ダカールの野外音楽イベントを見て来た!(2018年4月4日~5日)

あっさらーむあらいくむ!

今回はダカールで音楽イベントを見て来ました!

 

4月4日の日中は、レポート1本書いただけで終わってしまいました。
[バックパッカー入門]旅行者にとっての麻薬

レポートは文章ばっかりの記事になってしまいました。わーい読むのしんどーい。

 

さて、今日の夜は音楽イベントが近くであるらしい。どうやらセネガルで活動しているバンドのコンサート+αって感じのようです。

んで、ダカールで1ヶ月以上お世話になっている宿のオーナー・山田さんがそのイベントに参加するらしいので、他の宿泊者といっしょに見に行く事にしたのです。

イベントは夜中の0時から朝までやるらしい…なんてタフなイベントだ。

 

と言う事で、夜23時くらいに、山田さんのタクシーに同乗して会場にやって来ました。

狭くてこぢんまりしているけど、ステージも音響設備もあって、思ったよりしっかりした感じ。

最初に案内されたこの席は、ステージからやたら遠いのに料金が高い席だったので、この後移動しました。

両側にあるテントがどう考えてもジャマなんですが・・・雨が降るわけでもなし(;^ω^)

しかも海が近いせいか、夜が更けるとテントに付着した夜露(たぶん)がテントの縫い目から客席にぼたぼた落ちて来るって言う、余計極まりない感じでした。

会場の外周を覆っているのは、再利用の幕でした。2017年ダカールマラソン

しっかりフルマラソンですよ!!!ボクが走っている海岸沿いの道も、コースに入っています。ハーフと10kmの部もあるらしい。

大きいマラソン大会っぽいですねー。去年は4月の半ばにあったようですが、今年もあるのかなぁ。

 

開始予定の0時になりました。楽器や人はステージに登り始めましたが、音合わせとか音響機器の調整をやっていて、一向に始まる気配がありません。客もまばら。

 

開始の挨拶も無く、ずるずると歌が始まりました。

・・・??(´・ω・`)

後で気づいたんですが、この時点でマイクがまったくエコーがかかっていなくて、裏でその調整をしている間、場繋ぎ的に歌っていたみたいでした。

これがまたやたら時間がかかって、深夜1時半にようやく挨拶らしきものがあって開始しました。す、すでに待ちくたびれた・・・w

 

イベントの流れがよくわからなかったのですが、歌う人が1曲ごとに次々と入れ替わります。とりあえず動画で歌の雰囲気をどうぞ。

 

歌う人は女性からラッパー、スーツを着た男性まで、全く統一性の無い感じ。のど自慢大会的な流れなんだろーか?

あと、ボーカルと並んで左側に、ジャンベ(セネガルの太鼓)が常に2,3人メインで演奏しているので、ステージ奥にいるドラムはほとんど聞こえず。ていうか見ててもほとんどシンバルしか叩いていませんでした。ドラマーかわいそう。

 

歌によっては、観客が立ち上がったりステージ前に出て来て、めっちゃ踊ります

ちょっとノリノリってレベルではなく、下手するとステージの人よりも目立って踊ります。パリッとした服装の人が多かったので、最初から目立つ前提で来てるんでしょうな。

 

途中、なぜか唐突に皆で舞台に上がってハッピーバースデータイム

箱の中はケーキみたいなのが入ってたようです。

山田さんも一瞬ハッピーバースデーを言いに上がって来ました。

誰のハッピーバースデーなんだ・・・?(´・ω・`)

 

深夜3時20分ごろ、ようやく山田さんの番になりました。

山田さんから動画じゃなくて写真を頼まれていたので、動画は撮っていません。

代わりにYouTubeの動画を貼っておきます。日本人に向けてセネガルをアピールしているラップです。セネガルの事がめっちゃ伝わる楽しい歌なので、出勤前とかお急ぎの方以外は是非ご覧下さい!ていうか出勤前でも見て!!!^q^

 

山田さんの歌が終わると、時刻は3時30分。

次の人は、歌じゃなくて漫才っぽい事をやっていましたが、内容は当然まったくわかりません。

 

山田さんが関係者に挨拶したりし終わる頃には時刻は4時近く。もう朝やで…(›´ω`‹ )

イベントは、てっきり朝までやるものと思っていたら、4時には撤収を始めていました。準備のノロノロが嘘みたいに、撤収はめちゃくちゃ速やかで、ボクらが会場から去るより先にステージの楽器はほとんど無くなっていました

 

宿に戻ると4時30分。もう朝やで…(›´ω`‹ )(2回目)

体力的にはなかなかしんどかったですが、セネガル音楽をおなかいっぱい聞く事ができましとぅあー٩( ‘ω’ )و

そして山田さんの勇姿を見れたので、もうダカールに心残りはありませんw

 

ダカールに心残りは無くなくなったボクですが、イベントが2時を超えたあたりで、今日(4月5日)にダカールから出発するのはあきらめました

 

 

朝はちょっとツラかったですが、9時には起きました。これから移動が多くなるので、生活リズムが狂うとツラくなるので…。

 

昨夜(と言うか今朝方だけど)は「ダカールに心残りなし!」と思っていましたが、朝うつらうつらしていたら、もう1つ思い出しました。

と言う事で、今日はその心残りを解消しに夕方お出かけ。レンズのおかげで、すぐに逃げてしまうセネガルのネコも撮れるようになりました。

 

まずは軽く食事。3番バスに乗る度に気になっていた、ファストフードのお店へ。

店内はシンプルですごくキレイ。でもスマホゲームに熱中する高校生くらいの地元の子2人が、ちょいうるさかったw

プチ・パスタ2,500CFA(≒500円)


値段はカップの大きさで決まっていて、パスタ、ソース、トッピングをリストの中から選ぶ感じでした。ボクはペンネで、クリームソース、チーズをトッピング。本当は鶏肉を入れてほしかったんですが、まだ仕込み中で時間かかりそうだったのであきらめました(´・ω・`)

いつもの食事よりかなり高め。質は・・・うーん、それなり?(;^ω^)

ペンネの茹で具合はナイスなんですが、ソースがサラサラ過ぎて、絡まずに底に溜まってしまうのと、具が貧弱過ぎるのがちょっと。味は悪くないので、もう少し安ければお得感はあるんですけど。

 

そして本日のお目当ては、そんなファストフード店の近くにあるクレープ屋さん

ピンク過ぎてちょっと拒まれてる感があります。

このクレープ屋さんも、3番バスに乗る度に目に入っていて、「なんかあるなー」程度に思っていたんですが、シェ・山田の宿泊者の方で、ここのクレープを絶賛している人が2人いたので、1週間ほど前から気になっていたのです。

だって2人とも「今まで食べた各国(ヨーロッパ含む)のクレープ屋を含めても2番目においしい」って言ってたら気になりませんか!?2人とも「2番目」って言ってたのが不思議ですけど。

 

絶賛していた1人から教えてもらったオススメの「オペラ」ってやつは残念ながら売り切れてたので「Nutella」を選びました。2,000CFA(≒400円)

注文を受けてから目の前で焼くのであっつあつ!いただきまーす。

おー、めちゃ薄くてもちもち(*´ω`)

Nutellaはフランスの会社が出しているチョコクリームなんですが、ちょっと存在感がありすぎかな。たっぷり塗ってくれるのはリッチ感あるんだけど。

確かにおいしいんですが、よく考えたらボクが今まで食べたクレープなんて、子供の時に親がホットケーキミックス使って作ったクレープと、タイやカンボジアにある揚げたクレープくらいしか知らないので、ちょっと評価しづらいです。でも多分おいしいんだと思います。

 

夜は宿泊してる人達と一緒に、近くのレストランバーへ行きました。


 

ここは日替わりで民族音楽が聞けるらしいんですが、今日はゴスペルでした。

『天使にラブソングを』っぽいなーと思いながら見ていたら、『天使にラブソングを2』の劇中で歌われてた『Oh Happy Day』を歌い始めました。生で聞けて感激でした。

今日は音楽に縁がある日でした。高尚でしょー(・´ー・`)フフン

 

さて、これで本当に思い残す事は無くなったので、明日はいよいよダカールを出ます。

本当は一気にタンバクンダって町まで行こうかと思ったんですが、しんどそうなので、やっぱり途中のカオラックで一泊する事にしました。

明日は普通に起きて、カオラックまで移動しようと思います!では今回はこれにて(=’ω’)ノ

 

 

 

コメント一覧

  1. 匿名 より:

    >明日はいよいよダカールを出ます。
    (´・ω・`)セネガルの土地に埋めたのに・・・

  2. wolt より:

    >>匿名さん
    匿名の人から埋めるって言われた!こわいよう^q^

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA