プランバナン寺院群観光(2017年5月28日)

スラマッマラム!

今日は昼過ぎから雨が降り出したので、午後はレポート記事作成してました。今日作成したレポートはこちら。
[レポート]これがうまかった!シンガポール食べ物まとめ
[レポート]旅行に役立つかも!シンガポールまとめ
[レポート]「がんばらないバックパッカー」のマレーシア旅行総費用
[レポート]「がんばらないバックパッカー」のシンガポール旅行総費用

今日は世界遺産・プランバナン寺院群へ行ってきました!



プランバナン寺院群とは


ボロブドゥール遺跡と並んでインドネシアジャワ島の最高の宗教建築物と言われるほど美しいヒンドゥー寺院。9世紀頃に建てられたとされ、2006年のジャワ島中部地震と2010年のムラピ山大噴火で甚大な被害を受け、未だに完全復旧の目途が立っていないそうです。


という事で、インドネシアではちょー有名な世界遺産なので行ってきました!

朝は宿のおばちゃんが作ってくれる無料朝食。今日はナシ・ゴレンです。
ナシ・ゴレン

安宿でこのクオリティの朝食がタダで食べれるって幸せ(*´ω`)

また市内バスで移動。今回は市バス1本で簡単に行けたので省略。

そしてまた325,000ルピー(≒2,715円)の入場料に苛立ちを覚えながら入場。


これがプランバナン寺院群一番メインのチャンディ・ロロ・ジョングラン
チャンディ・ロロ・ジョングラン

遠目にはアンコールワット遺跡群のどれだっけ・・・ヒンズー寺院に似た印象。

近くで見ると装飾なんかが違いました!





遺跡の事はよーわからんですが、美しい寺院って意味はよくわかる気がします。

この公園もやたら整備されています。


レンタサイクルまであるし・・・


行き場不明?の像がなんでもない場所に並んでいます。


小さい遺跡もちらほら



これは修復中ですね!


このぞんざいに見えてしっかりした足場に惚れそうです。


公園の奥の方にまた大きい遺跡が。チャンディ・ナンディと言う、こちらは仏教寺院だそうです。


確かにこのぽっちゃりした像は仏教っぽい?


遠目にはチャンディ・ロロ・ジョングランとほぼ同じに見えましたが、像が違う気がします。


あとこの辺がストゥーパ(仏塔)っぽい。


チャンディ・ナンディは奥まったところにあるからか、あまり人がいませんでした。

なぜか公園の片隅でシカが飼育されていました。



プランバナン寺院群はすごく良かったです。特に知識が無くてもこれはすげー建築物だなって思います。アンコールワットまわった事ある人は、似た所と違う所を比較して見れるから一層おもしろいと思います。

でもとにかく入場料が腹立たしいwこの入場料が全て修復費用に充てられるなら良いんですけね・・・公園が妙に整備されているのと、誰も聞いてないところで楽団がずっと演奏しているのが気になります。周囲綺麗にしなくていいし音楽聞きに来たわけでもないから全力で修復してほしい。

あと土産物屋を通らないと出口にたどり着けない仕様とか、なんか嫌ですw


ネコ撮ったら変顔してました。


また市バスに乗ってジョグジャカルタ市内に戻って、今度は近くにある「宮殿」へ。


ここの入場料は7,000ルピー(≒58円)。なんて良心的なんだ!

まぁでも個人的にはあんまりピンとは来なかったかな。




宮殿を出ると雲行きが怪しい。


ものの数分もしないうちに一気に降り始めました。近くにいた人と一緒に雨宿り。


20分くらい待つと弱まったので、強引に歩いて帰ります。

歩いていると、ラマダン中なのに意外と飲食屋台が開いているし、食事している人もいるのが目に入ります。

その一方で




行き倒れている人多すぎ(;^ω^)

時刻は14:00。昼飯食べてなくてやる気は出ないし、日暮れまでまだまだ時間があるし、一番ツラい時間帯なんだと思います。

ちょっとこの中で食事とる気にはなれなかったし時間も微妙なので、バラ売りのお菓子(500gで20,000ルピー(≒167円))を買って宿に戻りました。


なお変に甘すぎて3つくらいしか食べれないお菓子でした。ちまちま食べます・・・

実はマラッカで買ったナツメグもまだあるんですけどね。こっちもちょいちょいつまんでいるんですが、なかなか減りません・・・。マラッカのナツメグをマカッサルに持ち込んでも高値で売れないんですけどね(黄金航路)。

雨は降ったり止んだり。また出かけるのも面倒なので、夕方まで籠ることに。

日が暮れてから外出&晩飯。ナシ・ウダ(ココナッツミルクで炊いた米)6,000ルピー(≒50円)とパチェル・レレ12,000ルピー(≒100円)


・・・・


・・・・


これどう見てもナマズじゃない?(;^ω^)

まぁ揚げてあったらなんでも食べれる!いただきまーす。

添えてある赤い辛そうな物体は、やっぱり昨日同様そこまで辛くありません。いやまぁ、食べているとうっすら汗をかく程度には辛いんですが、うま辛レベルに収まっています。インドネシアの辛さはボクにはちょうど良いようです。

揚げナマズは、身が少なくて骨ばっかりでしたが、がっつり揚げてあるので骨せんべいみたいに全部食べられましたw味はよくわかりません。泥臭かったりはしなかったのでまぁ良かったです。

米はおいしかったです。ローリエと一緒に炊いてあって、というかローリエそのものが埋もれていて(笑)風味がよく、ココナッツミルクで炊いてあるからか、マレーシアのようなパラパラ感もタイのようなパサパサ感も無く、しっとり柔らかく炊けていました。このご飯ならおいしく食べられます!

ぜいたく品かと思いきや、このお店では普通の白ご飯+2,000ルピーだったので、そんなにぜいたく品なわけでもないようです。

さて、明日はスラバヤに移動します!電車で5時間程度らしいので普通に昼行便で行きます。では今日はこれにて(=’ω’)ノ

コメント一覧

  1. y.kujime より:

    この寺院は美しいですね。また毎回ネコの表情と地域性が面白いとおもいました。

  2. wolt より:

    >>y.kujimeさん
    プランバナンは装飾を見ていて飽きませんよ^^
    2006年の地震で大半が壊れたと言うのが惜しくてなりません・・・
    ネコは表情がおもしろいですよね!

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA