カミーノ25日目!なぜかアルベルゲ難《Melide⇒Arca do Pino》(2018年1月4日)

ブーエン・カミーノ!

今回はカミーノ25日目!メリデからアルカ・ド・ピノまで歩きました!

1月4日の記録
  • 移動距離:35.9km
  • 出発地:Melide(メリデ)
  • 到着地:Arca do Pino(アルカ・ド・ピノ)
  • 累積上昇:724m
  • 累積下降:1,018m

なんかすごく標高が下がりました。マドリッドですら標高600mあったので、こんな低い所に降りて来たのは1ヶ月以上ぶりとかではなかろか。

※横軸が距離[km]、縦軸が標高[m]

 

朝足を見ると、ふやけは無くなってましたがしっかり巨大なマメが残っていました。

今日はもう腹を決めてるから悩みはしないけど・・・

 

 

 

 

ウルトラソウッ!!三\(‘ω’)/ハーイ!

気合いは入れて行かないといけませんね。

当然元ネタはB’zの”ウルトラソウル”ですが、特に深い理由はありません。言うとテンション上がるので、テンション下がった時にとりあえず言ってみて下さい

 

あ、でも雨降ってない。

わーうれしーちょーうれしー。わかってるんだどうせすぐ降り出すんだ。

 

サンティアゴまで50km切ったらしいです。

自転車とかだったらもう着くのになー(;´∀`)

 

ふぉぉぉぉぉ晴れ間が見えたぁぁぁぁぁ(;@ω@)

15分ほどで真っ暗になって雨降り出しましたけど・・・。一瞬の晴れ間は想像以上に嬉しかったです。

 

一度降り出すともう止みませんでした。

期待せずに地道にとぼとぼ。

 

サンティアゴまで42km切ったらしいです。

もうフルマラソンより短いので、ここで荷物を全て捨てて走れば今日の夕方にはサンティアゴ!

 

ふぅ(´・ω・`)

 

出発して約15km地点、Arzuaと言う、少し大きい町でコーヒーブレイク。

クレデンシャルにスタンプゲット。

Arzuaの歩道には至る所にこんな物体が生えていました。

オシャレな自転車置き場・・・と思うたぶん。

人と程良い距離を保てる寸詰まりベンチ。

頭にホタテ貝つけたおっさんの像。

なんか変わってるなこの町w

 

この後はどんどん雨が激しくなってきて、気温も下がって来ました。

 

出発から26km地点くらいで、小さいバス停のような屋根付きベンチで休憩。壁にはたくさんラクガキがあったんですが、

“アンチ巡礼者”の下にドクロマーク。嫌いな人もいるんやね。熊野古道にも途中ちょっと気持ち悪いラクガキや看板があるし、世界遺産ってのはやっぱり難しいですね。

でもその下に、“巡礼者たちはあなたを愛してるよ”と別の誰かが書き足してるのがちょっと嬉しい。

 

8時間半かけて、今日の目的地アルカ・ド・ピノ到着!

・・・余裕が無さ過ぎて写真が無い(´・ω・`)

 

しかもこの町、巡礼路の近くにアルベルゲが無い。いつもは巡礼路沿いにあるんですが、ここは500mくらい離れています。

仕方なく歩いて行くも、アルベルゲがことごとく閉まってる。町の中心部の所も、中心部からちょっと離れた所も閉まってる。

立ち止まってスマホ確認しながら歩くので、パンツまで濡れた身体はどんどん冷たくなっていきます。途中、同じようにアルベルゲ探しでうろうろしているオーストラリア一家と合流したり、約40分、1.5km歩いてようやく町はずれの公営アルベルゲに辿り着きました。

この黒い変なキャラクターが、ガリシア州の公営アルベルゲのマスコットキャラクターみたいです。

 

中はかなりキャパシティが大きそうなアルベルゲでしたが、ベッドはほぼ埋まっていました。

サンティアゴから20km地点と言う、めちゃ利用客が多そうなこの町のアルベルゲが、なんでこんなに開いてないんだ!ヾ(`Д´)ノ”

最後の最後で気力と体温をがっつり削られて疲弊しました・・・(›´ω`‹ )

 

近くのバーでいつものごとくセットメニュー。

パンと一緒にツマミみたいなの出てきました。

酢漬けのオリーブとキュウリ?みたいな。キュウリ小さすぎてなんかかわいいな。

酸っぱい物が体に染みるわぁ(*´ω`)

 

ガリシア風スープ。

ガリシア風スープ

あたたたたた温かーい(*´ω`)

味はかなりあっさり目のスープ。一応すこーしニンニク入ってるのかな?

具はジャガイモと何かの菜っ葉、ほぐした干し肉みたいなのと、白いんげん豆が入ってました。

 

メインはポークを選びました。

肉薄っ!量少なっ!

スープはおいしかったけど、メインは塩しか褒める所が無かったです。ゴリゴリした粗塩がうまかった(´・ω・`)

あとはヨーグルトと

コーヒーとお菓子。全部で10ユーロ(≒1,359円)

10ユーロでけっこう今までボリュームあるの出て来たから、これはちょっとなぁ・・・と言う感じ。

 

あ、ちなみに昨日できた足のマメはがっつりつぶれていました。まぁ仕方ないね・・・(›´ω`‹ )

さて、昨日と今日、ひたすらツラくて長いだけの2日間が終わりました!明日は20km歩いてサンティアゴ到着!朝ゆっくり寝て、ゆっくりゴールしようと思います。では今回はこれにて(=’ω’)ノ

 

 

 

コメント一覧

  1. ぴかちゅう より:

    頭にホタテ載せた人の像はサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路だと示している一里塚みたいなものらしいです。
    2枚目の青の下地に黄色の線のマークもホタテを表していて巡礼の象徴らしいです。
    キリスト12使徒のヤコブ→スペイン語のサンティアゴ (発音が)≒仏語でサンジャック(ホタテ貝)だそうです(諸説あります)

  2. wolt より:

    >>ぴかちゅうさん
    頭にホタテ貝のせた人も、いつもの道しるべの仲間!?
    多分この700kmで一番凝ってますよw
    あんな道しるべ他に無かったです。

    カミーノの由来はなんか色々ありますよねー。ありすぎて1つも覚えられませんw

  3. ゆうき より:

    woltさん、伝説のホタテマンになるチャンスですよ!(*^^*) フフ

  4. 芋子 より:

    久しぶりです、よく雨に降られるおいもです。
    悪天候の徒歩、読んでるだけで気が滅入ります、、、

    ウルトラソウッ!でやる気がでてくるのはスイマーだけかと思ってましたw
    (世界水泳の曲なので)
    初めておいもが泳いだオープンウォーターはB’zなしでは泳げなかったと記憶します。歌ってものすごいパワー持ってる。

    自分なら何を考えて歩くだろうか…と思いながら巡礼編を読んでました。

  5. サムライ・ブルー より:

    お疲れ様です。そっちはかなり雨がひどかったようですね。
    ニュースでも高潮や、暴風雨で倒れた木の様子とか、
    こんな中、歩いているなんて信じられませんでしたが、
    もう大丈夫でしたか?
    マドリッドは穏やかな天候で、年末年始は昼は15℃くらいまで気温も上がり、
    快晴の日が続いてましたよ。
    ちなみに、きゅうりみたいって書いてあったのは、おそらくピクルスです。
    ワインのつまみに、最高のやつです。
    風邪ひかないように、サンティエゴめざして、がんばれ~!!

  6. wolt より:

    >>ゆうきさん
    伝説のホタテマンwwww
    なんか魔法陣グルグルに出て来そうw

    >>芋子さん
    そういえば世界水泳のテーマソングでしたね~
    カミーノ歩いてみては・・・?夏は気候が良くてそれなりに涼しくて賑やかで楽しいらしいですよ。

    >>サムライ・ブルーさん
    15℃!快晴!妬ましい!!((└(:3」┌)┘))
    カミーノ歩いていて、マドリッドが首都に選ばれた割と重要な理由の一つに、冬の気候の良さがあるんじゃないか…と思いながら歩いていました。

    あのプチきゅうりが本場のピクルスなんですね!
    マクドナルドで出て来るしなしなした酸っぱい物体とはえらい違いですね。食感も良いしおいしかったです。

  7. ログボ より:

    (´・ω・`)伝説のホタテマンさんおはようございます。

  8. y.kujime より:

    ホタテ貝の料理てあるの。

  9. wolt より:

    >>ログボさん
    ホタテマンですおはようございます(๑•̀ㅂ•́)و✧

    >>y.kujimeさん
    良いレストランで探せばあるかもしれません!
    缶詰は見かけましたが、ムール貝の3倍くらいの値段だったので買えませんでした・・・

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA