タイバーツ

「がんばらないバックパッカー」のタイ旅行総費用

バックパッカーの定番国でありながらも、近年物価上昇が激しいと言われるタイ。

がんばらないバックパッカーがタイで結局いくら使ったのか?を大公開&分析しました!

タイ旅行総費用と内訳

※滞在日数は27日です。

※レートも物価も2017年7月時点のものです。

  • 飲食費計: 8,589バーツ (28,659円)
  • 宿泊費計: 8,850バーツ (29,530円)
  • 交通費計: 3,287バーツ (10,968円)
  • 観光費計: 810バーツ ( 2,703円)
  • その他計: 7,487バーツ (24,982円)
  • 合計:29,023バーツ(96,840円)

これを円グラフで表すとこうなります。

タイ出費内訳グラフ

1日の平均は1,075バーツ(3,587円)になりました。1日あたり3千円を上回ってしまって悲しいです。

 

分析&考察

今までの国と違うのが「その他」費用の多さですね。「その他」の主な内容は日本からの小包受取でかかった関税約2,000バーツや、ミャンマービザの申請費用1,600バーツがかなり痛く、この2つでその他費の半分になります。あとはランニングシューズ900バーツくらいとかですね。

※歯医者の治療費は「特別費用」に組込んだので、この集計結果には入っていません。

ありがたいのが観光費で、タイは世界遺産だろうがなんだろうが、ほとんどの観光地は日本円換算500円以下で入る事ができます。単体で一番高かった観光地は、チェンマイ動物園の150バーツ(≒501円)でした。

食費は1食あたり106バーツ(≒354円)と言う結果が出ました。感覚的にかなり高い気がしますが、1日2回くらいカフェに入って50~70バーツのコーヒーを飲んでいた時期もあったし、バンコクが最後の贅沢じゃ!と最後の方ケーキお好み焼きを食べてたので、こんなもんです。贅沢しなければ半分くらいに抑えられるとは思います。

宿泊費は1泊あたり340バーツ(≒1,134円)になりました。後半400~600バーツの宿に何回か泊まっていたので、意外と安くなったイメージですが、出納長を見返してみると200~250バーツで泊まっていた日数もけっこう多かったです。バンコク以外に滞在するともっと安くなります。

純粋に食費+宿泊費だと、1日あたり658バーツ(≒2,196円)です。かなり贅沢に過ごして、1日2千円そこそこで収まるタイは、やっぱり過ごしやすい国ですね。

 

まとめ

物価上昇が激しいと言われていますがそれでもタイは過ごしやすいと思います。確かにバンコクは安い店よりも小綺麗な良い店が目立ち始めていますが、地域を選べばまだまだ安く滞在可能です。

以上、「がんばらないバックパッカー」のタイ旅行費用まとめでした!タイを旅行する際には是非参考にどうぞ!

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA