ムンバイ市内の鉄道を乗り倒した!(2017年9月10日)

なますてー!

今日はムンバイ市内の鉄道に乗りまくりました!

今日はほとんど鉄道に乗ってました。駅と車内に4時間以上は滞在しましたよ!いまだによく分からん事も多いですが、動いている電車に乗り降りするのはだいぶ上手くなりました。インド人は動いてても全然乗り降りするので、人の流れに従うとどうしても自分もやらざるを得ないんです。特に降りる時。もたもたしてると後ろから押されます

路線図上での動線はこんな感じ。左上のビレパルレ(VileParle)駅が今泊まっている宿の最寄り駅で、今日はナビ・ムンバイを見に行きたかったので、適当にワシ(Vashi)駅って所まで行きました。


[路線図出典]まちごとパブリッシングさま

行きは黒い矢印、帰りは紫の矢印のルートです。合計4路線乗りました。

ちなみに昨日は左下の方へ行っていたので、範囲的にもかなり網羅した感じです。

 

今日は日曜だからか、いつものキチュリ屋さんがいませんでした。他の屋台も半分以上閉まっています。

そういやバンコクでも日曜の朝は微妙に困ったなぁ。屋台は日曜休みの所が多いのです。逆に言えばそれ以外毎日きっちり店出してるのがすごいですけど。

配給車のような車が停まっていました。

並んでいる人、さほど身なりが悪いように見えないのですが、お金を払っている様子もなく食べ物を次々と受け取っていました。よくわからん。そしてなぜか交差点のど真ん中でやってるのでだいぶジャマです。端の方でやってくれw

うろうろ歩き回って、なんだかジャンキーな朝食になりました。2皿で35ルピー(≒59円)だったかな。

手前のはタマネギのかき揚げみたいなので、奥のは食パンにマッシュポテトを挟んで揚げた感じです。

揚げる前にしっかりとき卵⇒衣を付けているせいか、食パン表面がフレンチトーストっぽくなっていてなかなかうまいです。でもやっぱり少しくどいです。

 

さて、切符を15ルピー(≒25円)で買ったは良いのですが、どの列車がどこへ行くのかがいまいちわかりません。

ボクの乗るビレパルレ(VileParle)駅は2つの路線(セントラル・ラインとウエスト・ライン)が発着しています。ホームが1~4番ホームまであるので、1,2番ホームがウエストラインの上下、3,4番ホームがセントラル・ラインの上下だろうと予想したのですが、よく見るとあっちゃこっちゃ発着していて全く法則がわかりません

昨日は圧倒的に本数が多いムンバイ中心部への移動だったので、なんとなくホームに来た列車に乗ってどうにかなったのですが、今日はそういうわけにもいきません。

また、ホームにあるのはかなり簡易的な表示で、行き先が「Bo」「C」「ST」「A」・・・などと略されてさっぱりです。※写真では表示が半分になってるけど、実際はちゃんと映ってます。

しばらく路線図と見比べて、ようやく「Bo⇒Bolibalの略でウエスト・ラインの下り」「C⇒CharchGateの略でウエスト・ラインの上り」「ST⇒Chhatrapati Shivaji Terminusセントラル・ラインの上り」・・・と分かって来ました。

そして無事に乗車。セントラル・ラインの車両はちょっと古かったです。

セントラル・ラインは沿線の景色はなかなか変化に富んでいたので、動画でお楽しみ下さい。(18秒)

貧民街っぽいのかな?ごちゃごちゃしていてゴミだらけです。まだこんな所も多いんやなぁ。

チェンナイで見かけた、小銭を回収するニューハーフさんがここにもいました。

一応雑にお祈りするような仕草はしていますが、電車に乗って来る時によろめくくらい押されたし、人によってはしつこく催促しているし、限りなく穏便なカツアゲのようにしか見えません。なんなんだこういう人ら・・・(´・ω・`)

 

ナビ・ムンバイ到着!

意外と時間かかりました。乗り継ぎ1回、ほぼ待ち時間なしで乗り継いだのに、トータル1時間かかりました。ちょろっと見に行くくらいのつもりだったのに、けっこうな電車旅です。

なんかこう、もっと中国の都市部みたいにわけわからんくらいキレイで活気があるのかと思えば、キレイなビルはちょっとあるけど人が少なくて荒廃感があります。イメージとちょっと違うな・・・中心部じゃないからか?一応大きい駅で降りたんですが・・・。

これが・・・インドで3番目にキレイな街?w

確かに宿の周囲より圧倒的にキレイですが、これなら大阪だって3位以内にランクインできそうです。インドの都市っていったい・・・w

ショッピングセンター的な物がありました。

入口で荷物検査を受けました。あと「写真撮ったらあかんで」って言われましたが、こそっと撮りました。美術館や博物館では絶対従いますが、意味不明な撮影禁止なんか知らんです。

それにしても日曜の昼間になんだこの人の少なさ

その昔、地元にイオンモールが出来たばかりの頃、週末なのにあまりにも客が少なくて心配したものですが、それの比じゃないくらい少ないです。※地元のイオンモールは先日行ったらめっちゃ客多かったので、もう心配ありません。

空調も最低限でむわっとしてるし、だいぶ経営苦しいんだろうなと思います。

ショッピングセンターを出て街歩き。

高い建物もそう多くありません。

なんかこう・・・立派な建物ばかりあって、人が少ない感が拭えません。

駅前ですらこの人通り。

チェンナイはもっとこう、伸びようとする莫大なエネルギーみたいな物を感じましたが・・・。この都市は発展してくんだろーか???まぁ発展しないならしないで良いよね。

キレイなカフェは時々あります。ちょっと一休み。

クルミチョコなんちゃら。100ルピー(≒168円)

変に甘いアイスとかでなく、甘さ控えめのミルクシャーベットに砕いたチョコレートを載せただけなので、素朴においしいです。でもこれ自宅でも作れそうやん。

 

歩いていてあまり面白い物も見つからなかったので、昼には帰る事に。

ナビ・ムンバイはあちこち草が生い茂っているので、角度によっては打ち捨てられて荒廃した都市感が出ます。

さて、駅に戻って帰りの便を40分待ったのですが、なぜか1本も来ない

逆向きはあるんですよ。来た時に乗ってた方向の便は、40分待つ間に2本出て行きました。また、トランス・ハーバー・ラインと言う別の路線で、北向きに行く便もあります。これも40分の間に2本出て行きました。西に戻る便がなぜか1本も来ない。

ここでまた路線図を見直して、トランス・ハーバー・ラインで北に行き、大回りルートで帰る事にしました。

西向きの便があるのか無いのかは不明です(´・ω・`)普通に考えたら無いわけがないと思うんですけどね・・・。

帰りはドア際を確保しました。

鉄道から身を乗り出している疾走感を、動画で体験して下さい。(31秒)

ちなみに動画はウエスト・ラインです。

乗り継ぎ駅は人が多い!

やっぱり人混みは苦手だ・・・中央アジアに行ったら少しまったりできるかな。

ここでちょっと懺悔。帰りはうっかり切符を買い忘れて戻って来てしまいました。しかし、昨日も、今日の行きも、切符は買ったっきりで1度も提示を求められなかったので、全然普通に乗り降りできてしまうんですよね・・・

特に今の宿の最寄り駅、ビレパルレ駅は、「電車を利用しない通行人」が線路を渡るための歩道橋から、ホームに降りる階段がのびている為、切符なぞ無くとも出入りし放題です(上の写真がそう)。こういう歩道橋が3本かかっています。ザル過ぎる(((;゜Д゜)))

 

今日の昼飯・・・と言うかもう15時まわっているので夕食。パラタと魚のフライ150ルピー(≒253円)

パラタと魚のフライ

パラタが全粒粉やないかーーーーい(;;)

全粒粉は全粒粉で好きさぁ。全粒粉ビスケットにチョコがかかったやつとかすごく好きさぁ。でもパラタはもちもちふわふわが良いんだ。・゜(ノД`)゜・。

でもまぁ、相変わらず魚はおいしかったです。ムンバイ近海でも獲れるんでしょうな。中央アジアではしばらく魚は期待できない(昔キルギスで食べたら、川魚の変な酢漬けが出てきた)ので、お魚さんと別れを惜しみました。

 

さて!長かったインド編も明日で終わり。明日はいよいよ中央アジアへ飛びます!

明日(9月11日)の夜にムンバイを出て、経由地アラブ首長国連邦へ。そのままターミナル内で1夜明かして、9月12日の昼の便でカザフスタンのアルマトイって街へ行く予定です。

明日のブログは空港で更新できたら更新します!では今日はこれにて(=’ω’)ノ

コメント一覧

  1. ログボ より:

    m9(´・ω・`)

    ・例の詐欺師的なインド人がでてこない
    ・wolt氏がすれ違う電車に飛び移ってない
    ・電車の中で音楽が流れている

  2. wolt より:

    >>ログボさん
    ちょっと待って、音楽ぜんぜんわからへん!Σ(゜゜)
    怖い人に長くカメラを向ける勇気は・・・写真1枚でビビりまくりでしたw

  3. 柚姫 より:

    すれ違う列車の乗客とハイタッチできそう!よし、ナイトスクープに手紙を←

  4. ログボ より:

    >セントラル・ラインは沿線の景色はなかなか変化に富んでいたので、動画でお楽しみ下さい。(18秒)
    音楽ぽいの流れてない?そう聞こえるだけ?空耳?

  5. y.kujime より:

    インド一度行ってみたい魅力ありますね。昭和の面白かった時代に似てるのかな。

  6. wolt より:

    >>柚姫さん
    ハイタッチくらいならできそうだけど、めっちゃ痛そうwww

    >>ログボさん
    確かに聞こえるような・・・?(PCの内臓スピーカーなのでいまいち・・・)
    列車の中では鳴っていた記憶が無いので、外で鳴っているのかも?

    >>y.kujimeさん
    今回旅行して、南インド旅行なら人におすすめできるなと感じました。今回行っていませんが、どうも北インドは未だにレベル高そうなのでやめたほうがいいです。

    確かに南インドは高度成長期時代に似た所もあるのかもしれません(ボクは知りませんけど)。
    特にチェンナイやバンガロールは活気に溢れており、この先10年20年で大化けする気配を感じました。
    ただ、「街の汚さ」に関しては、やはりインドはアジアの中で別格です^^;
    東南アジアってまだキレイだったんだな~とつくづく思います。

  7. にみくとも より:

    途中下車し放題やなー

  8. wolt より:

    >>にみくともさん
    途中下車も無賃乗車もし放題っすw
    それでも切符窓口には客が並んでいるので、インド人は律義なんだなと今回の旅行で思いました。

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA