世界遺産ゴールの旧市街地を観光!(2017年8月31日)

あーゆぼーわん!

今日は世界遺産ゴールの街並みを観光しました!

 

世界遺産ゴールとは!

正式な世界遺産登録名は「ゴールの旧市街と要塞」。ゴールは古代からアラブ~東南アジアや中国を結ぶ海上交易の拠点だったとされていますが、1505年に初めて来た西欧人(ポルトガル)に武力制圧されます。

17世紀にネーデルラントの支配下に置かれ、18世紀にかけて大きく繁栄したそうな。今残っている要塞は、このネーデルラント時代に建設された物だそうです。

18世紀末に支配はイギリスに移りますが、イギリスは要塞を破壊せずにそのまま流用しました。19世紀には岩倉使節団が寄港したりなんかしたそうです。

2004年のスマトラ沖地震ではゴールは数千人の死者を出しましたが、復興が進み、今では普通に歩いていて痕跡を見つけるのは難しいほどです。

 

っと言う歴史を持つのがこのゴールです。先日、コロンボでいつもの黄金航路の挿絵を出しましたが、どっちかと言うとゴールの方がイメージ合いますね。

 

さて、朝は5時30分に目が覚めました。もう夜中も暑くて暑くて寝れたもんじゃないです。宿のベッドの配置が悪いのか風がほとんど通らず、さらにボクのベッドのミニ扇風機が壊れているので、名古屋の夏をクーラーなしで寝るのよりツラかったです。扇風機マジ大事。なぜ高い金払った宿でこんな思いせんといかんのか(#^ω^)ビキビキ

 

宿の朝飯が550ルピー(≒398円)と書いてあったので、「んな高いもん食えるか!」と外に探しに行きましたが、どこも似たような物です。ってか見渡す限り外国人向けレストランばっかりです。

ようやくリーズナブルな軽食屋&売店を見つけました。

パイナップルジュース60ルピー(≒43円)、ビスケット55ルピー(≒40円)、エッグロティ30ルピー(≒22円)です。

エッグロティは、中に卵と野菜と赤唐辛子を炒めて味付けた物が入っています。卵率はめっちゃ低いです。そして辛い。なんで唐辛子入れるねん。

軍事施設の近くにある軽食屋で、いつ行っても軍人さんがいるのでハラハラしますが、ゴール旧市街地でリーズナブルな食事ができる貴重な場所なのでオススメです。外国人向けレストランでジュースなんか頼むと300ルピーくらいするんで注意して下さい。まぁここのジュースはぬるいし、衛生面もインドのそれに近いので、レストランのに慣れてしまうとツラいかもしれません。机はちょっと置いてありますが、屋根はありません。

朝飯食べていると、カラスが寄ってきました。インドにいるのと同じ、色が薄くてやや小型のカラスです。九州で見られるコクマルガラスとちょっと似ている気がします。こんなに近くで見たのは初めてです。

別にボクの食べ物狙ってるわけでもなく、じーっと見つめてきます。時々鳴きます。かわいい(*´ω`)

増えた(*´ω`)

かなり歩き回って探した朝食でしたが、実は宿泊者は朝飯無料で食べれたらしいです/(^o^)\

誰も教えてくれてないしどこにも書いてないやんか/(^o^)\

 

食後は城壁の上を歩いて回りました。

城壁の上はずーっと歩けるようになっています。

丸いのは砦跡らしいです。

ゴールの風物詩は、本格的な記念撮影をするスリランカ人たちです。結婚写真も多く、ド派手な衣装を着た人たちが、撮影団とともに街を歩いているのを見かけます。

結婚以外(と思われる)撮影も多く、一人だけで撮っている人や

家族連れもいます。みんな金持ちそうなー

マレーシアでよく見かける大トカゲもいました。キミも記念撮影かい?

波はめちゃ高いです。インドの最南端(カニャークマリ)からこっち、ずっと波が高い海しか見てないんですが・・・。

波が高くてもやっぱり海に降りたいらしい。

灯台まで見て

いったん降ります。

街の中も西洋風の建物ばっかりで、全体的に白っぽい感じです。

まだ営業してませんでしたが日本食屋が・・・えげつなく高いですけど。かにパスタ2,500ルピー(≒1,810円)に寿司セット3,200ルピー(≒2,317円)

寿司とかはまぁその値段もあり得るとして、からあげセットやお好み焼きセットの並びが1,900ルピー(≒1,376円)なのがひどいw

お好み焼き2切れ?と、おにぎりと、サラダと、味噌汁でこのお値段!!w

なんて写真撮ってたら、この辺でお腹がグルグルしだして、たまたま見つけた公衆トイレに駆け込みました。まだまだあかんなぁ・・・

昨日は仏教系の建物を見かけましたが、これは教会かな。狭い範囲にあれこれあるんやなぁ。

下してなんか疲れたので、午前中の散策は終了。

 

昼に外出。日が強い・・・。日が強いのにクリケットをやってらっしゃる・・・

さて、ゴール旧市街地には外国人向けのわけわからんレストランしかなかったので、外に出てバス停や駅の近くまで来ました。

バス停の裏はこんな感じで普通の繁華街になっています。こっちの方が落ち着くな。

ワダとスリランカカレー2種類160ルピー(≒116円)

ワダとスリランカカレー2種類

あかん、どっちもめちゃ辛いぃぃぃぃ(;´Д`)

手前のは辛そうだなーとは思いましたが、奥の黄色いカレーまで辛いとは思いませんでした。スリランカカレー無理っす。体調不良補正を差し引いてもツラいものがあります。

ちなみに、ゴール旧市街地内のレストランはどうもカレー500ルピー前後が相場みたいでした。日本の観光地でも、一般の飲食店より値段が高い事は往々にしてありますが、3倍以上ってのはひどすぎやしませんかw世界中の外国人向けのアホレストラン滅びろ!

バス停と旧市街地の間には、新しいクリケット場があります。スマトラ島沖地震で被害を受けた後再建したクリケット場らしいです。

今度は城壁の北側を歩いてみました。

ベンチがたくさん並んでるなーと思ったら、クリケット場がよく見える位置でした。

復興をクリケットの試合で盛り上げる意図なんかもあったんだろか。

城壁の上をうろうろして、日陰で休憩していると、よく見ると近くに猿回しがいました。

寄って来る猿回しのサル。

寄り過ぎw

どうやら今は、観光的にはオフシーズンのようで、猿回しは「暑いし観光客いないし全然仕事にならん」と日陰でぐったりしていました。多分、普通はサルの写真を撮ると金を請求される系だと思うんですが、何も言って来ませんでした。ぐったりし過ぎていてビジネスする気もないようです。

しばらくサルと遊んでいると、近隣住民が残飯を持って現れました。ちなみに奥の緑色のキャップをかぶっているおっさんが猿回しです。

うまそうに食うなぁ。それは辛くないのかい?

時々、猿回しの方を見て「きゃっきゃっ」と嬉しそうに鳴きます。人間の子供みたいだ。

しばらく城壁をうろうろして、宿に戻りました。

午前中腹の調子が悪かったので、昼は陀羅尼介を飲んで出かけた所、すごく快調でした。さすが神薬。じゃなかった仏薬。

夕方は夕日を撮りに出かけました。

城壁近くの広場では、ものすごくたくさんの人が遊んだり運動したりしています。昼間はクリケットする人らしかいませんでしたけど。

そんな感じで本日の夕日はこちら。

んー、色がイマイチかなぁ。難しいな。

 

さて、ゴールにもう一泊する予定だったんですが変更して、明日はもうコロンボに帰ります!ゴールは過ごしにくすぎます。宿も売店もレストランも高過ぎだし質悪過ぎです。旧市街地から出れば普通の暮らしもできますが、片道1kmもあるのでちょっと買い物するにも億劫です。

ゴールは滞在する街じゃないですね・・・。コロンボから弾丸ツアーで来るか、1泊だけして帰るかが良いと思います。日本旅行並みの散財が気にならない方はゆっくり滞在しても良いかと思います。

2都市しかまわっていないのは寂しいですが、インドへの戻りのチケットが9月3日の午前中の便なので、もう他の都市を回る時間が無いのです。

 

※※ここからスリランカの悪口言うので、苦手な人は読まないで下さい※※

①宿が高いのに質が悪い・・・大体、ドミトリーで800円~1,700円もします。見た目は新しくてキレイなフリをしていますが、2ヶ所泊まって2ヶ所ともベッドに刺す系の虫がいました。南京虫ではないようですが、不愉快なもんは不愉快です。キッチンがあるフリをしてコンロすら使えなかったり。キッチンが蟻だらけだったり、バスルームが生臭かったり。新しいうちは良かったかもしれませんが、ちゃんと管理していないのでどんどんボロが出てる感じですね。安いボロ宿なら虫も臭いもまだ許せますが、高いしオシャレ系なフリをしているので、なんか妙に腹が立ちます。

②食べ物が辛い・・・本文でも出ましたが、なんでもかんでも赤唐辛子入れすぎです。よっぽど辛い物好きなら良いんでしょうが、そうじゃなければ食事するたびにストレスが溜まります。

③無礼な態度をとる人が多い・・・一番はこれですね!スリランカに来て2回、通りすがりの若者のグループに「ニーハオニーハオニーハオ!けらけらけらけら(爆笑)」と、すごくナメた態度を取られました。あと売店でジュース買おうとしたら、ボクの番になると店主がなんかすごくどうでも良さげな手作業を始めて、「ミロくれ!」って言ってるのに、「ミロね」と言いながら謎の手作業(紙切れをいじってる)を2分ほど続けた後、なぜか妻に「ミロ取って」って言って、その妻もこっちをチラッと見て動かないって言う。なんかわけわからん扱いを受けました。ここまでひどくなくても、売店などですごくつっけんどんに扱われる事が多数です。

まぁボクが中国人と間違われやすいからだと思うし、あきらかな日本人顔だともしかすると快適に旅行できるのかもしれませんが、そういう話じゃない国籍だけで人をバカにする態度をとるとか人間として論外です。そりゃまぁ嫌な態度の人は少数派ですし、ボクがたまたま運が悪かっただけの可能性もありますが、インドに1ヶ月いてあきらかな差別を受けた事は一度も無いのに、スリランカでは1週間足らずで次々と不愉快な思いをしたってのは、やっぱりおかしいです。

そんな感じで、行ってない観光地はたくさんありますが、スリランカは再訪したくないです。ってかもうインドに帰りたい汚くて臭くてうるさくてもインドの方が好きです。でも出来ればもう少しキレイになってほしいですインド。

 

今までに無いくらい愚痴っぽくなりましたが、まぁとりあえず明日はコロンボに戻ります!では今日はこの辺で(=’ω’)ノ

コメント一覧

  1. baum より:

    かなり怒り心頭ですねー❗️中国人がよっぽどワルさしたか、国民性なのかは分かりませんが、合わない所はさっさと引き上げですな^ ^これも旅しないと(肌で感じないと)分かりませんネ。

  2. baum より:

    あ、そうそう!カラスと猿は愛想あるんじゃない?

  3. wolt より:

    >>baumさん
    スリランカは好きな日本人多いみたいなんですけどね~
    運が悪かったのか相性が悪かったのか、なんかダメでしたw
    カラスとサルの愛想が良いのは同意です(๑•̀ㅂ•́)و✧

  4. y.kujime より:

    顔色をカラスに見られて狙われてますね。ウンの悪いときそんなもんです。ガマンガマンですな!

  5. wolt より:

    >>y.kujimeさん
    カラスは顔色を窺ってたんですか!Σ(゜゜)
    ストレスフルな今日この頃です^^;

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA