マドリッドの観光客の多さをなめてて宿難民になりかけたの巻(2017年12月1日)

おらー!

今回はマドリッドで宿移動&観光をちょこっとしました!

 

朝はしっかり朝ラン。

朝7時半に外に出たのですが、まだ完全に夜です。

今の時期、夜明けは8時20分くらいなんだそうな・・・;

近くにエル・レティーロ公園(Parque de El Retiro)と言う一辺1kmくらいある大きな公園があったので、そこを主に走ってみました。

ゆるランナーからガチランナーまで、いろんなランナーがいました。

 

さて、今回の宿はネットで一泊だけ予約していて、気に入ったら延泊しようと思っていたのですが、朝ラン後、延泊しようとしたら予約で満室で延泊できないとの事・・・(´・ω・`)

この宿、多分この9ヶ月で泊まった宿で最もベッド数多いと思うんですが、それが満室になるのか・・・マドリッド恐るべし(((;゜Д゜)))客が少ない街・宿ばっかり通ってきたボクがちょっと甘過ぎたみたいです・・・。

仕方ないのでチェックアウト。歩いて行ける範囲で他の安宿を見つけたけど、14時にならないとチェックインできないようなので、とりあえず荷物を今の宿に預けて外出。

 

まず朝飯。本当は宿のキッチンで自炊したかったんですが、チェックアウトタイムが迫っていたので結局外食。近くのカフェに入りました。

スパニッシュオムレツ(Pincho Tortilla)3.6ユーロ(≒481円)とコーヒー(Cafe Co Leche)1.7ユーロ(≒227円)

スパニッシュオムレツ

たかーい・・・けどうまーい(*´ω`)

中には角切りのジャガイモとチーズが入っていて、卵はとろとろの絶妙な焼き具合ですごく素敵(*´ω`)

でも走った後の飯としては物足りないなぁ・・・と飢えた目でメニューを眺めていると、「チュロスとホットチョコレートがおすすめだよ!」ウェイターに言われたので、追加で頼んでみました。

チュロス(Churros)1.8ユーロ(≒241円)とホットチョコレート2.8ユーロ(≒374円)

チュロスとホットチョコレート

チュロスって、完全にミスドのあの甘いやつ想像してたんですが、チュロス本体は甘くないです。むしろやや塩味。確かにミスドのはハニーチュロスですもんねー。

で、その甘くないチュロスをホットチョコレートに浸しながら食べるらしいです。

んー、サクサクのかるーいチュロスにホットチョコレートが絡んで確かにうまいね(*´ω`)

でも毎回こんな高い食事してたら干上がるので、走った後は絶対自炊だな・・・。

ウェイターがえらくテンション高くて、ボクが「チェックプリーズ(お会計お願いします)」と言うと、「イエーーース、オウケェーーーイ↑↑」と言いながら伝票を取りに行ってました。ボクのテンションの低さが際立つのでちょっとテンション抑えていただきたい(;^ω^)

 

今日はもともとあまり動くつもりが無かったので、あまり歩き回りたくありません。近くに国立ロマンティシズム美術館(Museo Nacional del Romanticismo)と言う、なんかいまいち興味をそそられない名前の美術館ですが、あまり歩かなくて良さそうだと思ったので、とりあえず暇つぶしに行く事にしました。

ここの入場料は3ユーロ(≒401円)だったんですが、マドリッドの博物館4館パスと言う、8つの博物館・美術館のうち好きな4館に入れるよ、と言うチケットが8ユーロ(≒1,070円)だったので、それを買ってみました。マドリッドはも少し滞在するので、多分4館くらいは行きます。1館250円だとお得感ありますね!

 

で、まったく期待してなく、また何が展示されているのか全く知らずに来たロマンティシズム美術館でしたが、結論から言うととても良かったです。

英語ガイド冊子は無料で借りられます。

この美術館は18世紀に建てられたマンションを改築した建物を使っていて、中には18世紀~19世紀頃の家具や絵画、装飾品が所狭しと展示されています。

元々は個人のコレクションを集めた美術館だったそうですが、後に国の美術館として整備されたみたいです。

で、絵画はいろんな物があるんですが、当時の貴族や聖職者、一般市民の日常の風景を描いた絵が多くあり、ボクの好みストライクでした。

これは闘牛場の風景を描いた物です。

ちなみに実際の闘牛って日本ではあまり広く知られていませんが、あれはぶっちゃけ牛をなぶり殺しにする見せ物です。興味がある人は闘牛の動画を検索すると良いと思います。メンタル弱い人や動物が好きな人は多分見ない方が良いやつです。

この絵画もわき腹から内臓飛び出した牛さんがたくさん描かれています。ボクはこの絵だけでちょっともういいや・・・(›´ω`‹ )

でも、描かれている観客はめっちゃ白熱していて、それぞれ思い思いのスタイルで観戦しています。隅から隅まで見ていて飽きない絵です。

ピントがずれてしまいましたが、コンスタンティノーブル(イスタンブール)の絵もありました。

ボクが夕焼け撮ったのと同じアングルな気がします。昔からあまり変わってない街なんだなぁ。

あと、企画展みたいなもんだと思うんですが、絵画をレゴで再現しているコーナーがありました。

後ろの絵を、レゴで再現しています。けっこうな再現率で、これも見ていて飽きません。

思ったより館内はたくさん部屋があって、どの部屋もなにかしらテーマに沿って展示品が集められていて、どの部屋も物は多いのに統一感がありました。

と言う事で、ロマンティシズム美術館すごく良かったです。絵画や調度品が好きな人はぜひ。

 

さて、良い感じに暇をつぶせたので荷物をピックアップしに宿へ。

荷物は鍵のかかった部屋に入れられていたので、宿のスタッフに「荷物ピックアップさせて」と言うと、「しゅあー!おふこぉーーーーーぅす↑↑」と返って来ました。

なにこれ、スペイン人ってみんなこんなテンションなの?(((;゜Д゜)))

次の宿は1kmほどしか離れていなかったので歩いて行く事に。

スペインの首都と言うと、それはもう道行く人はみんなオシャレ魔人で、街もオシャレ魔人が住む魔境でボクの汚い靴で歩くと申し訳ないんじゃないかと思っていましたが、全然そんなことは無く、なんか普通にほど良い街です。

裏通りにはラクガキやうさんくさい広告なんかも見られます。

大通りに面した建物のカッコよさはやはり!って感じですけどね!

 

そんなわけで、次は1泊1,700円くらいのドミトリーに移動しました。今回はネットで4泊取りました。延泊する場合は早めに言おうと思います。

情けない事に朝ランで疲れていたのか、めちゃ眠くてがっつり2時間ほど昼寝しました。

 

で、今日はマドリッド赴任中の知人(と言うかゲーム仲間)と会う約束があったので、夜に外出しました。

もうクリスマスイルミネーションの季節ですなー。

待ち合わせ場所。

ボクは宿を離れるとネット環境がなくなって連絡が取れなくなるので心配でしたが、ちゃんと会えました。

プエルタ・デル・ソル広場(Plaza Puerta del Sol)と言う、マドリッドの中心地的な所に連れて来てもらいました。でっかいツリーがあるけど、その手前の銅像が多分なんか有名なやつです。

ここはマドリッドの「0km地点(Kilometro Zero)」

ここを起点に道が引かれているんだそうな。東京の日本橋にある旧街道の起点みたい。

あとこれは「クマとイチゴノキ(El Oso y el Madrono)」

クマとイチゴノキ

クマとイチゴノキは、マドリッド市の紋章だそうです。なんでクマとイチゴノキなのかはわかりません。

そんな感じで、軽く観光した後はごはん≡\(‘ω’)/

エビのアヒージョ

エビのアヒージョ

まだぐつぐつ言ってるよ!

エビはやわらかーいし、ニンニクががっっっつりきいててうんまいー( *´艸`)

固めのパンとよく合いました。パンを汁に浸して食べるのがまたうまし

2軒目。スペインでは1軒に長居するんじゃなくて、ちょろっと飲んで食べてハシゴするのが一般的らしい。

ここではシーフードパエリアをいただきました。

魚介類が全部うまーい(*´ω`)

魚はちょいちょい食べてたけど、イカや貝は久しぶりに食べた気がします。

なんと全部ごちそうしてもらいました。サムライ・ブルーさん(ゲームのHN)ありがとうございました(>人<)

 

2軒目で入った宿も、昼間チェックインした時は12人部屋に誰もいなかったのに、夕方からあれよあれよと言う間に増えて、帰ってきたら満室になっていました。マドリッドどんだけ観光客多いねんな・・・。

明日は世界遺産のセゴビアに日帰りで行く予定です。では本日はこれにて(=’ω’)ノ

コメント一覧

  1. ログボ より:

    >サムライ・ブルーさん
    (;・`Д・´)まさかの・・・・

  2. wolt より:

    >>ログボさん
    まさかのー( *´艸`)

  3. y.kujime より:

    スペインね、、芸術の街ですか良いですね、世界の海を征したスペイン艦隊、ロマンチックですね。

  4. wolt より:

    >>y.kujimeさん
    美術館が多いようなので、行ってみようと思いまーす٩( ‘ω’ )و

  5. 師匠 より:

    32年前にマドリッド行ったなぁ~
    プラド美術館に行ってあまり絵に興味のない私でも鳥肌立つぐらい感動したの覚えてる。
    スペインはマドリッドとトレドしか行ってないのでリタイア後再訪したい国かなぁ~
    食べ物は豚の耳のから揚げが一番うまかった記憶が^^
    それとフラメンコはおすすめ!

  6. wolt より:

    >>師匠さん
    32年前!Σ(‘ω’)
    プラド美術館は行きたいですね~。
    ブタの耳のから揚げなんてあるんですかーw
    そういやフラメンコはスペインなんですね←地理弱い

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA