スリランカ鉄道でゴールからコロンボへ移動!(2017年9月1日)

あーゆぼーわん!

なんかいろんな面でストレス続きだったので、コロンボでは良いホテル(3千円くらい)に2泊する事にしました!ちょー快適です。

今日は鉄道でゴールからコロンボに戻りました!

朝は宿についてる無料朝食を食べてみました。まずは紅茶。

セイロンティー

スリランカと言えばセイロンティー!スリランカはこんなに狭い島国なのに、世界の茶の生産量のうち約10%を占めているらしいです。しかしボクは紅茶滅多に飲まないので、いまいちおいしいさと言うか、どう味わって良いのかもわかりませんね・・・。コーヒーや緑茶は、それぞれスゲーうまいのを飲ませてもらった事があるので、うまいかうまくないかは分かります。

朝食は両面焼いた目玉焼きと、ラスクみたいな小ぶりのトーストでした。

ラスクみたいなトースト?トースト風ラスク?なんかよくわかりません。パンが軽すぎて食べた気がしませんが、無料なので文句ないです。

 

よし、それじゃ写真写りだけ最高のゴールばいばい!

ゴール駅は狭いですが、それでもチケット窓口はたくさんあります。なんでこんなに分けるんだろう。

ゴール駅

3等席の窓口へ行くといきなり「2等席の窓口は隣」と言われたので、「3等席欲しいんだけど」と言うと「えぇ?(笑)3等席なの?(笑)」みたいな反応をされました。外国人は3等席に乗らないんだろうか・・・。と言うか、どうもさらに下のエコノミー席があるようなんですが、英語表記ではエコノミーが見当たりません。どうやって買うんだろう。

 

スリランカ鉄道のホームページで時刻表を見て来たのですが、ボクが狙っていた9時00分発のはどうも鈍行みたいです。悩んだ末、10時55分の特急に乗る事にしました。料金は変わりません。

待っている間に軽食を買ってみました。

もちもちしたパラタのようなパンでカレー味のつぶした芋を包み、衣をつけて揚げた物でした。40ルピー(≒29円)。

これ自体はそれなりにおいしかった(やっぱり後味が残るくらい辛くはあったけど)のですが、よく見ると包み紙が使い古しのノートなんですが・・・。

こういうシャレたデザインの包装紙とかではなく、ガチでシャーペンやらボールペンやらで文字が書かれています。食べ物に接してる内側も同様

ちょっとこれは衛生的に気分悪いなぁ・・・どんな環境で誰が使ったかもわからんノートに食べ物包まれるって・・・まぁ完食するんですけどね^q^

ゴール駅は終着駅ではないのですが、1方向からしか列車が入って来れないので、列車がゴール駅に入って来ると先頭で牽引している動力車をいったん切り離し、線路を切り替えて客室車両の最後尾へ持って行って繋ぎ直す作業が発生します。

かなり手間そうでしたが、なんかまったりしている感じがして良いです。

しかし車両はすでに満員以上。やっぱりデッキで過ごす事になってしまいました。

そして人がみっしり乗った車両を、ひっきりなしに行きかう物売り。

こんな混雑してるなら物売り歩くのやめたほうが良くないですか?(;^ω^)

あとはひたすら落ちないように気を付けながら、ドアの近くで外を眺めていました。

 

2時間半かけてコロンボ駅に到着。疲れた・・・

コロンボフォート駅近くのバス停は、あらゆる方面のバスが来すぎて意味不明な上にさっぱり止まってくれず、1回目コロンボに到着した時はえらく苦労したので、今回は駅から少し離れた場所で捕まえる事にしました。

今回は「バンバラピチヤ」と言う所に行きたかったので、来るバス全てに「ばんばらぴちゃー!」と聞いてみると、4台目くらいでヒットしました。2回目は熟練度が格段に上がるので楽ですな(`-∀-)

 

さて、グーグルマップを見ながら予約した宿の近くに来たのですが、一向にそれらしき建物が見つかりません。住所を見ると、通りは合っていて、番地は22番地と書いてあります。

コレが22番地。

何この拒絶感しか感じない門!?(´・ω・`)看板すら出ていません。

おそるおそる門を開けて入ってみると、地階は駐車場。人気のない階段を登ると、古臭いオフィスビルのような雰囲気で、なんか工事やってます

引き返そうかなと思いつつ、工事の人に「ここホテル?」と訊くと、「イエース!」と言って上階から人を連れて来てくれました。ホテルのオーナーでした。良かったちゃんとホテルだった

工事かと思いましたが、業者を呼んでの建物クリーニングだったようです。上階もオフィスビルみたいな間取りでしたが、部屋はちゃんとキレイなホテルでした。

1泊3千円以上も払っただけあって、シャワーはお湯が出るし、Wi-Fiはあるし、共用だけど冷蔵庫も電子レンジもあります。同じフロアに他に客がいないので使い放題!ドミトリーで1週間過ごして「ひとりになりたい欲求」が頂点に達していたので、とても快適です。

 

遅めの昼飯と言うか、夕飯。チキンビリヤニ300ルピー(≒216円)

チキンビリヤニ

これうまーい( *´艸`)と言うかあまり辛くない!

チキンは固めですが、ボリューミーで嬉しい!味は・・・南インドのよりややこってりしていて「カレー味」に近い気がします。あとクミンが多く、食べた後の清涼感が強めです。(ボクはこの清涼感が若干苦手ではありますが)

でも付いて来たカレーがやっぱり激辛だったので、カレーはほとんど手を付けませんでした・・・。周囲のスリランカ人は、ビリヤニに激辛カレーをかけてひたひたにして食べています。ビリヤニ単体で味濃いのに、なんで更に激辛カレーをかけるんだろうか・・・

ようやくスリランカでおいしい物が食べられて良かったです(*´ω`)

 

さて、明日はコロンボ滞在します。予定は決まっていませんが、ホテルが快適すぎるので引きこもるかもしれません。では今日はこれにて(=’ω’)ノ

コメント一覧

  1. y.kujime より:

    以前蔑視され憤慨してましたが、あなたのスタイル修行中の宮本武蔵の風貌では、最近整髪しました。だんだん調子が良くなっていると感じますよ。

  2. ログボ より:

    (´・ω・`)書いてないけどお腹の調子大丈夫ー?

  3. wolt より:

    >>y.kujimeさん
    そんなに汚くないですよΣ(‘ω’)
    イメージわかないかもしれませんが、スリランカはバックパッカースタイルの欧米人観光客はすごく多いですよ。

    >>ログボさん
    ご心配ありがとうございます^^;
    お腹はもう痛くはなかったです!駅で1回トイレに走りましたが、それ以外は大丈夫でした。確実に回復しておりまする。

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA