ヌアディブでモーリタニアに身体慣らし。新紙幣がムズイ…(2018年2月20日)

どうも!4日ぶりの更新です。

ヌアディブで泊っていた宿のWi-Fiが朝起きたら死んでいて、次の町シンゲッティではWebページすら開けないWi-Fiで、都市ヌアクショットに来たら停電と断水のダブルパンチで、ようやく今カフェで拾う事ができました!

日記はモーリタニアに入ったばかりの所で止まっていますが、リアルタイムはもうモーリタニアを出ようかなと言う所です。次はセネガル入国予定。

 

 

 

あっさらーむあらいくむ!

今回はヌアディブでのんびり過ごしましたー

 

モーリタニアの雰囲気に慣れる為、午前中散歩しようと思っていたら、朝起きると雨が降っていました

「朝起きると雨が降っていました」ってボクのブログでかなりの頻出フレーズな気がします・・・(›´ω`‹ )

昨日買っておいた缶詰もう1缶と、パンの残りで朝飯。

猫缶みたいな見た目ですが、普通にツナ缶です。細かーくほぐしてありました。

甘い物も。

ふわっと軽い手作りカップケーキって感じでした。もろもろしていて素朴な甘さ(*´ω`)

 

昼前に雨が止んだので、近くの大きな銀行へ。

そう、昨日はハズレATMばかりだったので、お金をおろさないといけないのです。この銀行のATMは使えるだろか・・・。

今まで使っていたATMはたいてい、一番最初に言語を選ぶ画面があったのですが、ここのATMはそんな選択肢は現れずフランス語一択でした。もちろんフランス語表示なんてさっぱりわかりません。

そんな時はそう、Google翻訳ですね。旅行者の強い味方。オフライン辞書をダウンロードしておけばどこでも使えるのです٩( ‘ω’ )و

辞書で調べている内に何回かタイムアウトしてカードが返って来てしまいましたが、なんとか金額入力の画面に辿り着きました。えーと、昨日両替した分もあるし、50,000ウギア(≒15 202円)くらいあれば良いかな・・・ご、じゅう、ひゃく、せん、まん、っと。

ATM「ビビビー」(エラー表示、カード返却)

!?(´・ω・`)

エラー表示もフランス語だし、表示が一瞬過ぎて何のエラーかすらわからん・・・(´・ω・`)

まさか金額が大きすぎたのか?と今度は20,000ウギア(≒6,081円)に挑戦。に、じゅう、ひゃく、せん、まん、っと。

ATM「ビビビー」(エラー表示、カード返却)

!?!?!?(´・ω・`)

これでも金額が多いのか、それともこのATMも使えないのか?と念のため10,000ウギア(≒3 040円)でも挑戦。いち、じゅう、ひゃく、せん、まん、っと。

ATM「ピピッーカタカタカタカシャッ」

おぉ、よーやく出て来た・・・けど10,000ウギアぽっちおろしたって・・・

ちょっと待て、札束すごくないっすかΣ(@ω@;)

数えると、新紙幣で10,000ウギアあります。昨日のおさらいをすると、デノミネーションにより新紙幣は元のウギアの10倍の価値があります。

えーと、と言う事はこれは実質100,000ウギア(≒30,404円)って事になりますな!

ってそんなにいらんわ(; ̄ω ̄)そ

 

もう、本当にウギアは意味が分かりません。ネットで調べても1ウギア=0.304337円。でも新紙幣の1ウギアは実質3.04337円なのです。そしてATMは新紙幣の1ウギアを1ウギアを数えてる。何してんのモーリタニア中央銀行

まぁ、ATMがショボくて高額をおろせなかったのは幸いでした。最初の金額がそのままおろせてたら実質500,000ウギア(≒152,018円)ですからね。危ない危ない(「;-ω-)-з

 

レポート書いたりだらだら過ごして、夕方食事をしに外出。宿のスタッフが、庭の木を剪定していました。

少し離れたところで眺めていると、てっぺん近くにいるスタッフが、皮一枚で繋がっている枝を勢いよくちぎった拍子に、ゴツイ斧がひゅーんと飛んでゴトッと地面に落ちました

落ちるような状態で斧を持って上がるなよ!!!(; ̄ω ̄)そ

アフリカ人の作業には近寄らないのが吉っぽいです。

 

昨日はテキトーに歩き回って飲食店が見つからなかったので、今日はちゃんとグーグルマップで事前に調べて行く事にしました。10分ほど歩いた所にカフェがあるようでした。

てくてく。どこもかしこも砂っぽいです

 

カフェの横には中華料理屋。

昨日、宿のスタッフから聞いたのですが、ヌアディブには中国人が多く住んでいるらしいです。この町で働いているような事を言っていました。あとマレーシア人も多いとか。

こっちが目当てでやってきたカフェ。

 

客はおっさんばっかりでした。

中国人グループも1組いました。

メニューは、フランス語に中国語が併記されていました。

・・・

た、高いね!!!Σ(‘ω’)

西サハラで500円で食ってたようなプレート物が、4,000~5,000ウギア(≒1,216~1,520円)もします。つーかこれ、スペインより高いよね?スペインだと安い店はプレート物7ユーロ(≒926円)くらいからあったぞ。

あとなんか寿司っぽいのもあります

Maki-Nigiri-Surimiって書いてあるんだけど、巻き寿司なのか握り寿司なのかカマボコなのか・・・?

うー・・・ん、普段ならこんな高い店は即出るんだけど、もう48時間以上、皿に乗った物を食べていません。肉も野菜もすげぇおいしそうなんだよなぁ・・・。

と言う事でサラダ。2,000ウギア(≒608円)

サラダ

レタスがちょっと乾燥気味だけど、まずいほどではない。生野菜嬉しい!角切りチーズや鶏肉が乗ってるのもナイス。右奥のはドレッシングと思ったけど、ちょっと酸っぱいだけでほとんど味が無かったです。

シャワルマ。1,600ウギア(≒486円)

シャワルマ

この辺がまぁ常識的な値段でした。あとピザも2,000ウギア前後でありました。でも日本でももっと安いシャワルマありそうだよね。

中身はほかほかのチキン!野菜はトマトとレタス。中東の流れを汲んでる地域で、シャワルマは間違い無いねー(*´ω`)

若干ファストフード感はありすが、ようやくまともな物を食べられました。でもこれからの食事どうなるんだろう(震)

で、会計時にレシートを見ると、200+160=360ウギアって書いてありました。メニューは旧紙幣表記だったけど、レジは新紙幣表記なのね・・・。

もう本当にややこしいです。日本で税込み/税抜き表記が変わった時の騒ぎどころじゃありません。こんなのよく国民はキレないな・・・(;´Д`)

 

宿の近くで少し買い物。

ちなみに、その辺の商店とかだと、旧紙幣の金額を提示されます。

 

モーリタニア、なんとなく、人のリズムとか、町の配置とか、今まで滞在した国とは全く違う感じがします

今までの経験から「こういう場所にはこんなものがあるだろうな」みたいな勘があって、今まではたいていその勘だけで宿や飲食店、その他必要な施設やモノを見つけて来たのですが、ここでは勘がことごとく外れるのです。きっと、アジアとはまるでルールが違うんだと思います。

モロッコはトルコっぽかったので、モーリタニアでようやくアフリカが始まったなぁと言う感じです。

 

さて、明日は夜行移動です!できればシンゲッティと言う町まで行きたいと思っているんですが、乗合タクシーとかしかないっぽいので、予定通り行くかどうかわかりません。行ける所まで行こうと思っています。では今回はこれにて(=’ω’)ノ

コメント一覧

  1. ログボ より:

    >4日ぶりの更新です。
    |ω・`)ゞ生存確認

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA