マレーシア・クチンからタイ・バンコクへ飛行機移動(2017年6月21日)

サワディークラ!

今日はマレーシアのクチンから、タイのバンコクへ飛行機で移動しました!

 

バンコクに戻って来ました!5月6日にバンコクからマレーシア行きの鉄道に乗ってからはや1ヶ月半。こんな感じでぐるっと回って戻って来ました。

この1ヶ月半の動き

こうして振り返るとすごくいろいろありましたね。46日間で15都市まわってバンコクへ戻って来た事になります。平均すると3日で1都市。そら後半疲れもするわ!

まぁ、ラマダン明けまでにイスラム教国を脱出しないといけないと言うリミットがあったので、かなり駆け足しました。この後はもう少しゆったり進めると良いなぁ。

今日は1日の大半が飛行機移動だったので、話題が少ないです!クチンの宿は朝4時30分に出ました。あたりはまだ真っ暗。

朝早くてバスなどが無いため、最初からタクシー拾おうと割り切っていたのですが、ちょっと誤算が。タクシーが見当たらない(TωT)

クチン市街地には至る所に「タクシースタンド」なるものがあります。見た目はバス停と変わらないのですが、周囲にタクシーがたくさん停まっているのです。

昨日のうちにいくつかタクシースタンドを見つけておいたのですが、日中あんなに溢れかえっていたタクシーがどこにもいません。これは困った。

2kmほどタクシーを探して歩き回って、ふと「高級ホテルの周囲にいるんじゃ」と思い、河沿いの高級ホテルが並ぶ通りへ行くと、予想通りタクシーが数台停まっていて無事拾う事ができました。でもタクシー探して歩き回るほどアホらしい事って無いですね。

空港ではチェックイン時に「タイを出国する航空券は持っていますか?」と訊かれ、バリの空港と同じパターンになるかと身構えましたが、「持ってないけど、前入国できたから大丈夫だよ」と言うと、このカウンターのおばちゃんは「はいはい」と最初から分かってた感じでそのままチケットをくれました。もしかすると、マニュアルかなんかに「必ずこれを訊け」とでも書いてあるんですかね。

搭乗までにフードコートで朝飯。カヤトーストとウィートグラスジュースと中華風餅。全部で12リンギット(≒312円)

シンガポールのカヤトーストがうまかったので思わずオーダーしたのですが、トーストが生焼けですげー残念な感じ・・・(´・ω・`)

中華風の餅は、過去に見た事が無い変わった物体でしたが、もちもちしていておいしかったです。

ウィートグラスジュースはやっぱりうまいです。こんなおいしいものもっと早く知りたかった・・・

クチンは国際空港のはずですが、画面に表示されているのはマレーシア国内ばかりです。ボクのバンコク行きの便もクアラルンプール経由。

ここに国際線は就航しているんだろうか・・・

予定通りクアラルンプール行きの便に乗ったのですが、またしてもここで誤算が。

機内食ついてたんや

そう言えば今回はマレーシア航空。LCCじゃないから機内食ついてくるんだぁ納得ぅ。朝飯食うてもうたやん。メインの麺だけ食べて、パウンドケーキとピーナッツはカバンにしまいました。

クアラルンプール到着。

5時間ほど待って、乗り継ぎ便へ。「ゲート:オープン」って書いてあるのに、行ってみたら閉まっててビビりましたが、よく見ると近くの別のゲートと一緒くたになっていました。なんの案内もないし、マレーシア人ですら困っていました。

また機内食。また麺。

16時過ぎにバンコクの空港に到着。さすが、バンコクの空港は広いなぁと思っていると

「610m」って、もはや屋内の案内と思えないですw

イミグレーションも大混雑ですごく時間がかかるので、預け荷物の方が人間を待つ光景がバンコクでは普通のようです。

ベルトコンベアの周りで待っている人がほとんどいませんでした。ボクのザックも、既にベルトコンベアをぐるぐる回っていました。さすがアジア最大の空港は違いますね!

預け荷物のコンベア案内板もすごいです。パッと見る限り23番レーンまであります。

空港からは電車で移動。路線図が触られ過ぎて、肝心なところが読めません。

読めなかったせいで、間違って1つ前の駅で降りてしまいました。どこだここ・・・

あの路線図を触った指はすべからく折れてしまえと呪いながらてくてく歩きます。目指すはルンピニ地区。

バンコクの路線バスは妙に長いです。バンコクに戻って来たなぁと実感。

しかし、ふとバンコクの匂いが分からなくなっている事に気づきました。過去に他の国に行くときにバンコクの空港を経由することがよくあったのですが、飛行機から降りた瞬間から「東南アジアの匂い」を感じでいたんですね。それが今日はまったく感じず、街を歩いていても排気ガスの匂いしか感じませんでした。多分、自分がもう東南アジアの匂いになっていて東南アジアの匂いがわからなくなったんでしょうね・・・(;^ω^)

途中、路面やバス停になにやら緻密な図面がびっしり書かれていてビビりました。

ところどころ電気回路図っぽいのですが、何を書いているのかさっぱりです。

歩いているうちに雲行きが怪しくなってきました。

この20分後、暴風雨に見舞われる事に・・・。ものの30分くらいで道路が川になるわ、傘の骨が全方向折れるわで悲惨でしたw宿探しているうちに全身ずぶぬれになりました。

見つけた宿はドミトリーで400バーツ(≒1,311円)もする割高な宿でしたが、とりあえず見つかって良かったです。

さて、明日はとりあえずミャンマービザを申請しに行く予定です。バンコクではこれから西に行く為の準備が多いので、しばらくは野暮用続きです。では今日はこれにて(=’ω’)ノ

コメント一覧

  1. y.kujime より:

    落書きは、自己主張とか、カッコイイとか、芸術だとか、煽るやついる。街は綺麗方が良いよね。

  2. wolt より:

    >>y.kujimeさん
    そういう系はよく見かけるのですが、図面系ラクガキは初めて見たのでびっくりしました・・・^^;

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA