「がんばらないバックパッカー」のモーリタニア旅行総費用

モロッコから一転、アフリカらしくなってきたモーリタニア!

今回はがんばらないバックパッカーがモーリタニアで結局いくら使ったのか?を大公開&分析!

モーリタニア旅行総費用と内訳

※滞在日数は8日です。
※レートも物価も2018年2月時点のものです。
※2018年2月時点で1ウギア≒0.301円です。
※本記事及び日記では全て旧紙幣基準の価格で表示しています(後述のデノミネーション参考)

  • 飲食費計: 15,500ウギア (4,665円)
  • 宿泊費計: 24,000ウギア (7,224円)
  • 交通費計: 15,400ウギア (4,635円)
  • 観光費計: 1,000ウギア (301円)
  • その他計: 28,892ウギア (8,6962円)
  • 合計: 84,792ウギア (25,522円)

これを円グラフで表すとこうなります。

モーリタニア費用内訳

1日の平均は10,599ウギア(≒3,193円)になりました。序盤は安い食堂が見つからなくてどうなる事かと思いましたが、それなりに良い数字に収まりました(;´∀`)

 

モーリタニア旅行費用の分析&考察

食費について

食費は1日あたり1,938ウギア(≒584円)になりました。めちゃ高い食事と質素な食事が極端だったので、いまいちピンと来ない数字ではあります。

宿泊費について

宿泊費は1泊あたり3,429ウギア(≒1,033円)でした。

意外と安いな?と思ったら、夜行移動(アイアントレイン)1回とシンゲッティの安宿が平均値を下げてくれました。まともにシングルだと5,000ウギア前後します。

交通費について

移動ばっかりしていた気がしますが、案外安く済みました。

観光費について

観光費は、シンゲッティの図書館入場料だけです。他は入場料のかかる観光地には行っていません。

その他について

今回一番割合的に多いのがこの項目。そうビザ代55ユーロ(≒7,251円)です。

これでもモーリタニアビザは2017年に120ユーロから55ユーロに値下がりしてマシになってるんですが、やっぱり高い。入国するだけで7千円って・・・。

 

すごく面倒だったモーリタニアのデノミネーション

モーリタニアは2018年1月にデノミネーションを実施し、新紙幣は旧紙幣の1/10のケタになりました

要するに旧紙幣の500ウギア=新紙幣の50ウギアって事です。

2018年2月時点では、お札も値段表示も新旧ごっちゃになっていて、非常に面倒でした。いくつか一例を挙げると以下の通り。

  • ネットで検索して出てくるレートは旧紙幣基準
  • ATMは新紙幣基準
  • 高いレストランでは新紙幣基準
  • でもメニューは旧紙幣基準
  • 安食堂や商店、タクシーなど、民間人が提示してくるのは旧紙幣基準

こんな感じです。特に気を付けたいのがATM。ボクは予定よりはるかに多い金額をおろしてしまいました。

また、レストランでは古い高額紙幣は避ける傾向も見られました。両替の際など、高額紙幣はできるだけ新紙幣でもらう方が良いですが、ケタの違いを利用した両替詐欺も発生しているので、1,000ウギア札なんかは気を付けて下さい

旧紙幣はたいていボロボロくちゃくちゃなので、他の額の紙幣は間違えにくいですが、旧1,000ウギア札はそこそこキレイなので騙されないように。見づらくて恐縮ですが、一応紙幣の新旧対応表の写真を掲載しておきます。ちょっと大きい画像で表示されている方が新紙幣です

このごちゃごちゃの状態がいつまで続くのかはわかりませんが、すぐに解消される事は無いと思うので、これからモーリタニアに行く方は気を付けて下さい。

 

モーリタニアの物価目安

旅行していて、大体こんなもんだったなーと言う感じで物価をまとめてみました。※2018年2月時点。変動する可能性あり。

 

モーリタニア旅行費用まとめ

アフリカは予算が未知なのですが、モーリタニアはぼちぼち安く上がって良かったです。この調子で予算管理がんばる所存(๑•̀ㅂ•́)و✧

以上、「がんばらないバックパッカー」のモーリタニア旅行費用まとめでした!

モーリタニアの旅行日記を読みたい方はこちらのリンクからどうぞ!←

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA