1,050,000ウズベクスム

「がんばらないバックパッカー」のウズベキスタン旅行総費用

中央アジアの中でも有名な観光地があるウズベキスタン。

今回はがんばらないバックパッカーがウズベキスタンで結局いくら使ったのか?を大公開&分析!

ウズベキスタン旅行総費用と内訳

※滞在日数は9日です。
※レートも物価も2017年10月時点のものです。
※2017年10月時点で1スム≒14円です。

  • 飲食費計: 325,950スム (4,584円)
  • 宿泊費計: 608,000スム (8,552円)
  • 交通費計: 538,688スム (7,578円)
  • 観光費計: 69,000スム (970円)
  • その他計: 23,450スム (330円)
  • 合計:1,565,088スム(22,018円)

これを円グラフで表すとこうなります。

ウズベキスタン旅費内訳

1日の平均は173,899スム(≒2,446円)になりました。目標の1日3千円を余裕で切りましたー。




ウズベキスタン旅行費用の分析&考察

食費は1日あた36,217スム(≒510円)になりました。朝飯が付いている宿がいくつかあったので、宿泊費の方に紛れてしまっている部分があります。

宿泊費は1泊あたり76,000スム(≒1,069円)でした。これでも全部ドミトリーだし、8泊中1泊は夜行列車です。ウズベキスタンは宿泊費が割高な印象でしたが、そのまま結果に現れました。

ウズベキスタンは鉄道があるので、まだ長距離移動が楽な方です。ボクは国境の乗り合いタクシーで同乗者がいなかったせいで、45$も払う羽目になりました。それが無ければもう少し抑えられたはずです。

観光費は、ボクは入場料が安い所を主に回ったのであまりかかりませんでした。サマルカンドをがっつり観光するともっとかかると思います(レギスタン広場の入場料とかが高い)。

 

ウズベキスタンの物価目安

旅行していて、大体こんなもんだったなーと言う感じで物価をまとめてみました。※2017年10月時点。変動する可能性あり。

ウズベキスタン物価目安

宿泊費は高いですが、それ以外の物価は安めです。

ウズベキスタン特有の事情

ウズベキスタンの通貨価値は非常に不安定です。

どういうことかと言うと、↓↓こう言うことです。

  • 2012年夏:1$=1,200スム
  • 2016年夏:1$=2,900スム
  • 2017年春:1$=4,000スム
  • 2017年秋:1$=8,000スム

いやいやいや、なんでそんなに変動するんや!って感じですね。

日本だと最も円高だった2012年頃で1$=80円くらいで、そこから2015年までで一気に1$=120円になったのでも、十分世間は(良くも悪くも)騒いだ事を考えると、たった5年で通貨価値が1/7くらいまで下落するなんてたいがい大変なんだろうなと思います(具体的に何が大変なのかよくわからん子)。

と言ってもウズベキスタンはつい最近まで公定レートと闇レートが存在していて、2016年夏時点で既に闇レートは1$=6,000スムくらいだったそうです。

2017年9月にウズベキスタン中央銀行が公定レートを大幅改定し、闇レートに合わせる形になったので、ボクが旅行した2017年10月時点では公定レートと闇レートの差は無くなっていました

[参考記事]外為規制を緩和、通貨の公定レート9割切り下げ(ウズベキスタン)

ボクは経済の事はよくわからんので、今後どうなって行くかわかりませんが、通貨価値が安定して国民が安心して暮らせるようになると良いですね。

ちなみに、こういう状況なので100$札を両替すると運が良くても10,000スム札80枚、運が悪いと長編小説並みの厚さの札束になります。ウズベキスタンで財布を使うのは諦めましょう。

 

ウズベキスタン旅行費用まとめ

ウズベキスタンは物価は安いですが、宿泊費観光費が高くつきがちなので、ちょっとシングル・・・とかちょっと観光たくさんしよう・・・とかするといくらでもかさんでいきます。自分のお財布とよく相談しましょう。

以上、「がんばらないバックパッカー」のウズベキスタン旅行費用まとめでした!

 

 

 

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA