのヤムスクロからディンボクロに移動しました!

地図で言うとこんな感じ。

 

なんでディンボクロって町に行くかと言うと、コートジボワール鉄道に乗りたいからです。

コートジボワールには鉄道があって、隣国ブルキナファソの首都ワカドゥグと、コートジボワールのアビジャン間を走っているのです。

ヤムスクロからアビジャンには、多分バスの方が安いし手っ取り早いんですが、そこは世界の鉄道ハンターぼく()。コートジボワールの鉄道に乗るべく、ヤムスクロ最寄りの、鉄道駅のあるディンボクロに行く事にしたわけです。

 

そんなコートジボワール鉄道についてネットで調べていると、2016年のニュース記事を見つけました

[外部リンク]コートジボワールで鉄道橋が崩落

コートジボワールの鉄道橋崩落。記事を開いてみると、なんとまさにそのディンボクロにある鉄道橋の事じゃないですか。何それ怖い。

『線路の修復と鉄道運行の再開に向けて「かなりの資源」を投じているが、復旧までには「少なくとも2週間」かかると述べた。』―記事より引用

いえ、あの、全然まったく急がなくて良いのでもう崩落しないように復旧して頂けますか?

普通に造って崩落した橋を2週間で復旧って、めちゃくちゃ不安なんですけど・・・(; ̄ω ̄)

 

と、そこはかとない不安を感じつつも、予定通り本日はディンボクロへ行く事に。

 

今日は朝もネットが繋がりませんでした。あきらめて8時半ごろに出発。

何も考えずに、ヤムスクロ到着時にバスから降りたあたりにやって来たのですが、

あ、あれ?もしかしてここバスターミナルではない?

いつもバスターミナルで自然に降ろされるので、何の疑いも無く今回もバスターミナルで降ろされたのかと思いましたが、ここはバスターミナルじゃなかったようです。

人に訊きつつバスターミナル探し。

小一時間歩き回ってそれっぽい所に到着しました。

ただ、ディンボクロ行きはバスじゃないようで、この道路の向かいにあるターミナルにありました。

 

ディンボクロ行きはセットプラス(乗合タクシー)でした。

たぶん、バスが出るほどの需要が無いんだろな。料金は2,000CFA(≒404円)

めちゃくちゃ空腹だったので、朝からアチェケ。500CFA(≒101円)

アチェケ

なぜか皿を分けて出されました。他の人は1つの皿なのに。妙な特別扱い(; ̄ω ̄)

ここのアチェケは、刻んだ青唐辛子ががっつり入っています。辛い。

皿は2つだったけど、スプーンは無かったので手で食べていると、半分くらい食べた所で後ろから声をかけられました。

振り返ると、さっきセットプラスのチケットを買ったおっちゃんが立っていました。どうももう客が集まったから行くよって言ってるようです。ナ、ナンダッテー

さっきはまだ2,3人しかいないように見えたんですが・・・。ものの10分ほどで集まったようです。

青唐辛子にむせながら、慌ててアチェケをかき込んで戻りました。

 

本当に車はすぐに出発。11時過ぎにはディンボクロに到着してしまいました

は、早すぎるΣ(‘ω’)

セットプラスの方がバスよりも早く出るし、近距離なら料金も安い気がします。

 

嬉しい事に、鉄道駅の真ん前が終点でした。まずは鉄道駅へ。

大きい建物だけど、倉庫みたいな外観だなぁ。

どうもアビジャン―ワカドゥグ間で、1日双方向1本ずつ出ているようなのですが、ネットで時刻表が見つからなかったので、時間を確認しに来たのです。

料金表がありました。

アビジャンの1つ手前の駅までが3,500CFAで、アビジャンだといきなり7,000CFAになるってなんやねん。1駅で2倍ですか。

窓口で訊くと、アビジャン行きは朝10時らしい。チケットは当日みたい。

まぁちょうど良い時刻で良かった。早朝3時とかだったらどうしようかと。

 

駅の近くで宿探し。2軒まわって、ちと高かったけど10,000CFA(≒2,018円)の宿にしました。だって暑いんだもん

宿はめちゃ快適そうな宿。エアコン付き。

しかもWi-Fiまで付いてました。ここ最近で一番コスパが良い宿な気がします。

ギニアやコートジボワールの宿はお値段高めですが、チェックイン時間とかをとやかく言われないのが良いですね。まだ午前中ですが普通に入れました。

 

1本500CFA(≒101円)もするコーラを買って来てのんびり。

コーラなんて久しぶりに飲んだんですが、こんなにおいしかったっけ

コーラとかスプライトとか、暑い国で汗だらだら流した後に飲むと、何でこんなに濃くておいしく感じるんでしょうね。日本で飲むとすごく薄くておいしくなく感じるんですけど。

 

 

夕方少し日が傾いてから外出。変わった形の教会。

 

そう、2016年に崩落した橋とやらを見に行くのだ!

橋が近づいてくると・・・あれ、なんか地鳴りが。

アビジャン方面からの鉄道がキタ!!(・∀・)

いやぁ、1日各方向1本しか通ってない旅客鉄道を見れるとは何て運が良い。でも鉄道の撮影はコートジボワールでもNGなようで、係員みたいなおっさんに遠くからホイッスル鳴らされてしまいました。

 

これが件の橋。橋は撮影してても特に何も咎められませんでした。

 

歩行者も渡れるようになっています。

 

ニュースサイトの橋はもっと角ばってたようだったから、完全に新しく造り直したんだなー・・・ん!?

えーと、間違いなく橋の残骸ですね。良い感じに洗濯物干しになっていますけど

ていうか、こんなに橋の近くに人が住んでたのか・・・。崩落した時はさぞかしびっくりしただろうな。

 

・・・明日はちゃんと無事に橋を渡れますようにw(-人-)

 

帰り道でおいしそうな揚げ物が売られていたので購入。100CFA(≒20円)。

ふわふわ系の塩っぽいドーナツに、唐辛子のきいたピリ辛のタレがかかっていました。ちょっと味が濃すぎるかも。

 

と言う事で、明日は鉄道でアビジャン入り。多分昼過ぎ~夕方にはアビジャンに着くと思います。では今回はこれにて(=’ω’)ノ

 

 

 

コメント一覧

  1. ログボ より:

    >鉄道の撮影はコートジボワールでもNG
    軍事機密的な?(´・ω・`)

  2. y.kujime より:

    何で、何で、橋が壊れたのよー、興味ありますね。前職業の後遺症です。

  3. wolt より:

    >>ログボさん
    たぶんそうじゃないかなぁと思います。中央アジアも駅や鉄道車両は撮影禁止でした。

    >>y.kujimeさん
    おなじく、原因が気になりますが、ニュースサイトには書かれていませんでした^^;

    築100年以上経ってたみたいなで、老朽化?
    定期検査をしてなかったのかもですね~。

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA