KasturibaiNagar

チェンナイのメトロ(市内電車)を堪能した!(2017年8月6日)

なますてー!

今日はチェンナイのメトロ(市内電車)に乗りまくりました!

路線図で言うとこんな感じです。3つの路線に乗ってみました。

チェンナイ電車移動

路線図の参照元はこちら。[外部リンク]【2017年最新版】チェンナイメトロ路線図。

 

日曜だからか開いている店が少なく、朝飯は軽食を買って来ました。2つで14.5ルピー(≒25円)

左のは、タマネギのかき揚げでした!

つなぎにしっかりスパイスが練り込まれている&タマネギと一緒にクミンシードやマスタードシードが入っているので、やっぱりなかなかスパイシーでした。

右のは失敗したシフォンケーキみたいな。もそもそしていましたが、ほのかにフルーティーな香りで、これもなんかスパイス入ってるのかなぁと言う味でした。

もう一個。これはココナッツがたくさん入ったしっとりクッキー。割と好きでした。5ルピー(≒9円)とかだったかな。

今日は日差しが強め。

牛ってゴミ食べるんや・・・

よく考えたら、こんな街中で草も少ないのに、よく野良牛が生きてるなぁと思います。苦労してるんやなぁ。

小さいホイールローダーだ!かわいい!ほしい!

小さいホイールローダー

 

MRTSのChepauk駅に来ました。

Chepauk駅

なにここ・・・廃墟?

とりあえずチケット窓口でチケット購入。なんと5ルピー(≒9円)

中国の南京の市内電車が10km以内で1元(≒16円)でびびりましたが、インドが中国を超えてきました。

でもなんだこの廃墟感

なんか薄暗いし、不安なまま階段を登っていくと、ホームはまぁ普通でした。

電車が来た!

最初からドアが全開w

中は、日本の車両よりかなり横幅が広くてゆったりしています。でもガラガラです。

扇風機設置し過ぎやんwww

座席は金属製です。

高架を走る路線でとても眺めが良かったので、動画でお楽しみください。(35秒程度)

15分くらいで、目的地の最寄り駅KasturibaiNagar駅に着きました。

KasturibaiNagar

今日の目的地はここ、ギンディー国立公園(GuindyNationalPark)です。

街のど真ん中にある国立公園です。

まず入ったのは、公園の一角にあるスネークパーク

入場料は1人20ルピー(≒35円)でした。動物園系はなぜか外国人差別料金じゃない事が多いので嬉しいです。

中はこんな感じでヘビが入っている水槽が並んでいるのと、


意外と多かったのがワニ!

なぜか口を開けたまま爆睡するワニ

なぜか口を開けたまま日光浴中のワニ

こうやって見ると、ワニかわいいですね。檻ごしだから言える事ですけど

ブレてしまいましたが、このカメレオンの躍動感が好きです。

カメの食事の様子が不意打ちレベルでかわいかったので、思わず動画を撮ってしまいました。カメが食事するだけの動画です。(40秒程度)

スネークパーク、小規模でしたがけっこう楽しめました。

次は隣のチルドレンズパークへ。

ここも入場料20ルピーでしたが、カメラを持っているとさらに20ルピー取られてしまいました。

ここは名前の通り子供用遊具も充実していますが、

園内の通路沿いには動物の檻がぽつんぽつんと建っており、半分は動物園のようになっています。

動物の種類もそこそこ多く、小規模な動物園くらいのレベルです。

ジャッカルもいます。

昼寝の仕方が人間くさいw

サルって足長いな!

ものすごく変な虫がやたら地面を這っているのが気になりましたが、チルドレンズパークもそこそこ楽しめました。

 

さて、今度は違う路線で帰ります。

本当は、この図の「乗車②」のLittleMount駅から北上して帰れると思っていたのですが、駅で訊くとどうやらこの図の点線区間はまだ開通していないようです。

チェンナイ電車移動

と言う事で、1駅南下してSouthernRailwayと言う路線に乗り替える事にしました。

なんと、新しそうな券売機があります!

うぉ、切符が中国やタイの新しい市内電車と同じです!Σ(゜゜)

でも1駅だけなのに10ルピー(≒17円)もしました。いえまぁそれでも安いんですけど。

駅も新しい!

そして怪しげな飲み水が設置されている!

実は水も持たず炎天下の中を歩いて来たので、この怪しい飲み水は救世主でした。ありがたくコップ2杯飲みました。

車内は、やっぱり中国やバンコクを走っている車両とほぼ同じで、かなり新しくてクーラーまで付いていました!

が、この時は路線図とにらめっこしていたので、1駅の間に写真撮る余裕がありませんでした(´・ω・`)

Guindy駅で、クーラーに後ろ髪を引かれながら下車して、SouthernRailwayに乗り換えです。いったん外に出ると駅がありました。

切符購入の窓口には行列ができているのですが、横にある券売機で普通に切符が買えました。みんな何を思って並んでいるんでしょう。目的地の駅まで約11kmで5ルピー(≒9円)でした。


この路線は、設備は古そうですが利用者はかなり多そうな感じ。

車両は、本日1回目に乗った電車と同じタイプでした。

でも人が多い!車両のキャパシティが活きています。

人が多くてもやっぱりドアは全開です。何の意味も無くドアから身を乗り出す人が多くて見てて怖いです。

こちらも動画を撮ってみましたが、低い場所を走っているので景色はいまいちです。(30秒程度)

Egmore駅到着ー!今日のプチ鉄道旅終了です。楽しかった。

駅から出ようとすると、ものすごい豪雨が降り出しました。

倉庫のような建物で雨宿り。

犬も雨宿りに来ました。おとなしくてかわいいです。

20分ほど激しく降り続いて、なんとか歩けるくらいまで回復しました。

 

確かに雨は激しかったのですが、たった20分で道路冠水とか排水する気ゼロですな。


もともと地面に落ちていた得体の知れないゴミがちゃぷちゃぷしているので、水たまりには絶対触れたくないです。インド人は割と平気でじゃぶじゃぶ入ってますけど。

 

公園に行って帰って来ただけですが、朝9時に出て宿近くまで戻って来たのは16時です。案外時間かかって疲れました。

待ちに待った、今日のご飯!!チキンビリヤニ140ルピー(≒242円)と

チキンビリヤニ

タンドリーチキン110ルピー(≒190円)!!!!

タンドリーチキン

肉ぅぅぅぅ\\\└(‘ω’)┘////いただきまーーーす

タンドリーチキンうまーーーーい!いや、今食べる肉は多分なんでもうまいんですwかなり補正がかかっています。

付いて来た緑色のソースは、ヨーグルトみたいな酸味がちょっとあって、緑色は何の色だろう・・・よくわかりませんでしたが、まろやかでさっぱりしていて、チキンにすごく合いました。

ビリヤニは、なんだか先日食べたクスカみたいでした。自分の中で「ビリヤニ」の定義がよくわからなくなりつつあります。

インド料理屋で、しばしば会計の時に出てくるのがこの白い物体。ちょっとハッカ味のする、軽い砂糖菓子です。

数粒程度を取って食べます。最初食べた時は「?」でしたが、慣れるとけっこう好きになります。

 

やー、肉食べれて幸せでした( *´ω`)

そうそう、ここまで書くのを忘れていましたが、今日最初の電車と、最後の電車、購入したチケットを1度たりともチェックされませんでした

改札があったのは、2番目に乗った中国式の新しい路線だけ。他はチケットは買うものの、ホームにはずるずるっと入れるし、出る時もずるずるっと外に出られます。無賃乗車し放題じゃないか。いや、5ルピーくらい払えよって話ですけど。これで成り立ってるって事は、インド人はそういう所かなり律義って事なんですかね。中国だと誰一人払わなくなる気がします。

 

さて、明日の予定は決まっていません。できれば朝ランして・・・その後はどうしようかなぁと言う感じです。チェンナイは8月9日に発つ予定です。では今日はこれにてー(=’ω’)ノ

コメント一覧

  1. ログボ より:

    その虫、カメムシの一種だね。たぶんこれ。
    ttp://ameblo.jp/azuwin/entry-11507607428.html

    昨日の話の続きですけど、北インドのカレーは乳製品でまろやかにしてるタイプだよね?
    ちなみに、僕、カレーは南インドのスパイシーでサラサラのカレーのほうが好きです(´・ω・`)

  2. ログボ より:

    南インドと北インドのカレーの違いの記事見てたら、
    例の白いカレー?でてきたよ(´・ω・`)
    ココナッツファインというやつかもー。

    ttps://srdk.rakuten.jp/entry/2016/03/08/110000

  3. y.kujime より:

    各国の鉄道はお国事情がよく分かりますね。インフラがチグハグなのは、援助する方、してもらう方、が適当に仕事してるしか思いません。悪代官多すぎますか。蛇等の飼育室観客側から開け閉めでは、わが国でも危ない人増えたので鍵壊して逃がすかも。タンドリーチキン赤い香辛料なんでしょうね?美味いけど結構高いしね。

  4. wolt より:

    >>ログボさん
    北インドのカレーはまろやかと言うより、こってりしててくどい印象でした。バターとかが大好きなんですよね彼ら。ちょっと食べる分にはおいしいけど、毎日食べるとどぎつくてツラいものがありました・・・そういう意味では、南インドの方がまだ良いです^^;

    その記事に出てくる「カレーリーフ」はよく入っていますね!このフルーティな葉っぱなんだろーと思っていました。
    ココナッツファインと言うからにはココナッツミルクがベースなんでしょうね。東南アジアの煮込み料理よりココナッツ感が薄いのは、品種とか製法が違うのかなぁ・・・

    >>y.kujimeさん
    インフラのちぐはぐ感はかなりありますね・・・建設中の新しい路線は、空港からチェンナイ中心部までを結ぶものでした。空港から新しい路線だけで中心部に来てしまったら、インドに対する印象がかなり違うでしょうね。
    タンドリーチキンは高かったですが、とてもおいしかったので良いのです!w

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA