モロッコのタンジェからフェスに列車移動(2018年2月3日)

あっさらーむあらいくむ!

今回はモロッコのタンジェからフェスへ移動しました!

最近移動記事ばっかり書いてる気がするな。これからもっとそうなりそうだけど。

 

朝8時に朝飯を買いに。宿のすぐ近くにサンドイッチ屋がありました。

オーダーすると目の前で作ってくれます。数種類あるパンから1つ選んで、メインの具を1つ選んで(チーズ、鶏肉、ツナ)、あと好きな野菜やトッピングを指さして頼みます。

できたのがこちら!7ディルハム(≒84円)

モロッコサンドイッチ

メインはチーズを選択。他の具は塩漬けオリーブ、トマト、タマネギ。

チーズが思ったより塩っぽいのと、オリーブの塩っ気でしっかりした味になっています。ちょっともろもろしたパンも良い味してます。

これは満足度MAXやわぁ(*´ω`)毎朝食べたい。

 

チェックアウトしてタンジェ駅へ向かいます。海辺の広い道をてくてく。

 

ビーチもありました。なぜか砂浜で自転車乗りまわしてる人がいる。

 

道路の清掃員。

今の季節は良いけど、暑い季節はさぞかし過酷だろうな・・・。

交差点は、スペインでよくあったラウンドアバウト(環状交差点)が多く採用されています。

・・・が、歩行者がいてもスペインほど止まってくれない(たまに止まってくれる人もいる)ので、道路横断の難易度が上がっています。この交差点が良いかどうかは国民性によるな・・・。

 

3.5kmほど歩いてタンジェ駅(Tanger Ville Railway)に到着。

カミーノの後、再び重くなったフルサイズのザック(24kg)を、未だに重いなー重いなーと思ってたんですが、よくよく考えたらカミーノ前はザック持って歩くと2kmくらいで座りたくなってたのに、今は3.5kmくらい歩いたくらいじゃ全く座りたくならない事に気付きました。おぉ、強くなってるぞ٩( ‘ω’ )وウェーイ

駅前には大きなショッピングセンターや、

でっかいヒルトン。

モロッコかなり都会だなぁ。

 

さて駅へ・・・

ん!?どこから入るんや(´・ω・`)

めちゃ工事中なんですけど・・・。

おろおろうろうろしてると、隣のショッピングセンター駐車場の警備員が「あっちあっち」と教えてくれました。

ちっさ!

どうも駅舎が全面改修工事中で、こっちは臨時の駅舎みたいです。どこからどう見てもプレハブ小屋。

 

ちょっと並んでいたり、列に割り込もうとしているおばちゃんがいたりしましたが、無事チケット購入。

10時30分発、フェス行き、2等席で111ディルハム(≒1,332円)でした。

一瞬「チケット高くね?」と思いましたが、冷静に地図を見るとタンジェからフェスは300kmくらいありました。たぶん東京―名古屋間よりちょっと近いくらい。名古屋から横浜くらいかな?それで1,332円は安いな!

 

駅で売られていたクレープみたいな物がおいしそうだったので、つい買ってしまいました。10ディルハム(≒120円)

ハチミツクレープ

中にはマーガリンとハチミツが入ってるのだ!いただきまー・・・

・・・

・・・・・なに?(;´・ω・`)

いつの間にか足元に座ってたネコの視線が痛い。

ハチミツもマーガリンも付いてなさそうな所をちぎってあげてみる。

食べ終わると立ち上がって、前足で手をちょんちょん触って来る・・・(;^ω^)

催促されて、あげて、を何回か繰り返すと満足したのか、気付くといなくなってました。現金なやつめ・・・。

 

列車は30分前には乗車できました。

 

2等席のはずなのに、中は妙に豪華。寝台車みたいに個室になっているタイプでした。

 

個室の中は、4つ並んだ座席が向かい合っていて、1部屋に8人座れるようになっています。

寝台車でもないのに個室タイプは初めてです。収容人数的に効率悪そうな気がするけど、どうなんだろう。

それに、家族連れが多くて、席に余裕があっても入りづらい・・・

同じく入りづらかったけど、若いカップルが1組入っている部屋にようやく入ると、後からおひとり様ばっかりぞろぞろと入って来ました。やっぱりおひとり様は、おひとり様がいる部屋に入りたいんだな。日本人特有の気兼ねと言うわけでもなかったみたい。

 

フェスまでは約5時間。うち最初の3時間は寝ていました。最近移動中の睡眠がひどい。いつか寝過ごしたりしそうで怖いです。

 

15時半ごろ、フェスに到着!

駅のホームにミカンの木。誰か食べるのかな。

 

駅の外側。駅なのにイスラミック感あふれてるなぁ。

 

旧市街地は駅の北東方角にあるらしい。とりあえずてくてく。

 

商店街みたいな所に入りました。

観光客はあんまりいなくて、地元民向けっぽい。こういう所に滞在したいんですが、あんまり宿らしいものは無く。

 

地元民向けの商店街と、観光地になってる旧市街地の間くらいにある宿に入りました。

1泊150ディルハム(≒1,800円)を、交渉して3泊で400ディルハム(≒4,801円)にしてもらいました。

昨日の宿と比べるとお高いですが、トイレ、シャワー、テレビ、エアコン、冷蔵庫がついていてビジネスホテルみたいなクオリティ。ちょっと割高でも、こういう満足度高い所に弱いんです(*´Д`)

でもWi-Fiは切れ切れですw

 

すぐにお出かけ。旧市街地の方角に歩いてみます。

モロッコは、なんとなくトルコに似ているような気がします。建物とかは全然違うけど、人の呼吸と言うか、リズムと言うか。

トルコもモロッコも、欧州と外の地域を結ぶ立地で、歴史的に良くも悪くも欧州の影響が色濃いって意味では、よく似た境遇なのかもしれないです。

 

旧市街地の入口近くにあるレストランに入りました。モロッコ・サラダ20ディルハム(≒240円)

モロッコサラダ

トマト、キュウリ、タマネギを小さく切ったサラダ。ちょっとレタスも入ってます。中央アジアと同じ材料になってるのがおもしろいなぁ。

ミートボールと卵のタジン40ディルハム(≒480円)

ミートボールと卵のタジン

おぉーうまそう!モロッコが思ったより寒いので、こう言う温かそうな料理は嬉しいです。いただきまーす。

トマト感バツグンでうまーーーい( *´艸`)

中には鶏団子みたいなミートボールがごろごろ。半熟の卵をつついて食べるのもまたうまし。

ミートボールと卵のタジン

付いて来たホブス(パン)を浸して食べるのがまた(・∀・)イイ!!

タジン良いですね。1人鍋みたいで。夏は暑くて食いたくないだろうけど、今の季節はタジン最高です。

 

日も暮れて来たので今日はこれだけ。明日と明後日でうろうろしようと思います!では今回はこれにて(=’ω’)ノ

コメント一覧

  1. ログボ より:

    (´・ω・`)美味くて安い感じだね。B級グルメ旅としては凄いよさそう。

  2. Tom より:

    食事が一気にリーズナブルになりましたね。モロッコはまだヨーロッパとイスラムのミックスのような感じですね。地中海を挟んでるだけですしね。

  3. wolt より:

    >>ログボさん
    うまくて安い感じです(๑•̀ㅂ•́)و✧
    そういう意味でもトルコっぽいですね~

    >>Tomさん
    お財布に優しくて嬉しいですw
    地中海挟んでるだけ、と思うと、いろいろ違い過ぎな気もします。文化って不思議だ。

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA