ビントゥルからクチンへ夜行バス移動(2017年6月17日~18日)

スラマッマラム!

マレーシアのビントゥルからクチンに移動しました!

 

クチンの位置

だいぶまた西に戻って来ましたが、赤道もまた近くなりました。道理で暑いわけです助けて下さい(;´Д`)

昨日の朝飯はまた違うフードコート(と言うかシンガポールのホーカーズみたいな所)で食べました。ビントゥルには3泊4日滞在しましたが、毎日違うフードコートで飯が食べれました。豊富すぎです。

 

ポークブレンダー・ミー5リンギット(≒130円)

ポークブレンダーミー

これうまーい(*´ω`)細いラーメン麺の上に、豚そぼろ、飴色たまねぎ、しいたけをマレーシア風こってりオイスターソースで炒めたものが載っていて、麺も同じ味であえてあります。麺が米粉麺ならなお好きだったかも。

ポークブレンダーミー

 

ちょっと周辺をうろうろしたり

 

カフェでまったりしたり。

 

ウィートグラス(Wheatgrass)スムージー8リンギット(≒208円)

ウィートグラススムージー

わりとあちこちの店に「Wheatgrass Juice」って書いてあって気になったので、親しみやすそうなスムージーでトライしてみました。

ちょっと青臭いけどめっちゃうまい!後で調べると、ウィートグラスとは「小麦若葉」の事で、なんかめっちゃ栄養価高くてジュースにして飲むのが人気らしいです。要するに日本で言う青汁みたいな。そういや青汁の原料は「大麦若葉」とかでしたっけ。スムージーにして効果あるのかわかりませんが、野菜不足気味なのでちょうど良いですね!

またうろうろ。

 

夕方の晩飯もフードコートで。

 

ナシ・アヤム(レモンソース)6.5リンギット(≒169円)

ナシ・アヤム

野菜ついてないやーーーん!(;ω;)アヤム(鶏肉)そのものはカリッと揚げられていて良いのですが、問題はこのレモンソース。スイーツかと思うくらい甘い。注文取りに来たおばちゃんが「ナシ・アヤムは○×△☆は無いけど、レモンソースならある」(マレー語とインドネシア語はほぼ同じで、簡単な文ならわかるけど○×△☆の部分が聞き取れなかった)と言っていたのですが、レモンソースが売れ残っている意味が分かりました・・・

暗くなってから夜行バスまでまだ時間があるので、昼にスムージーを飲んだカフェでデザート&時間つぶし。

スリー・セブン・イレブンって何時から何時まで営業する気やねん。いや、そういう意味じゃないのかもしれんけどw

メニュー写真を見てチョイス。アイス+オレオ。税・サ込みだと7リンギット(≒182円)

 

で、実際に来たのがこちら

メニュー写真の1.5倍くらい盛られてますね。逆メニュー詐欺w

奥の紫芋アイスがちょーうまかったです。幸せ。このカフェ、オシャレな割にフードメニューもそこまで高くなかったのでオススメです。

バスは夜21時45分なので、21時にカフェを出てバスターミナルへ。

まだ案外人通りが多いです。

バスターミナル到着。

 

ビントゥルに華僑が多いのか、ボルネオ島に華僑が多いのかわかりませんが、店や案内表示が中国語メインで書かれている気がしてなりません。

 

バスは45分遅れの22時30分にやってきました。

 

悲しい事にスリーピングバスじゃない。

まぁ見る限り他の会社のバスも普通の座席だったので、もしかするとこの辺はスリーピングバスがレアなのかもしれません。ゆったり3列シートなだけでもありがたいかー(´・ω・`)

夜行バスのキツさで言うなら学生時代の「0泊3日ロボコン全国大会応援バス」の方がよっぽど無慈悲でしたしね。学校が手配した普通の観光バスで夜行、現地では応援、夜はお台場観光、またそのまま夜行で戻ってきたら月曜なので、学校の空き部屋で2,3時間仮眠してそのまま授業っていう。

今だったら「新興国のバスよりひどい」って抗議する

そんな事を思い出しながら、「これはたいした事ない、たいした事ない」と自分に言い聞かせつつ満員のバスの中で縮こまって寝ました。

 

朝9時、クチン到着!!

なんじゃこの空港みたいなバスターミナルは!Σ(‘ω’ノ)ノ

そういや今まで見た最大規模のバスターミナルはクアラルンプールのBTSバスターミナルだっけ。マレーシアはバス会社が強いんかなぁ。

例によって市街地からは遠く、10km以上離れています。これまた例によってバスターミナル内の案内板にはタクシー乗り場しか書かれていませんが、その辺にいた警備員(陽気)に市バス乗り場を教えてもらいました。

バスターミナルをつっきって建物反対側にある大通りにバス停があります。市内行きのバスは道の向こう側です。バスの番号は10A。

 

 

バスの中に謎のおっちゃんが・・・「かながわ夢大会1998」って。ボクより先に降りて行って結局何者かよくわからんかった。

 

無事バスに乗って市内に到着。

日曜だからか雨だからか、道がすごく混雑していて30分以上かかりました。

クチンは思ったより都会ですねー

 

バックパッカー向けの宿が集まっていそうな地域で宿探ししたのですが、どうもイマイチ。半分くらいつぶれて廃墟になっている気がします。かろうじて残っているホテルも、部屋は個室しかなく1泊55~65リンギット(≒1,432~1,692円)と言う高さ。

ようやくたどり着いたのがこちら。

パナソニックと雲南園のでかい看板に挟まれてわかりにくい。ドミトリー1泊23リンギット(≒599円)でした。

ロビー兼キッチン兼バーでは、常に映画が流れています。夜はハリポタでした。のっけから小人に邪魔されるやつ。

 

午後はほとんど寝ていました。夜行バスしんどい・・・晩飯はシーフード・ミー6リンギット(≒156円)と

シーフードミー

 

ウィートグラスジュース2.2リンギット(≒57円)

ウィートグラスジュース

透明度の高い青汁みたいな。少し甘くしてあるせいか、青汁よりさわやかで飲みやすかったです。この青臭さ好きかも。安いし見かけたら積極的に飲もう。

21日にバンコク行きの航空券をとりました。明日と明後日はクチン観光します!では今日はこれにて(=’ω’)ノ

コメント一覧

  1. y.kujime より:

    赤道ですか、聞いただけで暑そうですね、夜行バスはシンドイですね。節々痛いし、足痙攣するし
    目的がしっかりしてれば我慢できるが、トラウマになります。日々鍛錬ですね。

  2. wolt より:

    >>y.kujimeさん
    夜行バスはしんどいです(›´ω`‹ )
    夜行列車はけっこう好きなんですけどね!
    でもツイッターで見ている他の旅行者さんが、28時間バス移動していたので我慢します。

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA