セビーリャからカディスに鉄道移動(2018年1月21日)

おらー!

今回はセビーリャからカディスに鉄道で移動しました!

こういう図を貼るの久しぶりな気がする。

セビーリャからカディス

セビーリャでいったん内陸に入りましたが、また海辺に戻って来ました。

なんでカディスに来たかと言うと、予定のページの通り、ラスパルマス(カナリヤ諸島)にフェリーで行く為です。

フェリーはカディスから週に2便出ていて、1月23日発の便をネット予約しているのです。片道2万1千円もするんですけどね!所要時間は片道40時間。

ちなみにセビーリャからラスパルマスへは飛行機が出ていて、往復で1万5千円です。往復で。所要時間は片道2時間。

まぁここは個人的な趣味とロマンの世界です。プライスレスです。でも帰りは飛行機を予約しています

そういう事で、今回はカディスに移動しました。

 

今日の朝飯はバカラオ(鱈)の缶詰。

ぉあ!バカラオの缶詰うんまいー(*´ω`)

これはムール貝に並ぶおいしさ!並んでたらどっち買おうか悩みますね。

ていうか鱈ってこんなにおいしかったっけ・・・?スペインに来てボクの中で鱈の地位が急上昇中です。こんなにおいしい魚のイメージありませんでした。ただの鱈じゃなくて干し鱈だからおいしいのか?

 

さて歩いてセビーリャのサンタ・ジュスタ(Sevilla Santa Justa)駅へ。


 

広い。

 

普通にチケット買えました。16.05ユーロ(≒2,175円)

セビーリャは大きい街だからチケット売り場の混雑を予想していたのですが、1組しか並んでなくてほとんど待ちませんでした。

 

出発まで時間があるので、何か食べようかと駅構内のカフェやマックを覗いたのですが、バゲットサンドで8ユーロ(≒1,084円)とかしたので、とてもじゃないけど入れませんでした(›´ω`‹ )

時間はあるので、いったん駅から出て近くのバーへ。サラダ3ユーロ(≒407円)と

 

タパス2品。Langostinos(車エビ)Jamon(イベリコ豚の生ハム)。各2.5ユーロ(≒339円)

オーソドックスに行ってみました。改めて生ハムうめーな(*´ω`)

しかし移動の合間の食事でエビは失敗ですね・・・殻剥くから手がエビ臭くなりました。

 

出発の30分前には駅へ。

 

ここ数日、午後になると眠くて仕方ないんですが、やっぱり今日も眠くて座席に着いてから到着までほとんど記憶がありません

 

1時間45分くらいでカディス到着。

 

今日の宿は、地図上では駅のすぐ近くみたいな感じに見えたんですが、実際には高い壁が立ちはだかっていてかなり大回りしないといけませんでした。

 

久しぶりのドミトリー宿に入って、ちょっと外出。

そんなに大きい街ではないですが、程良く活気があって良い雰囲気だなと思いました。

そしてここもカミーノ

カミーノが追いかけてくるぅぅぅ(;´Д`)ヒイイイ

 

さて、明日はちょっと動いて、後はのんびり予定です。カディス観光は明後日(23日)がメインかなーと思っています。23日はチェックアウトからフェリーまでの時間があって手持無沙汰になるので。

では今回はこれにて(=’ω’)ノ

コメント一覧

  1. y.kujime より:

    干鱈は正月の定番で、大豆や昆布とを醤油で煮て食べます、身がポクポクで美味い、鱈も高くなりました。イベリコ豚は確かに美味い。減量中には辛い写真だ。

  2. wolt より:

    >>y.kujimeさん
    正月の食べ物なんですか~
    そうなんですよ、身がぽくぽくでおいしいんですよ( *´艸`)
    生の鱈を煮たり焼いたりしてもこんな食感にならないですよね。干し鱈すごい。

  3. Tom より:

    いいですねぇ。あえて長い、高いを選ぶ心意気。そんな長い船旅はこういう時しかできませんよね。外海だからカスピ海より波があると思います。体調万全で乗ってレポネタ見つけてください!

  4. wolt より:

    >>Tomさん
    そーなんですよね~>>外海
    先日のロカ岬の白波を見て「あれ、これヤバくね?」と不安になりました(;´ω`)

    出発したときの上海便ほど揺れないことを願ってますw

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA