サンティアゴからポルトへ鉄道&バス移動(2018年1月11日)

おらー!(ポルトガル語でもあいさつはオラ!らしい)

今回はスペインのサンティアゴからポルトガルのポルトに移動しました!

朝はお米シリーズ最終章、雑炊

おいしくてハマったタイのお粥を意識して最後に醤油と胡椒を多めにかけてみたんですが・・・

あるぇー、全然おいしくならない・・・(´・ω・`)

やっぱりお粥(炊く時からお粥)と雑炊(炊いたご飯を煮る)じゃ全然違いますね。お粥の方がうまいな。次はお粥作っても良いけど、なんか1時間以上かかりそうなんですよね。暇な日にやろう。

これでようやく炊いた米と卵は使い切りました。

あと昨日買っておいたエンパナーダ1.7ユーロ(≒228円)をレンジで温め。

エンパナーダ

中身は固めの鶏肉とキノコ!味はあっさり薄塩味で鶏肉の味を感じます

外側は水分少な目だけど、ほろほろした軽い生地でした。パイでも無くパンでも無く。

 

さて今日はポルトガルのポルトへ移動!

昨夜ネットで料金を調べていたら、サンティアゴからポルトへの直通バスは34ユーロ(≒4,562円)、列車は乗継ぎ1回で27ユーロ(≒3,623円)と言う結果に。

これだと巡礼者割引があってもバスより列車が安そうだなぁ・・・と思って、ボクにしてはめずらしくそのままネット予約したのです。

 

まずは歩いてサンティアゴ駅へ。

 

中は新しくてキレイですが、造りは地方の小さな駅って感じ。

ちょっと中央アジアを思い出します。

 

列車は2分遅れでやって来ました。

 

1時間半ほどでビーゴ(まだスペイン)に到着。


思ったよりローカルな駅だ!

 

で、ここで乗り継ぐのかと思ったら、なんかそれっぽい便が無い

スマホのE-チケットを見せると、どうやらボクが買ったのは鉄道ではなくバスチケットらしい。チケットに会社名が書いてあって、どうも大きいバス会社だから知ってる人が見たら分かるみたいなんですが、んなもん初見で分かるか!

まぁいいや行けるなら。とバス乗り場を尋ねると、駅員のおっちゃんはシティマップを持って来てくれました。

えぇ、乗り継ぎって駅の隣とかからじゃないのん(´・ω・`)

駅員さんは地図解読にちょっと悩んだ後、「今の駅はここ(地図の右端ギリギリ)、グランビアって通りまで行って、マドリッド通りで曲がって・・・うん、バススタンドは地図の外だ!w」

シティマップに載ってないほど遠いのか!?Σ(゜゜)

 

実は乗り物での移動が久しぶり過ぎて、ポルトはグーグルマップをダウンロードしてきましたが、ビーゴの地図はダウンロードしていませんでした。いまいち距離感がわからないイラストマップを頼りに歩く事に。

地図ではわからなかったのですが、ビーゴはめちゃ起伏のある町で、と言うかイラストマップ上では隣の道に見えても実は崖の上で行けないって言う初めて歩くには分かりづら過ぎる町で、そもそもグランビアって大通りになかなか出られず苦労しました。

 

乗継ぐバスの出発は、列車の到着から1時間20分の余裕があったんですが、最初駅から出るまでに15分、うろうろ歩いているうちに20分経ってしまいました。残り45分しかありません。そもそもバス停までの距離がわからないのに、これはヤバいかもしれない。

なんか信号がオシャレ。

 

そんな大通りなら市バスですぐ行けるのでは?と思って、バス停で「スペイン広場」って言う、グランビアとマドリッド通りの交差する広場を人に尋ねる作戦に変更。

・・・しかしこれもうまく行かず(;´Д`)

訊く人によって言う事が違うんです。「あっちのバス停から出てるバスが行くよ」と言われてそこのバス停に行ってまた尋ねると「ちょっと戻って右に曲がった所のバス停から出てるよ」と言われてまた戻って違う通りに入ったり。うろうろうろうろ。

 

うろうろしてるうちに、結局歩いてグランビアの端に出てしまいました

しかし雨は降り出すし、バス停探しでうろうろしてバスの発車時刻まで15分になってしまいました。

でもさっき見たバスの路線図によると、グランビアからなら市バスでバスターミナルへ行けるはず!と思って最寄りのバス停でバスの運行状況(何番のバスが何分後に来るか表示されてる)で確認すると《L12バス・・・17分後》

間に合っわーーーんやないかぁーい(|||´Д`)そ

果たして15分で着く距離かわかりませんが、一か八かで雨の中歩く事に。

登り坂が急で萎える・・・。斜度10&くらいありそう。

 

 

 

 

 

わーい、バスターミナルに着いたぞぉ。

12分遅れでな

この写真を撮ってる時は既に悟りの境地です。最後の信号待ちも「どうぞごゆるりと」と公家か貴族くらいの心の余裕を持って待っていました。

後でグーグルマップで確認すると、駅からバスターミナルだと最短で2.5km、ボクが通ったルートだと3.5km+うろうろ分あったようです。遠いわけだ。

 

てゆーかこの距離の乗り継ぎを当たり前のように検索結果に出してくるんじゃねぇ!ヾ(#`Д´)ノ”これだからネット予約は。

バスが遅れている僅かな可能性を期待してみましたが、やっぱりバスは出発した後でした。

が、宿も予約してしまっているので、意地でも今日中にポルトに行かないといけません。これだからネット予約は

しかもバス会社のカウンター閉まってんじゃん

13時50分だぞ。シェスタの時間にもまだ早いだろヾ(#`Д´)ノ”

仕方ないので荷物預かり所のおにーさんに訊くと、「次のポルト行きは16時30分、3番乗り場だよ」何も見ずに即答で答えてくれました。絶対このおにーさんのあだ名は“歩く時刻表”だ。

 

とりあえず夕方には着けそうな便があって良かった。ネット予約の画面だと、ボクが選んだ便の次はもう21時着くらいの便しか表示されてなかったので。バス代の17ユーロ(≒2,281円)丸損だけど

出発まで2時間以上あるのでターミナル内のカフェで飯。サラダパスタ

サラダパスタ

味はほとんどついて無くて、オリーブオイルと塩かけて食べました。

かにかまみたいなのが入ってる。

かにかまってなんとなく日本のと思ってたけど、スペインにもあるんや。

もう一品はトルティージャ

トルティージャ

フォークが突き立ってるのはきっと愛情。半熟っぽくてトロっとしたトルティージャでした。

2品で4.5ユーロ(≒604円)

 

16時に待合室からプラットフォームに降りると、もうバスが待っていました。

歩く時刻表おにーさんの言う通り、チケットはバス内で買えました。

12ユーロ(≒1,610円)。ボクがネットで払ったのは17ユーロ

予約サイトのくそがぁぁぁぁ (#`Д´)ノノ┻┻;:’、・゙;

ほぼ1.5倍じゃないか!バス会社が違ったって1.5倍になるわけないだろ!マージン取り過ぎだよ!ベトナムの旅行会社か!

ていうか、これならサンティアゴからの直行バス34ユーロってのも1ミリも信憑性が無いわけで、もしかすると直行バスを巡礼者割引で買った方が楽で安かったんじゃないか説が出てきました。“GOEURO”ってサイト二度と使わん滅びろ

 

とりあえずポルト行きに乗れて安心したので、バスの中で1時間半くらい寝ました。起きると夕暮れ。

もうポルトガルに入ってるはずです。何もせずに国境越えてるって不思議な気分。

 

バスは16時半出発で2時間半かかりましたが、ポルトガルはスペインと1時間時差があるので、18時ポルト到着!

あ、22カ国目ポルトガルです。全然国が変わった実感が無い。

 

ポルトは思ったより都会で、宿はその中心部にありました。

ボクが今回宿を選んだ理由は住所。と言うか、通りの名前です。上の写真の通りの名前、“サンタ・カタリナ”通りって言うんです。

サンタ・カタリナはボクが黄金航路で一番愛用していた船です\\\└(‘ω’)┘////

装備の組合せによっては戦闘艦の中で最速になる足の速い船!!!それがサンタ・カタリナ!!!・・・ていうかポルトガルの船だったんだ。

 

明日の朝飯が欲しいのでスーパーか商店を探したのですが見つからず、パン屋で総菜パンを買いました。

パン屋でもカウンターでビール飲みながらパン食べるスタイルなのがおもしろい。

 

ところで、ビーゴ駅からポルト行きの列車はありますが、ポルトガルの列車は現時点でネット予約できないらしいのです。要するにバスでも鉄道でも、ネット予約するべきでなかった。ってのが結論です。めずらしくネット予約したらこれかい(ノД`)

 

さて、週末は天気が崩れそうな予報なので、明日は早速ポルト観光です。では今回はこれにて(=’ω’)ノ

 

 

 

コメント一覧

  1. y.kujime より:

    ポルトガルのイメージは先の細くなった帽子?と首に白いベローズ巻いた、カステーラの絵に登場する人ですかね。レポート読んで勉強します。パソコンを更新したので、見易くなりました。

  2. wolt より:

    >>y.kujimeさん
    カステラの絵の人w
    そう言えばまだカステラ見てないんですよねぇ・・・

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA