シャルカルからカザフスタンの西端アクタウへ(2017年10月18日~19日)

さらまっすずば!

今回はシャルカルから夜行列車でアクタウへ移動しました!

昨夜は鼻水がひどくてよく寝られず。朝起きると鼻水が止まった代わりに、今度は逆に鼻が詰まって息ができない。寝不足なせいかだるいししんどい。

とりあえず朝飯。今まで市場などで度々見かけて気になっていた、もろもろしたクリームチーズのような見た目のこちら。

ずっと気にはなっていながらも、言葉の通じない市場で買うと(量的に)大変な事になりそうだし、スーパーでは大きいパックでしか売られていなかったのでなかなか手が出なかったのですが、昨日近くのスーパーで少量パックを見つけたので買ってみました。

お味の方は・・・なんとほんのり甘い。ていうかこれはあれや。レアチーズケーキや!Σ(@△@)

てっきりクリームチーズのような味かと思えば、あっさりスイーツでした。パンに塗るには甘さ控え目過ぎで、そのまま食べても良いくらいです。あまりにもおいしかったのでつい完食してしまいました

また見つけたら買おう。

 

しんどいので宿でごろごろして、昼前に駅へ。

やっぱり天気が悪いです。天気が悪くて風が強いので、とても寒く感じます。

待合室は広いのですが、窓際にある蒸気ヒーター(多分)がとても優秀で、じっとしてても暖かいです。風邪ひきにはありがたい。

このヒーター、宿にもあったのですがやっぱり優秀。ヒーターそのものは触れる程度の暖かさなのに、夜は薄着で寝ても毛布がいらないくらい暑くなります。どこからそんな熱量が出てるんだ。

14時くらいに昼飯を食べに食堂へ。

名前忘れた・・・オコ・・・なんとか。400テンゲ(≒135円)

鶏肉だ!一昨日テュルキスタンで鶏の丸焼きうまそうだなーと思っていたので、ちょうど良かったです。

クリームみたいなのはジャガイモのペースト。味はやや塩味のジャガイモなのですが、何を混ぜているのかクリームみたいになめらかです。けっこう好き。

やっぱり鶏肉はうまいなぁ。牛、豚、鶏、羊、水牛は食べたけど、やっぱり鶏肉が一番うまいと思うんだ。

 

待合室に戻って待っていると、大柄なおじさんが茶色い粉が入った小袋を持って「いるか?」と訊いてきました。それが何なのか得体が知れないので「いらない」と答えると、ちょっと残念そうに去って行きました。

茶色い粉末売りのおじさんは窓際で別の人と会話していたと思ったら、またボクの所にやって来ました。今度は「ペーパー!ペーパー!」と言っています。どうやら茶色い粉末はコショウ(pepper)だったようで、窓際の人から英語でなんて言うかを訊いていたみたいです。ちょっとかわいいじゃないかおい。でもペーパーは紙だろ!

コショウだと判明してもやっぱりいらないので断ると、おじさんはちょっとしょんぼりしながら去って行きました。気の毒だけど、そもそも電車を待っている人にコショウの需要があるかどうかを考えた方が良いと思うんだ・・・。

 

ボクが乗る便は15時15分出発とチケットに書いてあったのですが、一向に来ず

16時を過ぎてようやくキタ!と思ったら

列車の入口にいた係員にチケットを見せると、「キミの便はこれじゃないよ!次だよ!」と言われました。まだってどういうこっちゃねん!

駅舎に戻って窓口の人に「このチケットの列車いつ来るの?」と訊くとどこかに電話をかけて、紙に時間を書いてくれました。

『17:30』

エェー・・・何時間待たせるん・・・(´゜Д゜)

まぁ時間がわかっただけでも良いか・・・とまた待合室へ。いくら暖かいとは言っても、ずっと待っていると疲れます。そろそろ頭痛くなってきました。

よく見ると、隣の椅子のおばあさんは編み物をしていました。

荷物の中からはたくさんの靴下や帽子が覗いています。どうやら売り物のようです。前の席にいる小さい子がおばあさんの手元をじっと眺めていたりと、ほのぼのした待合室でした。

 

列車は18時過ぎにようやく到着。チケットに書いてある15:15の文字がうらめしい。

なんか日が照っていました。シャルカルで初めて日光を拝みました。


夕方だからか、昨日の朝降りた時には見なかった食べ物屋がたくさん並んでいました。

あまり食欲がないし、一刻も早く寝たいのでスルー・・・。

はぁーこれでようやく休める・・・(;´Д`)

と自分の席に着いたのも束の間、前の駅から乗っていたと思われる、隣のベッドのおっさんが焼き魚を買って帰って来て食べ始めました。

今回ボクのベッドは下段だったんですが、レイアウト的に下段のベッドの頭側がテーブルの真横に位置しているので、今寝ると顔の真横でおっさんが盛大に魚を食い散らかしている状態になります。仕方ないので、食べ終わるまで待つ事に。体調悪いせいか、魚の匂いが気持ち悪い・・・。

ようやく食べ終わったおっさん、何を思ったか魚の食べかすをそのままテーブルの下に置いて、スマホを触り始めました。テーブルの下と言う事は、要するに寝台の頭側からわずか70~80cmくらいです。臭うねん早よ捨てに行かんかい(#゜∀゜)

「これ捨てて来てほしい」とジェスチャーで伝えると、ボクを一瞥してまたスマホを触り始めました。今度はスマホの翻訳機能で「臭うから捨てて来てほしい」と書いて見せると、嫌そうに一瞥してまたスマホを触り始めました。

まだ列車停止してるから、ホームに降りたらすぐにゴミ箱があるだろコノヤロウ(#゜∀゜)

結局、チケットを確認しに来た車掌に頼んで捨ててもらいましたが、車掌とも「これあなたの?」「そうだ悪いか!!」みたいなケンカ腰の会話をしていました。東南アジアからこっち、寝台車にはあれこれ乗って来たし、寝相が悪い人やいびきがうるさい人はしょっちゅう乗り合わせましたが、性格的におかしい人と乗り合わせたのは初めてです。すげー嫌(´・ω・`)

列車は来ないわ魚騒動があるわでめちゃ疲れていたので、すぐに寝られました。

 

何回か鼻が詰まって目が覚めるとと、おかしいおっさんは当てつけのように騒がしい動画を音量ガンガン上げて見ていましたが、動画の騒音ごときで寝られないボクではありません( ・´ー・`)ドヤァしっかり安眠できました( ・´ー・`)ドヤァ

動画以外は特に何事もなく、おっさんは明け方頃に先に降りて行きました。良かった良かった。

 

朝は9時くらいに起き出して朝飯。体調は微妙に良くなったけど、依然鼻は詰まったまま。

カザフスタンの寝台車にはお湯が用意されているので、昨日列車に乗る前にカップ麺を買っておきました。200テンゲ(≒67円)だったかな。調味料2種類と乾燥スパイスがしっかり入っていました。

カップ麺ってたまに食べるとうまいよね。

 

13時頃、マンギシュラック(Mangishrak,МaHГышлаk)駅到着!!

アクタウアクタウ言ってましたが、実はアクタウの最寄り駅はマンギシュラック駅らしい。アクタウ駅って言うと、首都アスタナ近くの駅の事になってしまうので注意です。

マンギシュラック駅

なんか列車の隙間に降ろされた!Σ(゜゜)

回り込めばいいだけの話なんですが、カザフスタンの鉄道はやたら長いので若干面倒です。ってスマホでグーグルマップ開きながら歩いていると、治りかけていた右足首をまた捻りました。もういやおうちかえる(;ω;)

ザック背負った状態だったのでけっこうなダメージでした。いつになったら走れるようになるのか・・・。

 

そう言えばアクタウの情報を何も調べていなかったボク。駅前のバス停でタクシードライバーを追い払いながらもどのバスに乗って良いかわからずに困っていると、欧米人バックパッカーが3人やって来ました。救世主ーーーー!ヾ(゜∀゜)ノ”

バックパッカー3人についてって無事に103番バスに乗りました。アクタウ市内まで80テンゲ(≒27円)

欧米人3人組は3人グループではなく、1人旅と2人旅の人達でした。そのうち1人旅の若いおにーさんが「宿が決まってないの?安い所に行く予定だけど一緒にどう?」と言ってくれたので、そちらについて行く事にしました。

1人旅のおにーさんはスウェーデンの人で、ハンナスと言います。北京からスタートして、陸路か船のみでスウェーデンの自宅に帰ると言う旅行をしているらしい。ボクの中で彼の通り名は「超帰宅部のハンナス」になりました。

 

で、ハンナスに付いてバスを降りて1.5kmほど歩いたのですが、一向にそれっぽい建物が見当たらない。うろうろと歩いて探し回って、何人かの人に尋ねた末、どうも目当ての宿は潰れたっぽいと言う事が分かりました。

意気消沈してとぼとぼ歩くハンナス。

欧米人バックパッカーって、溢れる情報量を自在に使いこなして常にスマートな旅をしているとばかり思っていたのですが、こういう泥臭い旅行しているのを見てボクはちょっと安心しました。

降りた場所がかなり辺鄙な場所で、バスを拾おうと思ったらまた1.5km戻らないといけなく、またバスに乗っても次の目当ての場所に行きづらいらしく、完全に進退に困ってしまいました。ヒッチハイクするには道が狭くて交通量が多く、誰も停まってくれません。

2人で立ち尽くしていると、40歳前後に見える女性が歩いてきて「どうしたの?」と尋ねてきました。なんと英語です。すぐに状況を説明するハンナス。

すると女性は「今仕事から帰る所なの。アクタウなら乗せて行ってあげるわ。車取って来るから待ってて。」と言って駐車場から車を出して来ました。本日2度目の救世主降臨ーーーーヾ(゜∀゜)ノ”ーーーー

女性はめちゃ流暢な英語で話していました。ボクより圧倒的に上。イギリスで働いていた事があるらしいです。でも生まれはアクタウらしく、ハンナスが「アクタウは好き?」と訊くと、「アッハ!こんな何もない町ごめんだわ。私はモスクワが好き!」と答えていました。ボクの中でこの女性は「モスクワ姐さん」と言う名前になりました。

ハンナスは、カザフスタン人でモスクワ姐さんほど英語が話せる人に会ったのは初めてだと言っていました。ていうかボクも初めて見ました。このタイミングでそんな人に拾ってもらえたのはマジで運が良い。

ハンナスが地図を見ながら指示して、アクタウの市街地方面へ4,5km走った所で降ろしてもらいました。モスクワ姐さんは英語はできても地図読みはあまり得意でないようでした。

 

ハンナスの持っているオフラインマップに載っていた宿に順番に当たって行きましたが、最初の2軒はめちゃ高く、3軒目の団地の一角のような所にようやく落ち着きました。

シングル1泊5,000テンゲ(≒1,682円)。ウズベキスタンで10$や13$でドミトリーにしか泊まれなかった事を考えると十分OKです。

ハンナスは「1時間後に飯食いに行こー」と言ってくれたんですが、シャワーを浴びて1時間後に部屋をノックすると、「ごめん疲れて寝てた。シャワー浴びたいから先行って」と言いながら出てきました。体調が悪かったボクもたいがい疲れていましたが、ハンナスはもっと疲れていたようです。お荷物にしかならなくてごめんよ(;-人-)←情報ゼロの役立たず

と言う事で結局いつも通り一人で食事。サラダと

プロフ

プロフ

ここのプロフは米の炊き具合が柔らかすぎて、ボクの好みからするといまいちでした。と言っても、ボクはかなり固め炊きが好きなので、ボクに言わせると日本の外食の米もたいがい柔らか過ぎです。プロフは固め炊きが基本なのか、たいていの場合ボクの好みドストライクの固さで出て来ます。次のプロフに期待。

カザフスタンに入った途端、お茶はたいてい紅茶が出てくるようになった気がします。

プロフとサラダとお茶で825テンゲ(≒278円)でした。

食後にスーパーで怪しげなアイスを買ってくると

溶けまくっていて包装剥がしている間に棒が抜けました

えぇまぁ、包装剥がそうと持った時に嫌な予感はしましたが・・・。アイスそのものは植物性油脂の塊ではなくて割とちゃんとしたアイスでした。

 

さて、明日はアクタウでの最重要ミッション、アゼルバイジャンのビザ申請に行きます!では今回はこれにて(=’ω’)ノ

コメント一覧

  1. ログボ より:

    >ジャガイモのペースト
    m9(´・ω・`) フランス料理にはでてくる。

    https://youpouch.com/2010/08/29/113023/
    https://www.amakaratecho.jp/propro/0914/

    僕もどっかでその手のもの食べたことあるだよなーっておもってた。
    中央アジアではなんと呼ばれるかはまだ不明よ。

  2. ログボ より:

    ttp://magazine.shokuikuclub.jp/kitchen/20141201_050047/

    これみるとやっぱりマッシュポテトの一種やね

  3. wolt より:

    >>ログボさん
    作り方、奥が深すぎるΣ(‘∀’)
    読み始めて途中で長さに気付いてびっくりしましたw
    ジャガイモの40%のバター、なんなら同量でも良いとか怖すぎる・・・
    中央アジア、ヤギだか羊だかのバターは安いので、作るのに向いてるのかもしれませんな。牛乳バターより脂肪分が少なくてさっぱりした仕上がりになりそう。
    ヨーロッパでも食べてみたい!(高そうだけど)

  4. ログボ より:

    粘り気が無ければ「ジャガイモのピュレ」だろうね。
    マッシュポテトが潰しただけに対して、さらに網で裏ごししてるはず。

    アリゴがチーズを使ってるのに対して、
    ピュレのほうはバターをつかってるのかな。

  5. wolt より:

    >>ログボさん
    粘り気は無いタイプですね!なめらかでサラサラしています。
    中央アジアだとかなり安く食べられるんですが、すごく手間がかかってるんだなぁとびっくりしました。

  6. トウガラシ より:

    その料理、激”オコ”プンプン丸ですよ

  7. wolt より:

    >>トウガラシさん
    そんな料理ヤダΣ(-ω-;)

  8. ログボ より:

    激”オコ”プンプン丸ですよ

  9. ゆうき より:

    疲れたときには癒しのニャンコ探すのだぁ~

  10. wolt より:

    >>ログボさん
    違うもんΣΣ(-ω-;)

    >>ゆうきさん
    にゃんこ・・・にゃんこはいねがぁぁぁ\\\└(‘ω’)┘////

  11. baum より:

    救世主は別として、朝から1日リズムの悪い日ってあるよね(>人<;)サッサと寝て鋭気を養うべし❗️なのだ。

  12. wolt より:

    >>baumさん
    けっこうのんびりする暇もなく観光したり移動したりしていたので、アクタウでちょっと休みまする^^;

  13. y.kujime より:

    乗り物で隣にデブでハゲのオッサンとか、営業マンとか最悪が多い。人の迷惑なんかそ知らぬ顔で、ほんと嫌だね。魚の臭い最低だね。苦しい旅もあるね。

  14. wolt より:

    >>y.kujimeさん
    確かに、電話かけまくる営業マンも迷惑だったりしますねー^^;
    移動が多いので、変な人に当たる事があるのも仕方ないです(;ω;)

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA