ミャンマーチャット

「がんばらないバックパッカー」のミャンマー旅行総費用

東南アジア最後のフロンティアと言われるミャンマー。

今回はがんばらないバックパッカーがミャンマーで結局いくら使ったのか?を大公開&分析!

ミャンマー旅行総費用と内訳

※滞在日数は20日です。

※レートも物価も2017年7月時点のものです。

  • 飲食費計: 131,850チャット (10,716円)
  • 宿泊費計: 260,200チャット (21,148円)
  • 交通費計: 114,700チャット ( 9,323円)
  • 観光費計: 56,000チャット ( 4,552円)
  • その他計: 49,190チャット ( 3,998円)
  • 合計:611,940チャット(49,737円)

これを円グラフで表すとこうなります。

ミャンマー旅行費用内訳

1日の平均は30,597チャット(2,487円)になりました。久しぶりに1日3千円を切りました!

 

ミャンマー旅行費用の分析&考察

ちなみに、あれこれ悩んだ末ミャンマーから出国するための航空券(21,000円くらい)は除外しました。入れてしまうと、大半が航空券費用になってミャンマーでの滞在費がよーわからなくなってしまうと思ったのが、除外した理由です。

食費は1日あたり6,593チャット(≒536円)と言う結果が出ました。ちょっと笑えるくらい安いですw

一方宿泊費は1泊あたり13,695チャット(≒1,113円)と高めになりました。ネピドーで1,800円くらいの宿に泊まったのでちょっと上がったのもありますが、ミャンマーは全体的に宿泊費は高めです。おそらくインドネシアと似た理由で、タイやベトナムほど観光客が多くない為、客単価を上げる事でバランスを取っているんだと思います。ミャンマーは年々観光客が増えている傾向にあるので、徐々に安くなっていくかもしれませんね。

「その他」の費用はインドビザ申請費用や、短パン購入、SIMカード購入などです。ミャンマーは宿にWi-Fiが無かったり、あっても停電で使えなかったりするので、SIMカードは買っておいた方が良いと思います。

 

ミャンマーの物価目安

旅行していて、大体こんなもんだったなーと言う感じで物価をまとめてみました。※2017年7月時点。変動する可能性あり。

ミャンマー物価目安

バイタクの価格設定ですが、どうも彼らは距離でなく所要時間で値段を決めているような所があります。地方にもよりますが、大体15分かかる距離で1,000チャット(≒81円)です。山道になると少々割増しされたり、あまり人がいない時間帯や場所を目的地にすると割高になったりします(帰り客が捕まらなくても損しないようにしたいんだと思われる)。

 

ミャンマー旅行費用まとめ

現時点でミャンマーは、東南アジアの中で最も楽に旅行費用を抑えられる国だと思います。その一方で、今後ミャンマーの経済は伸びて行きそうだなと言う気配も感じます。10年後には物価が激上がりしているかも!?ミャンマー行きたいなーと思っている人は、早く行った方が吉だと思います。

以上、「がんばらないバックパッカー」のミャンマー旅行費用まとめでした!ミャンマーを旅行する際には是非参考にどうぞ!

 

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA