Legenda Beril Hostel

インドネシアで泊まった安宿まとめとレビュー!!

今回は、インドネシア旅行で泊まった宿のレビューを書きます!オススメなのもそうでないのもありますが、いろんな意味で参考にしていただければなーと思います。ちなみにボクの評価はどれも辛口気味だと思います。

 

YELLO Hotel Manggarai(ジャカルタ)

 

YELLO Hotel Manggarai

  • 部屋:個室、バスルーム付き、エアコン付き1泊435,000IDR※アゴダ最安246,000IDR
  • Wi-Fi:部屋で使える。快速
  • 衛生・虫:まったく問題なし。最高。
  • シャワー:温水シャワーあり
  • 共有スペース:1階のロビーや、空いていればバーに居座る事も可能。2階にはミーティングルームがあるらしい
  • 立地:中心部からはちょっと離れている
  • サービス:無料朝食ビュッフェ付き。種類は多くないが質高し
  • その他の部屋タイプ:シングル、ダブル、など
  • オススメ度:★★★☆☆

いきなり安宿じゃなくてごめんなさいwなぜここに泊まる羽目になったかと言うと、事前サーチを全くしておらず、市の中心部にたどり着けなかったから。グーグルマップで「ジャカルタ」って書いてある文字のあたりが中心部だと思ってしまうと、このあたりの地域に辿り着いてしまいます。

通りすがりの人に安宿が無いか尋ねたところ「この地域に安宿は無い、一番リーズナブルなのはイエローホテルだ」と言われて辿り着いたのがここ。目立つ外観なので、誰に聞いても道を教えてくれました。

肝心のホテルは、非の打ちどころがありません。綺麗だわ広いわ、Wi-Fiは快速だわ、展望は良いわ、スタッフの対応良いわ、朝食ビュッフェはうまいわで、宿泊費を考えなければオススメ度5つ星です。宿泊費を考えなければ。宿泊費が高すぎるので2つ減らしました。


バックパッカーには需要は無いと思いますが、予約サイトのページはこちら。

【agoda予約サイト】YELLO Hotel Manggarai

同じ系列のホテルで市の中心部に近い方がこちら。

【agoda予約サイト】YELLO Hotel Harmoni

 

場所はこちら。

ジャカルタで超快適に泊まりたい人は是非どうぞ。

 

Losmen Utar Pension(ジョグジャカルタ)

 

Losmen Utar Pension

  • 利用した部屋:個室、バスルーム付き、エアコン付き1泊150,000IDR
  • Wi-Fi:部屋で使える。まぁまぁ良い
  • 衛生・虫:掃除は綺麗にしてあるが、排水溝経由でゴキブリが現れた。不可抗力な気もする
  • シャワー:冷水のみ
  • 共有スペース:1階の通路にソファが並んでいる
  • 立地:良い。24時間コンビニが近くにあり、マリオボロ通りへ徒歩5分、鉄道駅へ徒歩5分
  • サービス:無料朝食付き。ナシゴレン、ミーゴレン、トーストなどから選べる。1階の通路にはコーヒーとポットがあり、自由に飲める
  • その他の部屋タイプ:シングル、ダブル
  • オススメ度:★★★★☆

インドネシアであちこち泊りましたが、ここはかなりコスパが良い宿。清潔でWi-Fiはそこそこ快適。一番気に入ったのは朝食で、宿のおばちゃんが無料でナシゴレンやミーゴレンを作ってくれます。バナナまで付いてきて幸せ。

Losmen Utar Pension

唯一の難点は、宿に至るまでの通路が入り組み過ぎていて、初見じゃとてもじゃないけど辿り着けそうもない事。

目印はソロスウィジャン通りの、モニカホテルで、ゞ路地から入ってさらに奥の方にあります。グーグルマップでもLosmen Utar Pensionの正しい位置が表示されておらず、Booking.comやagodaにも掲載されていない宿なので、周囲の人に道を尋ねる以外に辿り着く手段がありません。

でもかなりおすすめなので、ジョグジャカルタに来た時はぜひ泊まってほしい宿です。

 

目印のモニカホテルの場所はこちら

 

My Studio Hotel(スラバヤ)

 

My Studio Hotel

  • 利用した部屋:ドミトリー、バスルーム共同、エアコン付き1泊150,000IDR※アゴダ価格103,569IDR
  • Wi-Fi:部屋で使える。夜は遅いが早朝はぼちぼち良い
  • 衛生・虫:かなり清潔。虫の類は見かけなかった
  • シャワー:温水シャワーあり。4階に行けば広いシャワールームがある
  • 共有スペース:1階にカフェ兼共用スペースあり
  • 立地:良い。スラバヤ駅の裏手すぐ。ショッピングモールは徒歩7,8分
  • サービス:無料朝食付き。質は残念な感じ
  • その他の部屋タイプ:なし
  • オススメ度:★★☆☆☆

スラバヤ駅のすぐ裏手にあり立地は最高。周辺には古いホテルか、高級ホテル、古くて高級なホテルのいずれかしかない為、この価格帯で駅近くに泊まれるのはありがたい。

部屋はドミトリーと言うか、カプセルホテルのような形に近いです。ベッドだけが壁一面に埋め込まれている感じの部屋が2階と3階にあります。男女共用。

My Studio HotelMy Studio Hotel

新しそうな割にWi-Fiは意外と貧弱で、夜は繋がらない時があります。早朝は問題ありませんでした。

無料朝食が付いていますがかなり貧相で、1階のカウンター席に、トースター、クリアボックスに詰められたおいしくなさそうな食パン、原色のクリームが放置されていました。

My Studio Hotel

同じくらいかそれ以下の費用で個室に泊まれるインドネシアにおいて、この金額でこのホテルはちょっとお得感がいまいちですが、鉄道でスラバヤ駅に到着orスラバヤ駅を利用して他の都市へ行く予定などがある人には、かなり便利なホテルです。

予約サイトのページはこちら。

【agoda予約サイト】マイ スタジオ ホテル シティセンター (My Studio Hotel)

 

場所はこちら。

スラバヤ駅近くで安く泊まりたい方は是非どうぞ。

 

Legenda Beril Hostel(マカッサル)

 

Legenda Beril Hostel

  • 利用した部屋:ダブル、バスルーム付き、エアコン付き1泊150,000IDR※アゴダ価格180,000IDR
  • Wi-Fi:部屋で使えるが、頻繁に切れる。1階のWi-Fiは快適
  • 衛生・虫:かなり清潔。排水溝経由でゴキブリが現れた。不可抗力な気もする
  • シャワー:温水シャワーあり
  • 共有スペース:1階にカフェ兼共用スペースあり
  • 立地:良い。24時間コンビニや安食堂が数十m以内に数件。市場は徒歩15分程度
  • サービス:無料朝食付き
  • その他の部屋タイプ:なしっぽい
  • オススメ度:★★★★☆

ボクの宿泊した価格よりアゴダの方が高いですが、これは間違いではなくて値引きしてもらいました。予約なしで宿探しをしていて、最初は175,000IDRと言われましたが、ボクが「他を探すよ」って立ち去ろうとすると値引きしてくれました。値引きは連泊が条件らしいです。ボクは3連泊でした。

部屋はかなり広くて清潔。バスルームも広いので、シャワーを浴びた後トイレの便器がびしょびしょになる事もありません。広さと清潔さでは、インドネシアで滞在した同じ価格帯の宿では最高レベルでした。が、ちょっと田舎町なのでゴキブリの侵入は難しいようです。3泊4日して、最終日のチェックアウト直前に1回現れただけなので、そう多くはないのかもしれません。

ちょっとイラッとするのがWi-Fi。夜は部屋でろくに使えません。1階のカフェスペースに降りると快適な速度で使えるので、部屋でイライラしたら1階に降りると良いです。電源もあります。

朝食はジャッフルというホットサンドorパンケーキ、ホットコーヒーorホットティーから選べます。が、ボクの時はパンケーキは品切れ(?)だったので3日連続でジャッフルを食べました。具は卵のみで単調ですが、外側がサクサクしていてスイートチリソースが良く合います。無料で食べれるなら十分です。

Legenda Beril Hostel

 

予約サイトのページはこちら。

【agoda予約サイト】Legenda Beril Hostel

 

場所はこちら。

周囲には似た価格帯のホテルが建っていますが、このホテルのコスパは良い方だと思います。マカッサルで快適に滞在したい人は是非どうぞ。

 

Rejeki3 GuestHouse(アンボン)

 

Rejeki3 GuestHouse

  • 利用した部屋:シングル、バスルーム付き、エアコン付き1泊200,000IDR
  • Wi-Fi:部屋で使える。速度はあまり速くない
  • 衛生・虫:問題なし
  • シャワー:温水シャワーあり
  • 共有スペース:1階に共用スペースあり
  • 立地:良い。屋台街やうまい魚料理を出す安食堂が徒歩3分圏内にたくさん。スーパーマーケットも徒歩5分
  • サービス:無料の飲料水があり
  • その他の部屋タイプ:ダブル、ツイン
  • オススメ度:★★☆☆☆

この通り沿いに探しましたが、人に尋ねてもこれ以上安い宿が見つからず・・・系列店のRejeki2 GuestHouseにはファンルームのもっと安い部屋があると、後日他の人の旅行記で見かけました。

部屋などに特に不満は感じないし、近くにうまい店がたくさんあって立地も良いし、なのですが、どうもマカッサルやジョグジャカルタのコスパが良い宿と比較すると、少し残念なイメージになってしまいます。

場所はこちら。

もしアンボンで他に良い宿が見つからなければどうぞ。

 

Beneyasa Beach Inn 2(バリ)

 

Beneyasa Beach Inn 2

  • 利用した部屋:ダブル、バスルーム付き、エアコン無しファン付き1泊120,000IDR※アゴダ価格124,188IDR
  • Wi-Fi:ボクの泊まっていた部屋ではホテルのWi-Fiは拾えず。得体のしれない公共Wi-Fiはギリギリ使えた。もちろん激遅
  • 衛生・虫:掃除はしっかりしてあるが、蟻はいる
  • シャワー:冷水シャワーのみ
  • 共有スペース:1階のカウンター前に飲食兼共有スペースあり
  • 立地:良くない。安食堂とコンビニは近くにある
  • サービス:サービスとは違うが、部屋についているバルコニーが広くて洗濯物干しに便利
  • その他の部屋タイプ:シングル、ツイン、エアコン付
  • オススメ度:★☆☆☆☆

Wi-Fiがいまいちなのが一番残念。Wi-Fiが良ければもう1つ★を増やしました。航空券をネット予約しないといけないのに、得体のしれない公共Wi-Fi使えとかちょっと無理です。そもそもホテルWi-Fiセキュリティもどうも甘いらしく、スラバヤやアンボンの宿で使ってきた航空券予約サイトでは「接続のセキュリティに問題があります」と表示され、クレジットカード決済ができませんでした。幸いインドネシアではSIMカードを購入していたので、航空券の予約&決済手続きの時だけスマホのテザリングで対応。

Beneyasa Beach Inn 2

朝食は付いておらず、料金を払って作ってもらいます。ドリンク、フードともに1品10,000IDR。ただ、この金を払って出てくる朝食がまたひどいもので、ボクが食べたチーズジャッフルは「どう保存してたの?」と聞きたくなるくらいパサパサのパンが使われており、ろくすっぽ焼いてもいなくて温かくもありませんでした。チーズなんかあるかどうか分からないくらい少量。オレンジジュースも薄いし量は少ないしでひどいもの。他にミーゴレンなどのメニューもありましたが、ただのジャッフルがこのレベルで、翌日もここで朝食を食べる気にはなれなませんでした。

Beneyasa Beach Inn 2

目の前にコンビニはありますが、「MiniMart」と言うバリのクタに点在する、標準価格がぼったくりのひどいコンビニ。バリ意外のコンビニの2~3倍の価格で商品が並べられています。結局この目の前のコンビニは使えないので、徒歩4分ほど歩いてサークルKに買い物に行っていました。しつこいくらいコンビニが多いバリのクタで、徒歩4分もかけてコンビニに行くというのは、とてもじゃないけど立地が良いとは言えません。

唯一優れているのがバルコニー。広くて椅子や机もあり、のんびりくつろげます。洗濯物もしっかり乾くので非常にありがたい。あとプールがあります。誰も入っていませんでしたが。

Beneyasa Beach Inn 2

予約サイトのページはこちら。

【agoda予約サイト】Beneyasa Beach Inn 2

 

場所はこちら。

バリのクタにはサーファー向けの激安ドミトリーがあるので、安さを求めたい人はそっちの方がまだおすすめ。バルコニーでのんびりしたい人はどうぞ。

 

まとめ

 

インドネシアの宿泊施設は、タイやベトナムなどのインドシナ半島の国々と比べると、ドミトリーや激安宿が少なかったです。その代わり、ちょっと高い料金でビジネスホテルクラスに泊まる事ができました。ネットだけはビジネスホテル並みとは行かず、苦労することが度々ありましたが・・・。

ランクとしては150,000IDR(≒1,240円)前後で泊まれる、ビジネスホテルクラスが一番多いように思います。バリのクタ以外ではドミトリーを探すのは難しいと思います。宿泊費はちょっとかさんでしまいますが、けっこう快適に過ごせるのがインドネシアの宿の特徴だと思いました。

以上、インドネシアで宿泊した宿のレビューでした!ニーズに合った宿があれば泊まってみて下さい!

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA