ギニアのヌゼレコーレからコートジボワールのダナネへ陸路国境越え情報

ギニアからコートジボワールへ陸路で国境越え

世界一周中のwoltです!

2018年4月18日に、ギニアのヌゼレコーレから陸路で国境越えをして、コートジボワールのダナネまで行ったので、行き方をまとめました!

※ギニアもコートジボワールも、事前にビザ取得が必要です。セネガルのダカールでのビザ取りのレポートはこちら。
[レポート]ギニアビザ(inセネガルのダカール)の取り方まとめ
[レポート]コートジボワールビザ(inセネガルのダカール)取り方まとめ

 

ヌゼレコーレのターミナル

コートジボワール方面へ行くセットプラス(乗合タクシー)が出ているターミナルはこの辺りです。


コナクリ行きもここから出ているようでした。

セットプラスが行ってくれるのは国境までです。

 

客が全く集まらない場合はバイタク

ボクの時は8時から10時まで待っても、ボク以外1人も客が集まりませんでした

ギニアからコートジボワールに行こうなんて旅行者なら、それが何を意味するか分かると思いますが、客が集まらなければセットプラスは出発しないのです。

なので、ボクはバイタクで行く事にしました。バイタクはセットプラスのチケット売りのおっちゃんが呼んでくれました。

 

料金

セットプラス:70,000ギニアフラン
バイクタクシー:200,000ギニアフラン

 

ヌゼレコーレから国境

ヌゼレコーレから1時間くらいは舗装路を走ります。

 

それ以降は未舗装路になります。

ヌゼレコーレを出発して2時間半程度で、ギニア側のイミグレーションに到着します。

途中2,3回検問があり、警察にパスポートを提示します。ボクの時は1人だけ、金か食べ物をくれと絡んで来る警官がいました。とにかくパスポートがOKかどうか聞いて、OKならさっさと返してもらって、後は断り続ければOKです。

 

出国

出国は、ボクの時はまったく何も問題ありませんでした。フランス語オンリーなのでちょっと困ってしまいますが。

ギニアのビザをどこで取ったのか、今日はどこから来たのか、今日はどこまで行くのか、等を訊かれました。

 

国境まで

ギニア側のイミグレから国境まではもう少し距離があるので、バイタクには出国を待ってもらって、国境まで行ってもらいます。

 

国境の村で乗換え

ほとんど水が無い小川が国境のようで、その手前、ギニア側には国境ギリギリまで村があります。

ヌゼレコーレのバイタクはここまでです。セットプラスの場合もここまでだと思います。

両替商

ギニアフランからCFAフランへは、この村にいる両替商が替えてくれます。

ボクの時は52,000ギニアフラン⇒3,000CFAになりました。1ギニアフラン=0.058CFAです。

この時の公定レートは1ギニアフラン=0.059CFAなので、レートは悪くありません。

 

ダナネまでのバイタクを捕まえる

この村に、ダナネまで行ってくれるバイタクもいます。

なお、国境を通過する車をボクは1台も見なかったので、ヒッチハイクはかなり時間がかかるのを覚悟しないといけないと思います。

ボクはバイタクに頼んで10,000CFAでダナネまで行ってもらう事になりました。

12,000CFAの言い値を10,000CFAにしてもらったのですが、もう少し安くなりそうな気もします。

 

入国~ダナネ

コートジボワール入国

コートジボワール側のイミグレは、小川の国境を渡ってすぐの所にあります。

こちらも入国手続きはパスポートを渡して、係官が台帳に記入するのを待つだけで終わります。

職業、今日どこから来たか、今日どこまで行くか、旅行者か、どこでビザを取ったのか、等を訊かれます。

パスポートを返されて「チップくれ」みたいな仕草をされましたが、すっとぼけて無視したらそれ以上は何も言われませんでした。

入国スタンプをもらった後でイエローカードの提示もありました。

 

ダナネまで

コートジボワール側も3ヶ所ほど検問がありますが、最初の1ヶ所以外はテキトーでした。最初の1ヶ所はバイクから降りてパスポートを見せ、さらに荷物の中身を尋ねられたりします。

ダナネまではほぼ未舗装路で、コートジボワール入国から1時間半ほどかかりました。

なお、本日中にダナネから他の都市に行きたい場合は、その事をバイタクドライバーに言っておくと、ちゃんとターミナルまで連れて行ってくれます。

なお、マン行きのターミナルはこのあたり。

ボクは10時40分にヌゼレコーレを出発して、15時半にダナネに到着しました。

 

ダナネの宿

マン行きのターミナルの近くに、「Hotel Grace」と言う程良いホテルがあります。ダナネで泊まるならおすすめです。

1泊12,000CFA、8,000CFA、5,000CFAの部屋があり、キレイで電気も水も整っています。Wi-Fiは無し。

シャワーは水ですが、電気も水もちゃんと使えるので、ギニアの宿と比べると恵まれすぎて天国のように感じます。

 

ギニアからコートジボワールへ陸路で国境越えまとめ

ギニアからコートジボワールへは、驚くほど地元の人が通っていませんでした。唯一見たのが、ギニア側のイミグレで、コートジボワールから来たらしいおばさんが2人いたくらい。他は一切、国境越える人を見ていません。

なので、まぁ普通にバイタクを使ってしまうのがオススメです。ヒッチハイクする人は心して行った方が良いです。

と言う事でギニアからコートジボワールへの国境越えまとめでした!(=’ω’)ノ

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA