カミーノ23日目!巡礼者の質が変わった!?《Sarria⇒Portomarin》(2018年1月2日)

ブーエン・カミーノ!

今回はカミーノ23日目!サリアからポルトマリンまで歩きました!

1月2日の記録
  • 移動距離:23.3km
  • 出発地:Sarria(サリア)
  • 到着地:Portomarin(ポルトマリン)
  • 累積上昇:456m
  • 累積下降:543m

※横軸が距離[km]、縦軸が標高[m]

 

昨日の夜、暗くなってから巡礼者1人がチェックインしてきました。

既に部屋には5人ほど入っていたのですが、その時は部屋にはボク一人

今入って来た巡礼者「○×△☆~?」(スペイン語)

ボク「えっごめんスペイン語わかんない(; ̄ω ̄)」

今入って来た巡礼者「えっ・・・?あー、ベッドの番号わからないんだけど、どのベッド使って良いの?」

ボク(アルベルゲは早い者勝ちで、好きなベッド取るシステムだろ。何言ってんだコイツ)※一般的なドミトリーホテルではベッドの番号が指定されたりもする。

ボク「どこでも・・・。ボクも何も言われてないし。」

と言うやりとりが昨夜ありました。

 

で、今朝カミーノの終盤の情報なんかをネットで見ていると、ボクが泊まったこのサリアは、短期巡礼者の多くがスタートする町なんだそうです。

カミーノは、サンティアゴに続くどの道をどこから歩いても良いんですが、必ず徒歩は100km以上、自転車は200km以上の距離を踏まないといけないという規定があります。

そしてこのサリアは、サンティアゴから114km地点らしい。サリアからだと早い人で4日、遅い人でも1週間程度でサンティアゴに到着できます。特に今の時期、年末年始休暇を利用してサリアから歩こうと言う人が多いようなのです。

昨夜の奇妙な質問をしてきた巡礼者も、どうも昨日は鉄道かバスでサリアに到着して、初めてのアルベルゲ泊だったようです。道理で変な質問をしてきたわけです。

 

アルベルゲの宿泊者は6人ほどいたのですが、ボクとあと1人以外は全員サリアスタート組だったらしく、バタバタと朝7時半に出て行ってしまいました。

みんな初日だから張り切ってると言うか気が急いていると言うか・・・。初々しいですね。ボクともう1人の長期巡礼者はのんびり支度して9時過ぎてから出ました。

サリアにはアルベルゲが特にたくさんあって、開いてるアルベルゲも多かったです。

多分、もうここからサンティアゴまではアルベルゲの有無に悩んだり、食糧難になる事は無いでしょう。一気に巡礼者が増えそうです。

ただ、今日も雨はしとしとと降っています。こうずっと雨だと気が滅入ります・・・。

前半は意外と山道。

 

途中、細い田舎道で車が後ろからやって来たので、草むらに入ってやり過ごしたんですが、どうやらその車は出勤途中の神父さんだったようで、数百メートル先の村の入口で待っていました。

スペイン語で何言ってるかわかりませんでしたが、「付いて来なさい」と言って、指さした先に教会があったので、「あ、この人神父さんか」と気付きました。

クレデンシャル(巡礼手帳)にスタンプをもらって、0.25ユーロ寄付して、教会の中をぐるっと見て、出てきました。

そうそう、サリア以降はクレデンシャルにスタンプを1日2つもらわないといけないらしいんですよ。

ここまでは毎日アルベルゲで1つずつもらって来ました。この先はアルベルゲの他に、教会やカフェ、バー等に立ち寄ってもう1つもらわないといけないんです。今日はこの教会で1つもらったので、あと1つは泊まるアルベルゲでもらえばOKと言う事です。

 

この辺も牛や馬がたくさん飼われていました。

ここ以降は、また雨が強くなってきたのと、レンズが曇ってしまったのでしばらく写真は無し。

 

13時頃に、ありがたい事に屋根のついた休憩所に辿り着いたので休憩していると、後ろから男2人組の巡礼者がやってきました。

なんと1人は、ビニールポンチョを脱ぐとスウェット地のパーカーに、下はジーパンとスニーカーと言ういでたちでした。サリアスタートの巡礼者だろうけど、ふざけすぎてる(; ̄ω ̄)そ

休憩所の向かいにあったレストランをのぞき込んで、ボクに向かって「ねぇレストラン閉まってるの?」と訊いてきました。年始なんだから閉まってても不思議じゃないし、そもそもボクが知るわけないだろジーパンスニーカー男め

ボクも、フランス人の道としては途中からですが、それでも700km以上の道のり。彼らは100kmそこそこの道のり。言ってみればフルマラソン(42,195km)のラスト6kmに、“ファミリーラン6kmの部”とかを放り込まれたような違和感です。温度差を感じずにはいられません(; ̄ω ̄)

 

ポルトマリンに近づくと少し雨が上がって来ました。スマホでパシャパシャ。

 

遠くにポルトマリンの町が見えました。

体力的には疲れちゃいないけど、雨で全然楽しくないからすごく長く感じました。

橋を渡ってポルトマリンに入ります。

 

大きい川。

そういやスペインに来てから大きい川を見てなかった気がするので、新鮮です。

町の入口が階段。

 

この町のアルベルゲは20軒ほどあって、全部確認したわけじゃないですが少なくとも半分以上は開いているようでした。

サリア以前の感覚からすると、この規模の町に20軒もあるのがまず驚きだし、正月にこんなに営業しているのも驚きです。久しぶりに民営のアルベルゲに入ってみました。

 

また雨が降り出したのであんまりうろついていません。雰囲気良さそうな町なんですけどね。

 

宿のキッチンが充実していたのと、宿の隣が大きめのスーパーだったので、自炊する事に。

パプリカ、タマネギ、ジャガイモを各1つ。3つで0.89ユーロ(≒120円)

 

ムール貝の缶詰。1缶1.2ユーロ(≒162円)を贅沢に2缶!

 

そして度々スーパーで見かけて気になっていた、レンジ調理のインスタント食品。1.9ユーロ(≒257円)

 

今日のごはんがこちら(人´∀`)☆

右のは、パプリカ、タマネギ、ジャガイモ、ムール貝の缶詰を炒めただけです。

塩を一つまみ入れましたが、ほぼ缶詰のオイルだけで味付け。トマトの香りがして十分良いんだもんヾ(‘ω’)ノ”

左のは、言わずもがなのレンチンパエリア。

パエリアは「あーまーこんなもんやね」って感じの味でしたが、ムール貝と野菜の炒め物はめちゃうまかったです。ムール貝缶詰好きなので、安くて本当にうれしい。

 

さて、明日は38km先のメリデと言う町に行きたい・・・です。

ワケあって、なんとしても1月5日にサンティアゴ到着したいので、明日と明後日でがっつり進まないといけないんですが、こう雨が続くと気力が回復しなくて困っています。

天候次第ですが、最後のもうひと頑張りのつもりでがんばろうと思まーす。では今回はこれにて(=’ω’)ノ

 

 

 

コメント一覧

  1. y.kujime より:

    雨の日はうんざりするけど、呼吸が楽なような気がするが、人間元々魚から進化したとか聞いたことありますが。将もないこと考えながら歩くのも良いかも。

  2. wolt より:

    >>y.kujimeさん
    呼吸楽には・・・感じませぬ。。。
    考えるネタもそろそろ尽きてきましたw

  3. zin. より:

    やぁやぁ!
    あけおめ!ことよろ!いぇーい!!

    ・・・日本人宿のパリピに成りきろうと思ったけども、
    私の文才スキルが低すぎて力尽きてしまったようだ><

    自己紹介のコレラに驚いてからキャラ採用はうちもするとか思いつつ、ここまで自分の体を酷使する人も珍しいってことで、我が家ではM子と呼ぶことになりました。笑

  4. wolt より:

    >>Zinさん
    そんなキャラに合わない事するからw
    あけましておめでとうございましヾ(´∀`)ノ”

    長い自己紹介お読み下さりありがとうございます!
    コレラかかった後はしばらく同期からいじられてましたw

  5. ログボ より:

    (´・ω・`)M子さんおはようございます。

  6. wolt より:

    Σ(‘ω’)
    ジンさんが余計な事言うから!

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA