カミーノ8日目!最も恐れていた雪!《Espinosa⇒Atapuerca》(2017年12月17日)

ブーエン・カミーノ!

今回はカミーノ8日目!エスピノーザからアタプエルカまで歩きました!

12月17日の記録
  • 移動距離:22.2km
  • 出発地:Espinosa(エスピノーザ)
  • 到着地:Atapuerca(アタプエルカ)
  • 累積上昇:402m
  • 累積下降:319m

※横軸が距離[km]、縦軸が標高[m]

 

今朝はパンとチーズでいつも通り8時に出発。

とりあえず雨が降ってない事に安堵。昨日とは打って変わって風もほとんど吹いていません。

でもなんだか空気がひんやりしてると言うか、底冷えしてるなーと思っていると、明るくなってきて徐々に周りが見え始めました。

し・・・白いぞ(((;゜Д゜)))

うっすらですが雪が積もっていました。ついに雪が降るようになってしまったか・・・

ちょっと歩くと、ざんざか雪が降り始めました

ひぃぃぃぃ((((|||´Д`))))一番恐れていた事態やぁぁぁ

 

幸い30分くらいで晴れました。

寒いけどいと美し

 

どうもボクより少し前を巡礼者が歩いているみたいです。案内板に積もった雪に“BUEN CAMINO”の文字が。

こういうのってなんか嬉しい。

 

雪が止んだのはとりあえず良いとして、困った事に、木や岩に書いてあってたたでさえ見落としやすい道しるべが、これじゃ全く見えないんじゃないかい。これどっちだよ。

と、思ってたら足跡が。

そーか、雪に”BUEN CAMINO”を書いた人が前を歩いてるんだった。これは助かる。

足跡を数えると4人いるようでした。

案内看板もこんな状態↓なので、足跡は非常に助かりました。

木の伐採に使わてる林道をひたすら歩きました。長くて単調だった・・・。

 

少し標高下がって、San Juan de Ortegaと言う町に到着。

標高が下がったおかげか雪はほとんど消えましたが、底冷えは相変わらずです。

 

馬パーキング発見。

実はカミーノで認められている移動手段は、徒歩・自転車・騎馬なのです。いや、知ってはいたけど馬に「P」はウケるわwここ以外に馬停めたら駐禁取られるのかな

今日の補給食。

寒い時に甘い物は生き返るぜ(*’ω’*)

食べていると、教会から4人組の巡礼者が出て来て歩いて行きました。きっと今日ボクの前をずっと歩いてた人達ですね。欧米人で年配の女性から若い男性まで、年齢幅が広いパーティでした。家族かなんかかな?

 

町を出るとすぐに分岐が。

ボクが歩こうとしてるのは実線の方の道ですが、別ルートもあるのか。

どうも4人組は別ルートの方に行ったみたいでした。ありゃ、ここから足跡無しか。まぁ雪は無くなったから良いか。

なにこれ、UFOでも降ろすつもりなん?

 

Agesと言う小さい町を通過。

ここも数少ないアルベルゲが開いてる町らしいけど、できるだけ進んどきたいボクはもう一個先に行きます。

何この梁や柱がぐにゃぐにゃの家・・・。

 

今日の目的地アタプエルカに到着。時刻は13時。

アルベルゲは通りからちょっと奥まった所にありました。

ここも昨日と同じく、バーに併設されたアルベルゲでした。やっぱり一泊5ユーロ(≒662円)。素敵すぎる。

屋根がスゴイ。外観からして、もともと納屋かなんかだったのを改造したんじゃないかな。

ちょっと散歩。

グーグルマップに「パン屋」があったので行ってみたんですが、やっぱり閉まっていました。

 

バーは町に何軒かありましたが、やっぱり5ユーロで泊めてくれてるアルベルゲのバーに恩返ししないとなーと思って戻って来ました。

薪ストーブがオシャレ。

ここにも巡礼者メニューが。ワインか水か訊かれたので水を選びました

1.5Lボトルは嬉しい!

売店が無いおかげで、数日前に買ったペットボトルに水汲み場の水を汲みながら使っていたので、そろそろ新しいのに交換したかったのです。

1品目はサラダとかスープもありましたが、がっつり炭水化物が食べたかったのでスパゲティをチョイス。

あ、意外と家庭的な感じ(*´ω`)

麺の茹で具合がちょっと行き過ぎてておうちパスタって感じですが、トマトソースの濃厚さはさすが。あと溶けたチーズが乗ってて幸せ度アップ

2品目はビーフステーキを選びました。

ビーフステーキ

肉が薄いwまぁ巡礼者メニューだとこのくらいが限界かな。

味はあまりついてないので、自分で塩とかを振って食べました。肉肉してて幸せ(*´ω`)

でももう少し肉食べたかったな。やっぱり量が欲しいならチキンを選ぶべきだなー。

やっぱりデザートまでありました。レモンアイスをチョイス。

うまーい・・・けど、寒い(((;´ω`)))ミスった。

 

さて、明日は20km先のブルゴスまで行きます!ブルゴスは世界遺産にもなってる大聖堂があるので、午後はブルゴス観光したいなーと思ってます。では今回はこれにて(=’ω’)ノ

コメント一覧

  1. y.kujime より:

    最近東海テレビ製作ドキュメント映画『人生フルーツ』の主人公が出てきそうな木造家屋、追跡者みたいに足跡をみる、それこそ映画の世界、あなたの一人旅、凄すぎるわ。

  2. ログボ より:

    m9(´・ω・`)雪だるま作ってよ

    風景は絵画でありそうなくらい綺麗だね~

  3. 柚姫 より:

    おー!生きてるね!よきよき。
    ひとり旅だと特に、先達はうれしいよねえ。

  4. 匿名 より:

    風邪引かないように、頑張ってください

  5. wolt より:

    >>y.kujimeさん
    足跡を追うのはちょっとわくわくしました!w
    分かれ道前でギリギリ姿を見られて良かったです(*’ω’*)

    >>ログボさん
    先にボクが雪だるまになってしまうわ(›´ω`‹ )
    風景はきれいでしたが、雪はもう降らないでほしいなと思いますw

    >>柚姫さん
    生きてまーす(๑•̀ㅂ•́)و✧
    一人が好きだけどやっぱり一人の道行きはちょっと心細いですからねぇ。

    >>匿名さん
    ありがとうございます!
    風邪が一番困るので、注意します><

  6. baum より:

    曲がった梁や柱は’木’を自然のまま使ったって感じですかね。宿がキープされてたら気持ちに余裕がある感じ満載デスね。そのサイクルを維持するのだ!

  7. wolt より:

    >>baumさん
    柱ぐにゃぐにゃはびっくりしましたw
    デザインなのか、それとも合理的な何かなのか、立ち止まって考えました。
    木そのままだから低コスト・・・なのかなぁ。

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA