カズベギからエレバン・・・まで行けずにまたトビリシ(2017年11月6日)

がまるじょばー!

今回はカズベギからエレバン・・・へ行こうとして行けませんでした┐(´ー`)┌

朝から相変わらずお腹の調子は悪いですが、半日以内の車の移動はまぁ大丈夫かなと言う感じ。

カズベギからトビリシに戻るマルシュルートカは定刻に出てるような看板を事前に見ていたので、12時の便に間に合うようにゆっくりチェックアウト。

本当に1日11本も出てるんだろか。

ここの人達は毎日この景色見れて良いなぁ。

11時45分くらいにマルシュルートカ乗り場に着きました。

カズベギに来た時のよりかなり豪華!膝が前の座席につっかえません!この前は完全につっかえてました(;^ω^)

11時45分の時点で席の埋まり具合はまだ3割程度。これ12時に出発しないやろな~と思ってたらやっぱり出発しませんでしたw

良いのさ、おやつでも食べるのさ・・・

ポテトチップス、駐車場の近くで買ったら2.5ラリ(≒110円)もしました。たっか!駐車場価格なのか山の中価格なのか・・・(|||゜∀゜)

出発は12時50分でした。マルシュは席が埋まらないと出発しないのは知ってるから良いんだけど、それならそうと守れない時刻表なんて作らなきゃいいのに(;^ω^)

車の窓ガラスが行きと違ってかなりキレイだったので、窓から写真撮れました。

ちょっと中央アジアチックな風景。

標高2,300mくらいの峠ではこんな感じ。

もう少ししたらカズベギも真っ白になるんだろうなぁ。

 

写真撮っていたのは最初の20分くらいで、後はほとんど寝ていました。気付くとトビリシ。

時刻は15時20分。2時間半で着きました。

よし、トビリシセントラル駅からアルメニアのエレバンに行くぞ!とチケットを買いに行くとー

今日の便は売り切れてましたーーー┐(´ー`)┌

アルメニアに行く便は当日買えるだろうと思ったのが甘かったです┐(´ー`)┌

駅の外にはエレバン行きのシェアタクシーの客引きもいましたが、シェアタクシーの移動はしんどいので嫌です。電車でリッチにのんびり行くのさぁ。

その場で明日のエレバン行きのチケットを買いました。20時20分発。料金は54.6ラリ(≒2,400円)でし・・・バクーからトビリシ来た時より高い!?(´・ω・`)

バクー⇒トビリシ(1,500円)、トビリシ⇒エレバン(2,400円)の図。

・・・なんで?(´・ω・`)?

後で宿に入ってから、ロシア語で書いてある座席クラスを確認してみたんですが、グーグル翻訳に入れてみても意味のある単語が出て来なくて分からず。クラス訊かれたときに「チープクラス!」って言ったよなぁ・・・。最安のクラスがもう埋まってたとかそういう事だろか。

明日どんな豪華な車両に乗れるか楽しみです。

 

移動したくなかったので、駅から歩いて行ける範囲で宿探し。

グーグルのオフラインマップに「hostel」と入力して近い所へ・・・。まぁグーグルマップの検索結果、中央アジア以降まるでアテにならないのであきらめ半分だったんですが

あった。なんか怪しいけどあった。

ドアを入るとすぐに地下へ続く階段が。階段を下りて行くとおねーさんが座っているピンク色の部屋に着きました。いや、これはきっとおそらく多分なんかとても盛大に違う(||| ̄ω ̄)そ

挙動不審になっているとおねーさんが「ホテルここちゃうで外やで」って感じで何かしゃべりながら上を指さしました。ここじゃなかったみたいでーーーす!いや階段の外壁に「Hostel」って書いてあったらここやと思うやん

ホンモノのホテルは民家の間を進んで突き当りにありました。下の写真の奥、暗くてこんもりした辺りに門があります。

わかりにくい。民家のおばちゃん教えてくれなかったらわからんかった。でもドミトリーで1泊15ラリ(≒659円)の丁度いい宿でした。

 

夕飯を食べに外へ。狛犬の役目を果たしていない狛犬たち

ビールレストランとやらに入ってみました。

でもビールは飲みません。と言うかどんな量出て来るのか怖くて頼めません。レモネードです。えぇヘタレです。

あ、このレモネード良い。あっさりさっぱり。レモネードと言うより、レモン炭酸水を微妙に甘くしてみた感じ。

オーストリとナッツサラダ

オーストリ

オーストリうまーーーーい( *´艸`)

要するに牛スジ煮込みのトマト風味です!牛スジ煮込み大好きなボクには嬉しい一品。日本の味噌とか甘辛い牛スジ煮込みをそのまんま洋風にした感じです。トマト感はそんなに強くなく、ちょっと酸味を感じる程度。米が食べたくなります。

で、こっちは・・・

どんぶりいっぱいのトマトとキュウリ(||| ̄ω ̄)

えぇ、この辺のトマトとキュウリはおいしいですよ。インドのかったいトマトとも違うし、東南アジアの1切れで息が青臭くなるキュウリとも違います。トマトは水分が多いながらも汁気が出て来るほどではなく、絶妙にほど良い熟し具合。キュウリはみずみずしいのに青臭さは全くありません。

しかし、誰がトマトとキュウリばっかりどんぶりいっぱい食べますか(||| ̄ω ̄)

ちゃんと食べます。頼んだ物は責任持ってちゃんと食べます。でももうそろそろトマトとキュウリ飽和状態で見たくなくなってきました。

 

さて、明日は夜まで時間が空いてしまいました。髪でも切りに行こうかな。

と言う事で明日の夜はトビリシからエレバンへの夜行列車に乗りまーす。では今回はこれにて(=’ω’)ノ

 

 

 

コメント一覧

  1. Zin より:

    (。・ω・)ノ゙
    バスの発車時刻にもツッコみたいところだけど、
    怪しいhostelに特攻する様もなかなかだよ!笑笑

    そしてオーストリ、この記事はオーストリのためにあると思います!
    旨そう・・・(›´ω`‹ )
    とりあえずタイトルのエレバンがエレキバンに見えて仕方ない。

  2. wolt より:

    >>Zinさん
    怪しいHostelはまったく心の準備してませんでした^^;
    オーストリうまかったです!
    でもつい日本の牛スジ煮込みを思い出して、味噌味が恋しくなりました(›´ω`‹ )

    これから数日間はエレキバン続きますよw

  3. ログボ より:

    (´・ω・`)作れるようになって皆にご馳走してくれるってさ

  4. wolt より:

    >>ログボさん
    (゜ω゜≡゜ω゜)

    ・・・(σ´・ω・`)ぼく?

  5. 柚姫 より:

    髪の毛ビフォアフ期待\(^o^)/

  6. wolt より:

    >>柚姫さん
    誰得!?Σ(‘ω’)
    とりあえず今からドミのトイレでビフォーの撮影してきまw

  7. ログボ より:

    >・・・(σ´・ω・`)ぼく?

    (゜ω゜≡゜ω゜)他に誰が?

  8. y.kujime より:

    高地は寒いし、空気乾燥?耐えれるあなたはスゴイ。

  9. baum より:

    生狛犬は両方とも外向いてるし…
    牛スジ煮込みは大阪のドテ焼きっぽい❓のかな。
    ソレをお腹壊してても食えるのは流石o(^_^)o

  10. wolt より:

    >>ログボさん
    食べて作れるようになったら苦労しなひ(>´ω`< )

    >>y.kujimeさん
    寒さも高さもパミールより全然大丈夫です~。

    >>baumさん
    どて煮食べたいなぁ~
    もっとスープに近い物を想定して頼んだら、思いの外牛スジ率が高かったですw

  11. ログボ より:

    >食べて作れるようになったら苦労しなひ(>´ω`<)

    なんでも最初から上手にできる奴は居ないから安心せい(´・ω・`)

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA