マドリッドからパンプローナに移動(2017年12月8日)

おらー!

今回はマドリッドからパンプローナに移動しました!

 

朝飯はパンとまたチーズ。昨日スーパーでおいしそうなチーズを買ってきたのです。

重さ分からんけど・・・400~500gくらいかな。5.8ユーロ(≒773円)でした。中央アジアと比べてしまうと高いですが、日本でこんなチーズ買おうと思ったら1,000円以上するんじゃないかな?全体的に乳製品は安い気がします。

普通のチーズと思ったけど、スモークチーズでした(*´ω`)香りが幸せ。しばらくもちそう。

宿の廊下にはクリスマスツリー。もうすぐだなぁ。

 

朝飯食べてすぐに出発。バイバイマドリッド!

・・・の前に!!

忘れてはいけない、美術館4館パスの元をまだ取っていなかった事を!

と言う事で、大きいザック持ったままやってきました。アトーチャ(Atocha)駅の裏側(雰囲気的に多分こっちが正面)、国立人類学博物館(Museo De Antropologia)

駅の近くの美術館だから荷物預かりくらいあるやろ!と思ってザック持ったまま来ましたが、預かってもらえませんでした(´゚c_,゚` )

と言うか、チケットカウンターのおねーさん2人が「あーそこ置いといて」って仕草をすると、なんか横に立ってたスーツ姿のえらそーなおっさんが横から「NO Possible(不可)!!」とか言い出してダメでした。もしかするとおっさんがいない時は預かって(置かせて)もらえるかもしれません。

「人類学」の名の通り、アフリカで進化したヒトの祖先の移動経路から説明されていました。

頭蓋骨がたくさん並んでるのが迫力でした。

なんでかはわかりませんが、インドの文化や東アジアの文化が紹介されてたり。


これはなんかインドネシアあたりで似たものを見たような気が。

これはなんとなくさかなクンにかぶって欲しい

 

さて、もうそろそろ時間なのでアトーチャ駅へ。

荷物検査を通ってホームへ。空港みたい。

パンプローナ行きは4両編成でした。

ほぼ満席になりました。内装はトルコの高速鉄道に似てるかな。車内食は出ないけど。

景色見たかったんですが、通路側で残念でした。

 

11時35分発で、14時40分にパンプローナ(Pamplona)に到着!

雨降ってる(´゜Д゜)エ-…

幸い気温はそんなに低くないです。列車の中に表示されていた外気温が正しければ8℃。

駅前のバス停には、市バスの7番と9番が来ます。市街地へは9番バス。

親切な事にバス停に路線図があったので迷う事も無く。

 

市街地近くの大通りに到着。バスは一律1.35ユーロ(≒180円)みたいでした

ここから1kmほど歩いて予約した宿へ。

綺麗な街なんだけど、雨だから薄暗いし人通りも少ないです。マドリッドから来ると静かすぎて不安になる・・・(;’ω’)

教会。

そういやクレデンシャル(巡礼手帳)ってどこで手に入るんだろ。こういう教会でもらえるのかな。明日探さないと。

静かだなーと思っていたら、エスタフェタ通りと言う所に入った途端にぎやかになりました。

スペイン人は午後になると、こうやってバルの内外にたむろして飲み食いしています。

雨でも寒くても外に出るんやなー(;^ω^)

 

宿は、普通に安宿かと思ってたら、行ってみると「Albergue(アルベルゲ)」って書いてありました。

あれ、アルベルゲって巡礼手帳持ってる巡礼者しか泊まれないんじゃなかったっけ・・・。まぁオフシーズン期とか巡礼者少ないんだから、そんなことも言ってられないのか。ドミトリー1泊15ユーロ(≒1,999円)でした。

宿の真ん前にはパンプローナ大聖堂が。

時刻は16時過ぎ。とりあえず食べ物調達にお出かけ。

建物がカラフルだなー。

背後の壁に書いてあるのは・・・ピカソのゲルニカだっけ?

 

今日の宿はキッチンが付いているので、自炊も視野に入れてコンビニとスーパーの間みたいな商店に行ったのですが、タマネギとかニンジンとか、1kg単位の袋でしか売られておらず。

2日しか滞在しないのに1kgは食わんよなぁ。歩くのに持ちたくないし・・・。と思いながら店内をうろうろしていると、

オイルサーディンの缶詰やっす

いろんな種類あるけど、大体0.7~0.8ユーロ(≒100円)くらいです。日本でもイワシの味噌煮缶とかは安いけど、オイルサーディンってもっと高かったような。

 

結局、オイルサーディンと食べたい物を買って来てしまいました。

これはアルメニアで出会ったタブレ2.3ユーロ(≒306円)。欧州入りしたら食べてみたかったんです。

タブレ

んー、しっとりほろほろしてて良いね(*´ω`)

これはよくわからずに買ったやつ。2.5ユーロ(≒333円)。宿のレンジでチン。

直径3cmくらいの巨大なマカロニにツナを詰めて、トレイに並べて、上からチーズをかけた・・・みたいな?

マカロニがもちもちしていて良かったです。もう少しこってりチーズかけてくれても良かった。

気になるオイルサーディンは味薄め?あんまり印象に残らなかった・・・。身は柔らかかったです。

 

さて、明日は巡礼の準備をします。前述のクレデンシャルを手に入れるのと、巡礼に不要な荷物をゴール地点の郵便局に送るのをやらないといけません。

荷物15kg以内にしたいなー。15kgなら中山道とか熊野古道歩いた時と同じくらいだから、まぁ歩けるのはわかってるんだ。

まぁでは今回はこれにて(=’ω’)ノ

コメント一覧

  1. baum より:

    20Kgを背負って700kmですか⁉︎肩凝りそうで私にはとても無理っぽ‼︎ガンバって下さい。こちらは師走ですよ〜❄︎

  2. wolt より:

    >>baumさん
    20kgはしんどいので15kgくらいまで減らしますよ~
    師は走らないけど、多分クリスマスが重要イベントなこちらの方が慌ただしいんじゃないかなぁ

  3. y.kujime より:

    タコヤキ器?なつかしいね。ゲルニカやっとでたね、欧米は外で食事、東南アジアは屋台、楽しむ文化やね、日本はどうなった。

  4. wolt より:

    >>y.kujimeさん
    たこ焼き機w
    ゲルニカはマドリッドに現物が展示されてるって事で、も少し時間があれば見に行きたかったんですけどね~
    舞台がバスク地方にあるので、この辺では描かれていることが多いようです。

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA