イスタンブールのおいしい名物巡りをするのだ!(2017年11月28日)

めるはば!

今回はトルコの名物を食べまくりました!(*´∀`)

 

黄金航路―コンスタンティノーブル

黄金航路コンスタンティノーブル

著作権元:株式会社アピリッツ
出典:「黄金航路」「蒼海の武装商船」

コンスタンティノーブルって名前の方が個人的には好きです。なんかわくわくするw

現在―イスタンブール

普段は写真の加工はしないんですが、今日くもりでどんよりしていて、黄金航路のイラストと並べるとあまりにも見すぼらしかったので、緑っぽくしてみました(;´∀`)

 

そして今日ついに朝ラン復活しました!!!

サマルカンドで捻挫してから、実に1ヶ月半振りの復帰です。

今日走る事は昨日の時点で既に心に決めていたのですが、今日走るのがあまりにも楽しみ過ぎて普段めったに夢を見ないボクが、昨夜は走る夢を見てしまったくらいです。

と言う事で、朝からわくわくしてGO。

なんか写真めっちゃ青いですが、これはスマホのホワイトバランス設定がいつの間にか変わっていたのに気付かずに撮ってしまったからです。久しぶりってダメですね!

もう久しぶり過ぎて、めっちゃ肺が苦しかったし、足の裏も痛かったです。たかが10kmそこそこでw

走り始めはくるぶしの下が痛かったので心配でしたが、1kmほど走ったあたりから痛くなくなりました。多分慎重に走る分にはもう大丈夫そうです。これからまたぼちぼち走ります。

 

夜明けが遅かった分、走り出しも遅かったので、シャワー浴び終わると9時半を過ぎていました。よし、それなら朝兼昼飯でがっつり行こう!と言う事で、先日グルジアのクタイシで出会ったアキさんに教えてもらったお店に来てみました。

「美味しい世界遺産」と言うYoutubeの動画で紹介されているお店だそーです。

動画では激混みだったんですが、さすがに開店の10時30分はガラガラです。

お、思ったより高い(;^ω^)

だがここは一番高いラムシシケバブだ!

まずはサラダ。5リラ(≒142円)

うっすら油と塩がふってあるシンプルなサラダ。上に乗ってるキャベツの酢漬けがうまいです。キュウリとトマトだけのサラダじゃない事が未だに嬉しい。

そしてこちらがラム肉のシシケバブ28リラ(≒793円)とピラフ5リラ(≒142円)

ラム肉のシシケバブ

肉うまそーーーーね(*´ω`)いただきまーす。

ラム肉のシシケバブ

ぬ!柔らかい!油っこくない!臭くない!

これはめっちゃ食べやすい肉ですねー(*´ω`)走った体にタンパク質が嬉しいよ。

肉は確かにうまいんですが、さりげなく良い仕事をしてるのが付け合わせの赤いソースと、手前に乗ってた酢漬けの青唐辛子(?)。

赤いソースはパッと見た目かなり辛そうですが、赤いのは大半トマトのせいで、まぁちょっと体温上がる程度には唐辛子も入っていますが、極端に辛いのが苦手でない限りはおいしく食べられると思います。とにかくこのソースのトマト感が肉とよく合う。

更に好きだったのは酢漬けの青唐辛子!最初は避けてたんですが、かじってみるとほとんど辛くない。香ばしさと酢の酸味で肉が進む進む( *´艸`)

肉だけだったら、「おいしいけどまぁこんなもんかなぁ」って感じでしたが、この付け合わせで肉がぐっと引き立ちますね!確かにおいしい店でした( *´艸`)

付近には似た名前のお店があるので注意w

 

それじゃ有名どころを見てまわりますか!

まず来たのはスルタンアフメト・モスク(Sultan Ahmet Camii)。通称ブルーモスク。

ブルーモスク

近づきすぎた・・・角度が悪い。

写真ではギリギリ見えるか見えないかですが、ブルーモスクには6本の尖塔が建っています。トルコのモスクにはたいてい尖塔が建っていますが、6本もあるモスクは他に無いらしいです。

ただ、この6本ある経緯と言うのがおもしろくて、当時の皇帝アフメト1世が設計者に「アルトゥン(黄金)の塔を建てよ」と言ったのを、設計者が「アルトゥ(6本)の塔」と聞き間違えて6本になったらしいです。途中で誰か気づけよ(; ̄ω ̄)そ

中は無料で入れました。

ステンドグラスが綺麗です。

どちらかと言うと無骨な中央アジアのモスクとはかなり違いますね。

ブルーモスクはモスクとして現役なので、普通に参拝者もいるし、イスラム教の礼拝の時間帯は入場できません。

あとかなり服装制限が厳しかったです。あちこちに警備員が立っていて、観光客の服装チェックをしていました。

「キス禁止」って・・・w

わざわざ書くからには、モスク内でキスしてた人がいたんやろうなぁ。

 

この一帯は公園みたいになってるんですが、ネコが多い事多い事

みんな逃げないし。人慣れしてるなぁ。飼い猫なのかな。

水場には、なぜか水に浸かるハトが・・・。

バシャバシャ水浴びしてるわけではなく、座ってちゃぷんと浸かってるだけ。何してるのw

犬も多いです。

首輪してたりするので飼い犬だと思うんですが、近くに飼い主がいたりはせず、ネコみたく自由に動き回っているみたいです。

 

それじゃ、次は一番有名なアヤソフィアにでも・・・と向かったところでカメラに異変が

見た目じゃわからないので解説するとこう。

ベトナムで割った所から始まり、更に後ろ側までの外装が浮いてパカパカなってる状態

ちょっと待ってこれアカンやつぅ(; ̄Д ̄)そ

さすがにこの範囲の外装が割れて無くなると、適当なプラスチックでくっつけるわけにもいかないです。まだ半分くっついてプラプラしているうちにちゃんとくっつけないとw

と言う事で急遽観光地から離れて、接着剤を探す事に。

で、これが意外と見つからない

今まで何回か瞬間接着剤を購入していたのですが、ベトナムでもマレーシアでもインドでも中央アジアでも、たいてい宿近くのなんでも屋みたいな商店に行けば、埃だらけのうさん臭い瞬間接着剤が出て来たのです。

それがイスタンブールでは商店に置いてない(; ̄Д ̄)

あれですね、インドや東南アジアは物や店が少ないので、小さい個人商店になんでも置いてあるんですよね。飲食物から衛生用品から蚊取り線香に殺虫剤、文房具に簡単な工具、電気機材まで。

逆にモノや店があふれているイスタンブールでは、個人商店にそんなにいろんなもん置いてないわけです。要するに文房具屋を探さないといけない

危ういカメラを持って人混みを歩くのが怖い・・・(((;゜Д゜)))ウワァァァ

アテもなく30分以上も彷徨って文房具屋を発見。

瞬間接着剤あったぁぁぁ(;人;)

 

急いで宿に戻って接着・・・の前に宿のネコ。

寝方かわぁぁぁ(*´ω`)

・・・で、くっつくにはくっつきましたが、なんか乾くと表面がザラザラなるタイプの接着剤で、すごく見栄えが悪くなりました。いえ、割れてる時点で見栄え-50点くらいなんですが、今回ので-130点くらいになりました。

まぁ、とりあえず安心です。こいつ、あと1年以上ももつんだろうか。

一度宿に戻ると、もう一度同じ場所に繰り出す気がなくなってしまいました。しばらく宿でごろごろだらだら。

 

15時頃に再度お出かけ。

ネコの姿勢変わってるw

出かけ先は、昨日着いたフェリー乗り場付近。

そう、朝はシシケバブ食べたし、今日はトルコの食巡りをする事にしたのです。

来たのはこちら!


めっちゃ人でごった返してるー。

奥の船で調理してるのかー。なんでわざわざ船でw

こちらがイスタンブール名物サバサンド10リラ(≒283円)

サバサンド

ボリューミーなパンに、レタス、タマネギ、焼き立てのサバがどーんと。

サバ好きとしては外せない!って事で、ずいぶん前からイスタンブールのサバサンドを狙っていたのです。いただきまーす。

うんうん、久しぶりのサバは良いね(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)うんうん

ただ、ちょっとパンの存在感が強過ぎかなwもう少し薄いパン使ってほしいわ。

サバは温かいけど、パンは冷えてしなっとしてるのもちょっと。まぁ客が多くて大量生産だから仕方ないのもわかるけども。

あと贅沢言うなら、サバはもっと脂身が多くていっそサバ臭いくらいの方が好みです。しっかり焼いてあるからか、脂はほとんど落ちて臭みも無く、あっさりしたサバでした。

サバが好きすぎてあれこれ文句言ってますが、トータルとしてはボリューミーだしサバ食べられて嬉しかったので満足でした。

 

ついでなので、そのまま橋を渡って対岸へ。黄金航路用の写真撮影の為であります(๑•̀ㅂ•́)و✧

橋の上では釣り人が押し合いへし合いしています。

人気なだけあって、やっぱりけっこう釣れるみたいです。

この人たちなんなんやろ。商売で釣ってるにしてはとってる量が少なすぎる気がするし、自宅用にしては多すぎる気がします。

対岸まで来ました。

ちょっと薄暗すぎて映えないですね(;^ω^)

帰りは橋の下を通りました。橋の下には海鮮レストランが並んでいました。

ただ、上が釣り人だらけなので、目の前には無数の糸が垂れ下がってるし、おもりやエサ、魚がひっきりなしに上下しているし、たまに引き上げ損ねた魚がべちゃっと通路に落ちて来るって言う、あんまり食事したい環境じゃないです(;-ω-)釣り人が帰った後、夜とかなら雰囲気良いのかも。

元いた側に戻って来ました。

そしておいしい物巡りの〆はこれだ!

めちゃくちゃ甘そーなトルコスイーツを買って帰りました(*-∀-)

今日は買わなかったけど、こういうひんやり系スイーツも気になる。

どれもすごく巨大ですけどね。ファミマの「俺の」シリーズもびっくりのサイズですが、割とイートインで老若男女問わず1人1つむしゃむしゃ食べてる姿を見かけます。

 

買ったのはこちらの4種類。

予想に違わずド甘い(;´∀`)

手前の小さくて丸っこいたくさんあるお菓子は、チュロスに近い揚げ菓子なんですが、もっともろくて、中から甘い汁がじゅわっと出てきます。マジで甘い。

全部サイズ小さめなんですが、甘すぎて若干つらかったですw全部で16リラ(≒453円)とお値段もそこそこします。

 

と言う事で、今日は観光しようとして結局イスタンブールのおいしい物巡りになってしまったのでした。悔いなし(。`-ω-)

さて、明日は今日できなかった観光の続きをしたい所ですが、どうも天気が悪そうな感じでもあります。ぼちぼちやります。

では今回はこれにて(=’ω’)ノ

コメント一覧

  1. ログボ より:

    >鯖サンド
    (´・ω・`)あれこれ言いたくなっちゃうのは期待が大きすぎたんだろうね

    まぁかえって来たら「あれどうだったの?」って聞かれるから
    食べないわけにもいかないだろうしね。

    僕はタモリの鯖サンド試して見ます(´・ω・`)

  2. wolt より:

    >>ログボさん
    そうなんですよねー好物だとどうしても厳しく(;´∀`)
    ワイン好きにワインを贈ってはいけないと似た理屈だと思います。
    タモリのサバサンドうまそうですよねー。多分自分で作った方がうまいと思いますw

  3. y.kujime より:

    久々黄金航路いいですな。カメラ修理に瞬間接着剤は相性が悪いと白く変色しぼろぼろになりますね
    二液アクリル樹脂系、セメダインのメタルロックが強度、硬さとも良いです。そちらに有れば試しても良いと思います。

  4. K.takaoka より:

    ナイスラン!我が会社も来週から小牧駅伝、構内駅伝と駅伝シーズンに入って行きます。
    鯖サンド、僕もテレビで見てから食べて見たかったんですけど、期待外れなのかな…残念

  5. wolt より:

    >>y.kujimeさん
    相性が悪いのもあるんですね~
    一応、「プラスチック!」と言って買ってはいるんですが、パッケージはトルコ語オンリーなのでまったくわかりません^^;
    文房具屋には1種類しか無かったですね・・・。日本ならホームセンターでしょうけど、こちらで該当するものがわからないです。難しいものです><

    >>K.takaokaさん
    駅伝シーズン良いですねー!時々あの喧騒を思い出して懐かしくなります。
    サバサンド、今日(11月29日)偶然めちゃおいしいのを見つけました!レポートまた読んで下さいませ(๑•̀ㅂ•́)و✧

  6. 雷震子 より:

    今さらコメントして申し訳ありませんが、久々の黄金航路、この写真は近い感じでいいですね。ジャカルタとは違いますね。蒼プラでも超重要港として大規模投資戦があった存在感がある港です。

    中央アジアは全般的にドラクエ感があって、黒パンとチーズはラピュタみたいで、すごい楽しかったです。今まであんまり意識したことが無かった地域ですが、一気に気になる地域になりました。

  7. wolt より:

    >>雷震子さん
    コメントいつのでもウェルカムです(๑•̀ㅂ•́)و✧
    たまに不意にえぐって来るのは相変わらずですね・・・>>ジャカルタ

    ドラクエ感とラピュタ感を楽しんでいただけたならとても嬉しいです٩( ‘ω’ )و

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA