グラン・カナリア島最終日!カルデラ・デ・バンダマを見に行った(2018年1月27日)

おらー!

今回はグラン・カナリア島のカルデラ・デ・バンダマを見に行きました!

朝はお粥。

米に沈んで見えてないけど、0.9ユーロ(≒122円)のムール貝缶詰が入ってるのだ

お粥をとろ火にかけて、5分ほど離れてキッチンに戻ると、他の部屋に宿泊していたおにーさんがキッチンにいました。

おにーさん「これはスシを作ってるのかい!?」

ボク「いいえ違います」(; ̄ω ̄)そ

そうか・・・日本人が米持ってキッチンに立ったらスシ作ってると思われるんだな。でもスシは煮込まないよおにいさん

不意打ちでびっくりしたけどそういう思い込みキライじゃない(*´∀`)b

でもスシじゃなくて彼は微妙にがっかりしてました。

 

のんびり過ごして昼前にチェックアウト&荷物置いて外出。曇ってるけど、ギリギリ雨は降ってない模様

また近くのサン・テルモのバスターミナルへ。

何も知らずにサン・テルモの近くの宿に決めたけど、島内の長距離バスがたいていここから出発しているので、すごく便利でした。

バスはもういました。バンダマ(Bandama)行きは311番バス

時刻表見ると1時間に1本しか無かったので、運が良かったです。バンダマまでは1.55ユーロ(≒211円)。

 

25分ほどバスに揺られて、バンダマに到着!

 

昨日来ようとしていた、今日の目的地はここ、カルデラ・デ・バンダマ(Caldera de Bandama)

直径約1,000メートル、深さ約216メートルの火山口で、5千年前くらいに形成されたらしいです。

南国っぽい植物とゴツゴツした岩のせいか、恐竜とか出て来そうな雰囲気です。

 

底の方に建物が。

 

航空写真で見るとこう。

外周をまわれそうな遊歩道もありました。行ってないけど。

 

天気が良ければこの後さらに山の方へ行こうかと思ってたんですが、

山の方(写真奥の方)雲で見えないなぁ・・・。

まぁこのカルデラがメインだったし、やっぱりラス・パルマスに戻って来ました。

ラス・パルマスは晴れてんな・・・(;^ω^)

ラス・パルマスに戻って、「そう言えばビーチに行ってなかったなぁ」と思い出してビーチへ。


人が多い!Σ(‘ω’)

修学旅行生みたいな団体もいるし。

 

ラス・パルマス、全然リゾート地って雰囲気じゃないなと思っていましたが、初めてリゾート地感を感じました。

 

砂アーティスト。

・・・と思ったけど、写真に写ってる人はひたすら霧吹きで水をかけてアートを維持してるだけで、少し離れた所で椅子にふんぞり返ってる人が作った人のようでした。写真の人はお弟子さんか。

こういうパフォーマーにどんどん寄付するのが欧州の文化。ボクはしませんけど。

うさんくさいドナルドダック。

尻尾の位置が高くない?w

 

次にラス・パルマスで一番大きそうなカジノに行ってみました。

・・・が、なんかすごく人少なくて、機械のゲームしか動いてませんでした(´・ω・`)

昼間って言っても土曜日なのにな・・・。夕方以降なら台が動いてるのかな。

 

初日に外観だけでスルーしてしまった、カナリア諸島大聖堂(Catedral de Santa Ana)を再訪。


 

唐突に日本語のパンフレットがありました。入場料は3ユーロ(≒408円)

 

中庭のヤシの木が印象的。

そう言えば、ラス・パルマスは「ヤシの木々」って意味です。15世紀にスペイン(カスティーリャ王国)がこの島を征服しに来た時に、この土地に「ヤシの陣営」と名前を付けて征服の足掛かりにし、それを町の名前にしたらしいです。町中にやたらヤシの木があるのはそういう事か!

展示室は宗教画とか像とか。

 

頭に斧www中学生がラクガキで書き足したみたい。

 

大聖堂は大きいけどシンプルな感じ。

歩き疲れたので30分ほどうたた寝しました。

教会って薄暗いし静かだし、しばらく座ってても誰も何も言わないから、居眠りにちょうど良いです。

 

後は少しうろうろして終了。

 

空港で食事すると高いに決まってるので、町で済ませていきます。久しぶりにセット物。1品目はスープ。

スープ

野菜が入ってるスープを期待したんですが、麺だけが入ったスープでした。

2品目は肉。

肉

モホ的なソースかかってたりしないかなーと期待したんですが、普通でしたw

デザートはマリービスケットが乗ったプリンみたいなのを選びました。

プリンぽいの

普通にプリンかと思ったら、全然固まってないような、クリームみたいなプリンでした。悪くは無いけど固いプリンが好きだなー。更にコーヒーが付いて9ユーロ(≒1,224円)でした。

 

宿で荷物をピックアップして、またサン・テルモのバスターミナルから空港行きのバスに乗りました。ほんと便利だサン・テルモ。

 

グラン・カナリア空港到着。

時刻は18時半頃。

 

特にトラブルなども無くスムーズに手続きは進みましたが、案内板にやられて歩き回りました

普通、直進だったら上向きの矢印(↑)で、下向きの矢印(↓)は後ろに戻る方向・・・じゃない・・・です・・・か?(´・ω・`)書いてて自信無くなって来た。

グラン・カナリアの空港は、「前方向に直進」の矢印が全部下向き(↓)で、最初それが分からなかったので、けっこうな距離行ったり来たりする羽目になりました(;´ω`)

 

あと21時の出発に対して、ボーディング時間が20時20分と書かれていたんですが、

20時5分には既にボーディングが開いてる。遅れるのはよくあるけど、早く開くなんて初めてだ・・・。

更に20時35分には機体のドアが閉められて、そのまま出発しました。客が揃ったから出発したんだろうけど、早すぎて不安になる(;・ω・)乗客みんな優秀過ぎやん。

 

セビーリャには0時くらいに着きました。(時差+1時間)

グラン・カナリアもセビーリャも無料・時間無制限のWi-Fiが飛んでて嬉しいです。そのまま空港で寝ました。

では今回はこの辺で(=’ω’)ノ

コメント一覧

  1. Tom より:

    日本人=スシ作る、あるある誤解ですねー。お兄さんおすそわけ期待っだったんだね。日本人=カラテもあるあるから、今度は期待を裏切らないように型を見せちゃってください!

  2. wolt より:

    >>Tomさん
    インド人がキッチンに立ってたらカレー作ってると思っちゃいますしね!まぁインド人は本当にカレー作ってますけど。

    期待を裏切らないように応えていく方向性!?(; ̄ω ̄)そ

  3. きたむらみか より:

    ラスパルマスに行くのにリアルな情報なさすぎて困っていました!空港の矢印情報まさに有り難いです。先に迷っていただいてありがとうございました^^写真もステキだし内容も見やすくて楽しい♪

  4. wolt より:

    >>きたむらみかさん
    ご感想ありがとうございます!
    空港の矢印、ボクは時間に余裕があったから良かったですが、急いでたら致命的です(;´∀`)
    ラス・パルマス、ボクは滞在日数が短くてあまり遠出できませんでしたが、時間さえあればタクシーでも市バスでもあちこち回れそうでした。

    楽しんでらして下さい!ヾ(*´∀`)ノ”

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA