カニャークマリの目玉!ヴィヴェカナンダ記念堂に行ってきた(2017年8月21日)

わなっかむ!

今日はヴィヴェカナンダ記念堂に行って来ました!

 

まずは朝ランです。

走り出して2kmくらいで土砂降りに見舞われましたが、15分くらいで小雨になったのでちゃんと走れました。

道が広くて気持ちイイ!(・∀・)

雨でもがんばったご褒美。

緩い起伏がずっと続きましたが、海は見えるし空気は良いしで、久しぶりに気分が良い朝ランでした!逆に今まではどうだったんやって話ですね。


 

朝飯は本旅行の初チャパティ。40ルピー(≒68円)

チャパティ

なんかボクの知ってるチャパティよりかなり薄いです。

生地はやっぱり全粒粉ですが、これくらい薄いと食べやすいですね!

ココナッツチャトニ(?)はなぜか薄茶色かったですが、ココナッツの香りが強くておいしかったです。手前の黄色いカレーも、めずらしく大きい具(ジャガイモとか根菜)がごろごろ入っていて好きでした。

食後に売店を覗いて、「あ!牛乳がある!」と思って買ったら

よく見るとミルクシェイクって書いてありました(´・ω・`)

パックのシェイクってどんなや・・・と思いましたが、食感と香りのチープさがマクドナルドのシェイクに激似でした。甘さはこちらのほうが控えめ。でもそんなにおいしくはないなぁ・・・普通に牛乳が飲みたいです。チャイ屋で頼むと熱い牛乳は飲めますが、ボクは冷たいのが飲みたいのです。

 

今日は、昨日見かけた小島にあるヴィヴェカナンダ記念堂(Vivekananda Rock Memorial)へ行きます!

なんとなく人の流れに乗って歩くとフェリー乗り場へたどり着けます。チケットは往復34ルピー(≒58円)。


フェリーはちとボロイ感じです。

救命胴衣が配られます。

使いまわしなので、微妙にばっちい感じです。

ものの数分で島に到着。

・・・のはずなのですが、波が高すぎて船がしっかり止まらず、乗客の半分くらいが降りれない状態に

まぁ航行中で既に遊園地のアトラクション並みに上下していましけどね。よくこんな波の中運航してるな(;^ω^)

船がだいぶ傾いているような気もしますが、帰りも乗らないといけないのであまり考えない事にしました。

島に渡るとチケット売り場と靴預け所がありました。入場料は20ルピー(≒34円)、靴預けは無料でした。

なんか、レタリングのレベル高い人がいますね!あんなガタガタした面によく書くなぁ。

ヴィヴェカナンダ記念堂は、ヴィヴェカナンダと言うヒンドゥー教徒の偉い人を記念して作られたらしいです。仏教で言う所の、「悟りを開いた人」みたいな感じらしいです。それにしてもすごいダンジョン感。幻のポケモンが出て来ても驚きません。※ポケGOの話ではない


お堂の中は撮影禁止でした。幻のポケモンはいませんでいたがヴィヴェカナンダの像が安置されていました。

朝日が出る方角が記されています。

今回行く予定はありませんが、ジャイプルのジャンタル・マンタルを思い出しました。興味がある方はググってみて下さい。ボクのインドお気に入りスポットの1つです。

もう一つの島は、像が改修中のせいか波が高いせいか、渡る事ができませんでした。残念。

そんなに見る所は無いのですが、雰囲気が良くて海風が気持ち良かったのでのんびり過ごしました。

まためちゃくちゃ揺れる船で陸に戻りました。

後で調べると、以前この島に渡る橋をかけようと言う運動があったらしいですが、昨日ボクが写真にも撮ったようにこの地域はキリスト教徒が多く住んでいて、しかもほとんどが漁師なので、漁の邪魔になる上に異教徒の橋なんか言語道断だって反対したそうです。反対の意思を表す為にこの島に十字架を建てたり、それをヒンドゥー教徒が取り去って島に警備員を置いたりと、かなりピリピリしていた時期もあったそうな。今は穏やかな観光地になっていますが。どこでも宗教は難しいすなぁ。

海辺をうろうろしましたが、やっぱり波が高い!

そしてこの荒々しい波と戯れるインド人たち

すごいテンションの上がりようで、キャッキャしていました。ボクこんな海によー近づきませんw

海沿いには土産物屋がたくさん並んでいました。

 

そして今朝あたりにふと気付いたのですが、早くて明後日(23日)にはスリランカ入りするのに何も調べてない。しかもスリランカはビザがいる国で、事前にオンラインでETAってのを申請しないといかんらしいです。

あとスマホでのネット環境が微妙になって来たので、そろそろ中央アジアの事を調べとかないとなって事で、午後はホテルでスリランカのETA申請と調べ物をする事にしました。

 

スリランカのETA申請はまぁさほど難しくなく、「申請フォーム送信⇒申請番号がメールで返って来る⇒24時間以内に承認メールが届く⇒スリランカ入国時に現地でビザ受取」って流れです。

1時間ほどで申請フォームを作成して送信、説明書きの通り(自動返信で)申請番号がすぐにメールで届いたのですが、

自動返信の2分後に承認メールが届くって言う驚異のレスポンス。スリランカの入国管理局、絶対内容見てないやろw

 

昼飯はまたパラタ40ルピー(≒68円)と

パラタ

オニオンサラダ30ルピー(≒51円)と

オニオンサラダ

魚のフライ80ルピー(≒136円)

魚のフライ

今日は違う魚メニュー頼むぞ!と思ったんですが、ほとんどのメニューが品切れで、結局また同じような魚のフライになってしましました。まぁ、あんだけ海が荒れ荒れだから漁に出れないですよね。

 

買い物で夕暮れ時に外出。

水を買うだけのつもりが、あまりにもおいしそうだったのでついお菓子を買ってしまいました。パイ生地のかたまりみたいなお菓子と

ほろほろしたクッキーみたいなお菓子。まとめて買ったので単価がわかりませんが、多分1袋30~40ルピーくらいだと思います。

ちょっとこのお菓子キケン過ぎる(;・`Д・´)

特にパイ生地のやつがクオリティ高かったです。さすが揚げ物の国(;・`Д・´)

明日の朝食べるつもりで買ったのに、結局ほとんど残りませんでした(;・`Д・´)

 

さて、明日はまた夜行列車で移動です。23日の朝ラメスワラムと言う街に着いて、そこからフェリーでスリランカに渡る予定なのですが、このスリランカ行きフェリー、日本語で検索しても英語で検索しても芳しい結果が出てきません。コルカタのインド人が「フェリーあるよ。50ルピーくらい」と言った一言だけを頼りに向かいますw

もしフェリーが無理なら、またチェンナイに戻って飛行機に乗る羽目になります。すごい面倒です。

まぁどうなるかさっぱり分かりませんが、とりあえず今日はこれにて(=’ω’)ノ

コメント一覧

  1. y.kujime より:

    美しい風景ですね、この波では帆船時代は命がけなんだ、スリランカには法福寺住職の家族がいってます。FBに載ってますので情報は聞けるかも。

  2. ログボ より:

    もはや定食やな(´・ω・`)

  3. wolt より:

    >>y.kujimeさん
    スリランカに渡っている住職さんなんているんですね(;・∀・)
    困ったら探して見ます!

    >>ログボさん
    定食のような気がしてきました(›´ω`‹ )
    でも魚が好きなのでOKです(›´ω`‹ )

  4. baum より:

    波の迫力もさる事ながら、その後の足場(?)のグリーンネットがボロボロなんですが…なにか補修でもしてるんですかね〜^ ^

  5. wolt より:

    >>baumさん
    たしかにボロボロですねーw気づかなかった!
    風がめちゃ強かったので、作業もしてないみたいだったし諦めてるのかも?

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA