カミーノ26日目!最終日も一筋縄では・・・《Arca do Pino⇒Santiago》(2018年1月5日)

ブーエン・カミーノ!この挨拶も今日が最後です。

今回はカミーノ最終日!26日目!アルカ・ド・ピノからサンティアゴまで歩きました!

1月5日の記録
  • 移動距離:20.4km
  • 出発地:Arca do Pino(アルカ・ド・ピノ)
  • 到着地:Santiago(サンティアゴ)
  • 累積上昇:403m
  • 累積下降:427m

※横軸が距離[km]、縦軸が標高[m]

 

朝はのんびり支度して、9時過ぎくらいに出発。なんか周囲はもっと早く出発していて、9時までのんびりしてたのはボク1人でした。今日は20kmしかないのに、そんなに急がなくても。

歩き出そうとして、靴ひもがいつもより緩い気がしましたが、もうザックを背負ってしまっていたのでそのまま行きました。今思うとここで結び直していれば多少良かったのになぁ・・・

 

歩きだしてすぐ、20kmを切った表示の道しるべが。

 

なんかまた靴あるし。

道しるべ付近に靴がこう度々あるって事は、もしかして何か意味があるんだろか。

 

出発してからしばらくは、いつも通り雨が降っていたのですが、徐々にやんできました。

 

調子よくさくさく歩いていると、山の中で広い分かれ道にぶつかり、道しるべが見当たらなくなりました。

間違えようが無い道だったので、「あれー、道しるべどこだー」とキョロキョロしながら歩くと

 

 

\\\グリッ////

 

 

うぁーやっちまったー(ノ∀`)

 

石畳の道だったんですが、一ヶ所石が無くなって大穴が開いていました。で、そこで右足首をグリッと・・・

ウズベキスタンで捻挫したのがずっと治らず、なんとかカミーノまで安静にして、カミーノ始まってからもずっと気を付けてました。700kmずっと気を付けてました。残り14kmでやらかしました

 

めちゃめちゃ痛くてしばらく歩けなかったけど、靴ひもを思いっきり締めると少し固定されて歩けるようになりました。足首まで覆っているタイプの登山靴なので、足首のサポートにもなるのです。

ていうか、朝「いつもより緩い」と感じた時にちゃんと締め直していれば、捻挫しても多少マシになったかもしれないのに・・・。

しばらく動いてるとマシになる捻挫じゃないかと思ってとりあえず歩き続けましたが、むしろどんどん痛くなっていきます。これダメな捻挫です。

 

とりあえずカフェで休憩。

コーヒー飲んで落ち着こう・・・。

クレデンシャルにスタンプもらうのも忘れません。

 

再度歩き始めましたが、やっぱり歩くほど痛くなります。

テーピング用テープが欲しくて、町を通り過ぎる度に薬局を探したのですが、なぜか全く見当たらない

なんでや!今までしつこいくらい薬局あったやんか!薬局無い町にはサポーターや絆創膏が売られている薬局自販機があったやんか!!

食べ物が欲しかった時に薬局自販機しか見つからなくてがっかりした事は忘れませんが、今日は逆に食べ物自販機しか見つかりません。うん・・・、人生ってそんなもんだよね(ノω`)シクシク

 

あと10kmらしい。また靴が乗っています。

この靴、側面に手書きのハングルが書かれてるので韓国人の物?

 

天気はどんどん良くなり、なんと晴れてきました!!!

あー、天気良くて起伏もそんなになく、元気な状態で歩けたらどれほど気分良かったものか・・・

 

もう奥歯を食いしばらないと歩けないくらい痛い。

こんな時思い出すのは、勤めてた会社のランニング仲間の1人が、山道の100kmレースの65km地点で捻挫して、残り35km足を引きずって歩いて来て制限時間ギリギリにゴールした事

しかもその日は雨だったので、その人の足は先日のボクの足よりも白くふやけてました。捻挫と雨のダブルパンチ。

幸いボクはその半分以下の距離だし行ける行ける・・・。でもいたぁい(ノω`)シクシク

 

それもこれも、ウズベキスタンのサマルカンドで捻挫したせいだ・・・ウズベキスタンで・・・・あっ

ウズベキスタンで買ったテーピング持ってるじゃん!

 

テーピングと言うより、ただの丈夫な包帯だし、ずっとザックに入れっぱなしだったので連日の雨でしっとり臭くなっていましたが、ちゃんとありました。

ガチガチに固定して動きづらくはなりましたが、痛さは多少マシになりました。

 

この時点で、サンティアゴまで6km。普段だったら1時間ちょっとで歩けてしまいますが、今日は・・・2時間でも着かなそうだな。3時間はかからないと思うけど。

もう時速3キロすら出ていない気がしますが、とぼとぼ歩きます。

 

残り4kmくらい、かなり街っぽくなってきた所で、前の方から「フリーハグ」のプレートをぶら下げたおにーさんが歩いて来ました。フリーハグするテンションではなかったですが、「足どうしたの?」と訊かれたのでジェスチャーで捻挫した事を話すと、憐れんでお菓子をくれました。

シリアルバーみたいな。食べてるとちょっとだけ痛みを忘れるよね。

 

そろそろ市バスなんかが走っていて誘惑して来ます。

いやいや、絶対乗らない。絶対最後まで歩く。

トレイルランの大会なんかと違って、制限時間なんか無いんだから、あきらめなければ絶対着く。ほふく前進でもゴールしてやる!!

・・・

ほふく前進となると、さすがに痛そうだからバスに乗るな・・・(´・ω・`)

 

街になると、ちょっとした段差とかスロープが多くなってくるのがツラいです。普段なら感じないくらいの傾斜でも痛い。

 

ってめっちゃ坂道なんですけど!

ちょっとした傾斜でツラいんだってばぁ(ノω`)シクシク

 

なんかふざけた格好の、多分サリアからスタートの短期巡礼者にガンガン抜かされますが、気にしてられません。

あと、ボクの足の引きずり方が目立つので、道行く人がめちゃ応援してくれます。バーの外で休んでるオーナーとか、通りすがりの杖ついたおじいさん(杖ついてるけど今のボクよりは歩くの速い)、買い物帰りのおばちゃんとかです。

他の巡礼者より暖かく迎えられてる気がします。ちょっと得した気分( ´,_ゝ`)フフーン

 

目指すゴールはサンティアゴ大聖堂。大聖堂のちょっと手前の飲食店から、なんとあのオーストラリア一家が出てきました。彼らはたいていゴール直前に飯を食べるのです。

思えばオーストラリア一家は、カミーノ8日目の雪の日に足跡を追いかけたのが始まりで、その後はほぼずっと同じペースでやって来ました。まさかゴールまで一緒になるとは。めちゃご縁のある家族です。

 

大聖堂の裏手まで来ると、音楽が聞こえてきました。

 

なんだこのRPG感。街並みといい、メロディーといい、完全にファンタジー系のゲームの世界

 

そしてついについに・・・

サンティアゴ大聖堂到着!!!

・・・

改修中かぁーーーーーいΣ(゜゜)

えぇー・・・しっかりオチまで付きました。ある意味ボクらしいと言うか・・・。

大聖堂前に、なぜかニッサンの展示車がぽつんと置かれていました。

いや、日本車は嬉しいけど、場違い感がハンパ無いっす。

 

一足先に到着していたオーストラリア一家とハイタッチしてゴールの喜びを分かち合いました。このセミプロ登山チームみたいな家族好きです。彼らはしばらくサンティアゴに滞在して、オーストラリアに帰るらしいです。息子さんたちは学生っぽいから、夏休みかなんかだったのかな。

 

さて、巡礼事務所(Pilgrim’s Reception Office)という所へ行って、巡礼証明書(コンポステーラ)をもらわないと。と思って付近を探したのですが、いまいちどこにあるかわからない

大聖堂の向かいの建物にいた職員みたいな人に訊くと、わざわざ外まで出て来て教えてくれました。「そのホテルの前の道を下りて、左だよ!」

ほうほう、下りて左・・・。

全然人通り無いんですけど・・・(´・ω・`)

やっぱり付近をうろうろしている巡礼者に訊いてみても、「うーん、大聖堂の中じゃないかしら?7時半に開くと思うけど」とか、「私たちも探してるの」とか、まちまちな答えが返って来ます。ちなみにオーストラリア一家は、訊く前にもう宿を探しに離れて行ってました。

 

これはRPG的に言うとまだフラグが立ってない状態だなと判断して、現実的に言うとこれ以上17kg背負ったまま階段や坂を上り下りすると右足首が死ぬと判断して、とりあえずボクも宿探しに切替える事に。

サンティアゴですら、やはり閉まっているアルベルゲやホテルばかりで、更にボクの歩ける範囲も狭いので苦労しましたが、なんとか「ペンション」と呼ばれる安宿に入りました。

久しぶりのぉぉぉぉ個室ぅぅぅぅぅ٩( ‘ω’ )و

1泊20ユーロ(≒2,729円)と、カミーノ歩いている間の1日分の生活費と同額ですが、とりあえず2泊する事に。

 

気になる足首は・・・

あー、腫れてますね。あきらかに右足(向かって左)が太いですね。あんだけ痛かったんだから当たり前か。

 

宿の1階のバーで飯。

 

スープを頼んだら、昨日と同じスープが出てきました。

具はやっぱりジャガイモと白いんげんと何かの葉とほぐした干し肉ですが、昨日のより更にマイルドであっさりした味な気がします。ガリシア州の味噌汁みたいなもんか。

 

で、もう一品はチキンカレー

でかっ!Σ(‘ω’ノ)ノ

皿の向こうにあるジュース缶と比較したら、大きさが分かると思います。これでもハーフサイズらしいです。カレーだからってサイズ感までインドに合わせなくても

お味の方は、カレーの粘度はサラサラ目だけど、スパイス控えめでまったりしていてどことなく日本のカレーっぽい味だと思いました。

インドのとも日本のとも違うから、スペインカレーとでも呼びたい感じ。ボクは割と好きでしたが、カレー好きな人にはやや物足りないかもしれません。あ、もちろんおいしく完食しました( *´艸`)

 

で、宿に入ってネットに繋がるようになったので、肝心の巡礼事務所を探しました。ここにありました。

道を教えてくれたおっちゃんよ、「ホテルの前の道を下りて”右”」じゃないか!w

なんか、前も右とか左とかややこしい人がいたような・・・wスペイン語の「右」「左」を覚えた方が良さそうだ。

 

と言う事で、荷物をおろして若干負担が減った体で巡礼事務所へ。クレデンシャル(巡礼手帳)を渡して、なんかフォームに名前や国、巡礼の目的とかを記入して、巡礼証明書ゲット!!

 

スタンプを貯めたクレデンシャルはこんな感じ。

うーん、こうやって見ると長かった。

巡礼事務所で最後のスタンプをおしてもらいました。

よっしゃこれでゴールだ!(๑•̀ㅂ•́)و✧

でもこれら、どこにしまおうかな。帰国までにくちゃくちゃになる自信があります。小学生の時はランドセルの中にくちゃくちゃのプリントを溜めるタイプでした。パソコンの間にでも挟んどこうかな。

 

さて、カミーノは無事(じゃない気もするけど)終了!

実は、この後更に4日程かけてエクストラステージを歩く気だったんですが、今日の右足首の状態だとちょっと厳しそうです。明日の状態を見て判断しますが、もう割と諦めモードです。

とりあえず明日1月6日は見たいイベントがあるのでサンティアゴ滞在。その後、エクストラステージの目的地にバスで行くか、それともしばらくサンティアゴに滞在してのんびりするか悩み中です。

歩いてばっかりだったので、やらないといけない雑用もいろいろ溜まってるし、ポルトガル入りしてから片付けようと思ってた用事をサンティアゴでやっても良いかなーと思い始めています。1ヶ月以上滞在して、スペイン居心地よくなってきました。

 

とりあえず明日はサンティアゴ滞在して、イベントを見てきます。では今回はこれにて(=’ω’)ノ

コメント一覧

  1. baum より:

    パンパカパーン❗️おめでとうございます☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
    何とも言えない達成感なんでしょうネo(^_^)o
    足首の捻挫もかなり酷い様だし、ここは1つ達成感&嬉しい気持ちをジワジワっと味わうためにサンティアゴでゆっくりケアしては如何でしょうか⁉︎

  2. y.kujime より:

    残された靴は途中断念した遺品か、千日回峰では途中断念は持ってる短刀で自害するらしい。相当覚悟いる修行、崖っぷち頑張ったな。教会の音楽はバブパイプみたいに聞こえたけど、7月にバブパイプ?プロ演奏者世界大会がスペインであると聞いた、可児市のバラ園で演奏していた。

  3. baum より:

    何度か出てきた[置き靴]の謎について考えてみた…
    貴方の巡礼日記を読む限り、700㎞かなりの苦行のよう!
    中には何かの事情でやむなく断念せざるを得なかった巡礼者もいたはず。
    ウルトラソウッ❗️を唱えてもGOOLまで行けなかった人も。
    そんな巡礼者のココまで歩いた!の証ではなかろうか⁉️
    片足または両足がリタイアして靴も履けない状態で、無念な心の叫びを[置き靴]で表現したかったのではなかろうか⁉️
    真面目な巡礼者の気持ちになって思うと、こうなりました。
    真実は本人しか分からないので読み流してください。

  4. 砂かけ より:

    カミーノ終了おめでとう!
    最後までいろいろあって大変でしたね
    ブンブンクンパン並みに結構ハラハラドキドキさせられましたよ
    しばらく養生して体調と身なりを整えて下され

  5. Tom より:

    コンポステーラ獲得おめでとうございます!足は大変そうだけれどもあの量の食事をしっかり平らげる食欲維持で頑張って!スープはてっきりワカメの味噌汁かと思いましたよ。ポルトガルはスペインよりさらに田舎だから用事はスペインで済ました方が良いような〜

  6. wolt より:

    >>baumさん
    サンティアゴでのんびり計画にだいぶ気持ちが傾いていますw
    RPGみたいな町だけど、少し外に出ると都会で便利そうですし。

    置き靴、「片足または両足がリタイア」って表現で笑いましたw
    あきらめ説ありそうですよね~。
    あるいは、「いつか戻って来る!」と言う意思のセーブポイントでは?とも思いました。

    >>y.kujimeさん
    楽器、検索したらそれでした!音で分かるんですねすごい。
    (正しくは「バグパイプ」だそうです)

    >>砂かけさん
    ブンブンクンバンみたいに大変でした(›´ω`‹ )
    こんなに長いチャレンジは初めてでしたしね~

    >>Tomさん
    応援ありがとうございました(๑•̀ㅂ•́)و✧
    言われてみると確かにワカメの味噌汁に見えますねwww

    ポルトガルは田舎なんですね~
    なんかもうサンティアゴから動きたくなくなってきましたw

  7. baum より:

    『高名の木登り』を地で行っている様な最終日でしたね〜^ ^
    指差呼称で「足元確認」ヨシ‼︎お忘れなく^_−☆

  8. ログボ より:

    完走祝いに今回も100万銅銭くれてやろう(´・ω・`)

  9. wolt より:

    >>baumさん
    落ちてたら高名の木登りじゃない!w

    >>ログボさん
    また9防衛なんですねーw
    毎期維持できるのスゴイ(;@ω@)

  10. ログボ より:

    >9戦防衛
    北条は防御に強く攻めに弱い(´・ω・`)
    都合のいい時間を言ってね。

  11. 京都マスター より:

    お疲れ様ー。
    同期を代表して労いの言葉を送ります

    同期ちゃうけど

    エクストラステージ期待してます。FFみたいでええやん

  12. wolt より:

    >>京都マスターさん
    なんてよくわからないフェイントを!?Σ(-ω-;)

    いやー、エクストラステージは次回にとっておきます。カミーノまた違うルート歩きたいです。
    ・・・今度は悪道チームで歩きますか!?(´・ω・`)

    • 京都マスター より:

      同期からのコメントがなさそうだったのでついつい。
      悪道にカミーノは勿体無い。そもそも巡礼の気持ちがないとねー。彼らには2月エントリー開始のトルデジアンを薦めておきます

      • wolt より:

        同期はたまーに出没してますよ!カミーノ自転車でまわると良さそうとかなんとか言ってました。

        確かにカミーノはセレブすぎて悪道には似合いませんねー
        悪道のトルデジアン進出楽しみにしてます(^ω^三^ω^)ヒュンヒュン

  13. Hideto Hosokawa より:

    一気に読ませていただきました。私も2016年の春、フランスのLe Puyから3ヶ月間かけて歩いて来ました。詳しい毎日の巡礼投稿に関心しました。また一緒に歩いているようでした。ありがとうございます。
    不定期ですが、大阪、京都、奈良でカミーノに興味を持った方や巡礼路を歩かれた方々などが集まって情報交換や気楽におしゃべりをする「カフェ・カミーノ」をスタバなどで行っています。機会がありましたら、直接お目にかかって話が聞きたいですね。

  14. wolt より:

    >>Hideto Hosokawaさん
    先程ツイッターでフォローしてくださった方ですよね!1600kmは凄まじいですね・・・尊敬します。

    あと1年は日本に帰らないのですが、カフェカミーノ楽しそうですね~

    またフランス人以外の道も歩きたいと思っているので、他の方の話も興味あります。

    ボクの帰国後も開催されていたら是非足を運びたいです^^

    • Hideto Hosokawa より:

      コメントありがとうございます。
      FBでスペイン関連の情報交換の場としてグループ「バックパックを背負ってスペインを歩こう」を運営しています。興味がありましたら参加して下さい。
      また私も5年前に世界一周に行きたいでなく1、2年で行くメンバーだけでFBでグループを作成し情報交換をして来ました。メンバーの中にはまだ何人かは歩き回っていますが、他のメンバーはほぼ帰って来ています。これからも各地を歩きまわった様子の投稿を楽しみにしています。

      • wolt より:

        こちらこそお声がけ下さりありがとうございます*^^*
        FBの方でグループ参加申請致しました。ボクのブログは今後カミーノから離れてしまいますがよろしくお願いしますm(。。)m

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA