鉄道でジャカルタからジョグジャカルタへ(2017年5月25日~26日)

スラマッマラム!

いやぁ、ボクがジャカルタ到着した日の夜にジャカルタ市内で自爆テロ、ビビりました(^^;)

話を聞いた時は「うっかりバス間違えたままバンドゥンまで行ってしまった方が良かったなぁ」なんて思っていたのですが、今ニュースを見ると

『ジャカルタ自爆テロ 3人逮捕:(中略)3人は30~50代で、西ジャワ州バンドンとその近郊で逮捕された。』
―引用:Yahooニュース

やべぇぇぇぇ!それバンドゥンが犯人グループの拠点って事やん(((;゜Д゜)))

良かった!意地でも降りてタクシーに乗って良かった!!

という事で、

今回はジャカルタを脱出してジョグジャカルタへ移動しました!



朝、ホテルの窓から。



あんまり遠くまで見えません。空気が悪そうだなぁ。赤い屋根は綺麗なんですけどね。

ホテルは朝食ビュッフェが付いていました。



久しぶりの生野菜は嬉しかったのですが、レタスがしおしおしていました(›´ω`‹ )野菜のフリッターみたいなのがおいしかったです。

ジャカルタの長距離鉄道が発着するガンビール駅まで5kmほど歩きました。


できるだけ住宅地っぽい所を選んで歩きます。一番何事も無さそうなので・・・

市内でテロが起きても子供は凧揚げ。


ジャカルタでは凧揚げが流行っているのか、あちこちの木に引っかかっているのを見かけました。

にゃーんこ!インドネシアもネコが多そうな予感です。


ガンビール駅到着。


うわーすごいキレイ。


昨日ホテル探している時にジャカルタの下町みたいなところに入り込んだら、けっこうな勢いで貧しそうで、びろびろの伸びきった服を着たガリガリの子供が裸足で歩き回っていたので、たった数kmの距離でこの駅のキレイさはちょっとギャップが激しくてビビります。

チケット売り場は南口には無かったので、北口に回ります。


北口のチケット売り場。


17時40分発、ジョグジャカルタ行きの切符が買えました。430,000ルピー(3,614円)


とりあえず昼飯です。バソ・カダス30,000ルピー(≒252円)
バソ・カダス

ん?料理写真を見ててっきり麺類と思って頼んだけどなんだこれ;まぁいいや、いただきまーす。

けっこうしっかり味のついた鶏スープに浮いているのは様々な鶏団子

荒めに挽いた巨大鶏団子の中には唐辛子が。
バソ・カダス

写真無いけど、小さい鶏団子はぷりぷりした面白い食感。

これは厚揚げ+しっとりした鶏団子
バソ・カダス

これも練り物かと思いきや、揚げ麩とパンの間みたいな物体でした。
バソ・カダス

あと、麺は一口分だけラーメン麺が入っていましたw

変わった料理でしたが、鶏づくしでなかなかおいしかったです。

食べ終わってまだ14時過ぎ。駅の人混みで待つのはテロが怖いなぁ・・・
ガンビール駅

ヘルメット被った警備員がそこら中にいます。そのヘルメットよこせw
ガンビール駅

人を避けて、飲食店街の2階にある人が少ないカフェでまったり。キャラメルかき氷22,000ルピー(≒185円)
キャラメルかき氷

このかき氷うまー( *´艸`)
氷そのものが甘いタイプで、餅やナッツがふんだんにトッピングされていて幸せ。

夕食兼朝食用にパンを購入。


一口サイズのミニパンをあれこれ選んで9個で10,000ルピー(≒84円)でした。
1個9円・・・ドンクの廉価版みたい。

出発時刻の30分前に改札を通ろうとすると、「これはチケットじゃないよ、チェックインして」と言われました。チェックイン??

よく見ると改札の左手にこんなコーナーが。


チケット売り場でもらったのはチケットじゃなくて「予約票」で、チケットはこちらのチェックイン機で自分で打ち出すようです。飛行機かよ!

予約票の予約番号を機械に打ち込むだけなんですが、印字が悪くて読めず。近くの人に訊いたら二次元バーコードを使って読み取ってって言われました。なーるほど!

無事チケット(正)入手。


ホームは普通ですが、ピカピカの車両が停まっていてびっくりしました。


どうも「エグゼクティブ」っていう、全席1等席みたいな車両のようです。道理でチケット代が高いと・・・

ホームは、なんとなく地元の近鉄大和八木駅(大阪線の方)を思い出す雰囲気でした。


乗務員が朝礼みたいな事をしていたので、じーっと眺めていたら「写真撮って良いよ」って言われました。


ホームからの景色。ナショナルモニュメント?と広場。


車内がこれまた想像以上に新しい。前にある液晶画面は、夜になるとは映画を上映していました。


コンセントはついてるし、


座席前後の距離もかなり余裕があります。


中国の高速鉄道もたいがいでしたが、それよりも快適じゃないかな;

トイレに入ると、部屋の隅に見慣れない装置が・・・


用を足して便器から離れると、『ぷしゅっ』と音がして、この装置から良い香りが吹出してきました。

1人が用を足すたびに消臭剤(芳香剤?)をまく装置のようです。初めて見ました・・・

ひざ掛けまで配布されました。


これ、完全にセレブの乗り物ですな・・・

席は結局7割程度しか埋まらず、さらには午後9時くらいまでの停車駅でほとんどの乗客が降りてしまったので、マレー鉄道でジェラントゥットに行った時の80倍くらい快適に寝る事ができました。

午前1時50分ごろ、ジョグジャカルタ駅に到着。
ジョグジャカルタ駅

この時間に乗り降りする乗客の為か、この時間でも売店はフルオープンです。
ジョグジャカルタ駅

ベンチも多くて快適。朝まで仮眠。屋外なのにびっくりするくらい涼しくて、長袖のジャケットを羽織って寝ました。
ジョグジャカルタ駅




5時半ごろに甲高いネコの鳴き声で目を覚ますと、子ネコがみゃーみゃーとだだをこねています。


親がくわえて連れて行こうとするも


暴れて逃げる。


親あきらめモード突入


と思いきや一撃入りましたw「てしっ」ってw


起こされたついでに行動開始。
ジョグジャカルタ

ジョグジャカルタは、駅のすぐ南側に安宿街のソスロウィジャヤン通り(Jl.Sosrowijayan)があるので、そこへ向かいます。

宿を探して路地に入ると、


屋台で朝飯を買っていたおっちゃんに「部屋を探しているのか?」と呼び止められました。100,000~150,000ルピー(≒841~1,261円)くらいで探していると言うと、「良い所を知っている!」と入り組んだ路地の奥にある宿を紹介されました。


150,000ルピー(≒1,261円)でバスルーム付き個室、清潔、しかも朝チェックインでも追加料金ナシ、とかなり良い条件だったので即決しました。夜行便の列車・バスがある街の安宿だと、朝チェックインは追加料金を取られて結局割高になることがあるので、これが無いというのはありがたい。

午前中は寝て、洗濯して、昼前に外出。


まずは昼飯!約1日ぶりのまともな食事です。ナシ・チャンプル15,000ルピー(≒126円)
ナシ・チャンプル

マレーシアでもよく食べていた、ご飯の上に好きなおかずを盛る食事です。

メニューもない安食堂に入ってから「そういえばインドネシア語わからんわ!」と思って試しに「ナシ・チャンプル」と注文してみたら通じました。後で調べると、インドネシアでも「ナシ・チャンプル」と言うそうです。マレー語とインドネシア語はちょいちょい同じみたいで助かります。

でも「ロティ」はインドネシアでは「パン類全般」を指す言葉みたいです。ほんと、文化って面白いなぁと思います。学問の1ジャンルになるわけですね!

ジョグジャカルタは予想よりかなり都会です。メインの通りはキレイに整備されているし、


ショッピングセンターはあるし


観光客用の馬車が走っているし、


・・・って馬!?(´・ω・`)

そして人が多い。タイのスコータイくらいの町を期待していたので、ちょっと残念です^^;

市場をうろつきました。規模は小さいけど人が多くて賑わっていました。




こういう乾燥系のお菓子が好きみたいです。せんべいみたいなお菓子を売る店があちこちにあります。


おやつ購入。1つ1,000ルピー(≒8円)


8円て。

1つはゴマ団子で、中は甘さ控えめの芋餡でした。もう一つはゴマがたくさんついた沖縄ドーナツみたいで、どちらも揚げたてでうまかったです(*´ω`)



ただの銀行だけど建物が良いw


市場の隣にあった博物館へ。



ジョグジャカルタの歴史がジオラマで表現されていました。


ジオラマは凝っていてなかなかいいクオリティでした。

ただの通路で戦場が表現されているのもなかなか面白い。


建物の外に出てすぐ撮った写真、シャッター速度も絞りも暗い館内の設定のままでミスってしまったんですが、


拡大して切り取ると、絵画みたいになって案外良かったですw


写真って深いなぁ・・・(失敗しただけ)

怪しげな飲み物屋台が人気だったので


レーッツ・チャレンジ!5,000ルピー(≒42円)


見た目ぜんぜん飲みたくならないビジュアルですが果たして・・・

おぉ、これ良い!ヾ(*´∀`)ノ”

パンダンゼリーなどの3種類のゼリーに、ココナッツの汁、ココナッツミルク、黒蜜、氷を入れて混ぜた飲み物スイーツでした!

さっぱり・つるんとしていて冷たくて、黒蜜とココナッツ汁の自然な甘さがすごく良い。

道理でおっさん・おばさんから子供、若い女性に至るまで、みんなが飲んでいるわけです。納得のおいしさ。

ココナッツミルクが入っている壺が妙に味がある。


沿道の土産物屋をちょろちょろ見て宿に戻りました。




宿に戻る前、水を買いに売店に入ったらカウンターの横にあってつい買ってしまったパン。


食べ物買うつもりは無かったんですが・・・いやだって、この見た目のインパクトが・・・w


さて、明日はジョグジャカルタ観光します!

宿のオーナーに言われて知ったのですが、明後日からラマダン(断食)に入ってしまい、観光地のいくつかは閉まってしまうんだそうな。行きたい場所は明日行かないとダメっぽいです。

ラマダンはテロが起こりやすい時期なので怖いですが、イスラム教徒が人口の88%いるインドネシアでラマダンに入ると町がどんな雰囲気になるのかとか、ちょっと興味があります。

イスラム教徒じゃなくても、人に見える所で飲食はもちろん水を飲むのもマナー違反なんだとか・・・明後日以降のインドネシア滞在はずっとラマダン期間なので、いろいろ気を付けないといけなさそうです。

では今日はこれにてー(=’ω’)ノ

コメント一覧

  1. ○よし会会員 より:

    ブンブンの記事おもろいな。入鹿池近くでトレラン中に道に迷った末、舗装路に無事出られて感動したことを思い出したよ。まぁブンブンとは比較にならんけど。
    今回の記事はテロか。波瀾万丈だねぇ。元同期が死にかけて頑張ってると思うとこっちも頑張れます。

  2. wolt より:

    >>○よし会会員さん
    ブンブンの記事、一番アクセス数伸びてますからね・・・
    苦労した甲斐があった(*´ω`)
    あの苦労はもうしたくないけど(;´ω`)

    入鹿池周辺も案外山深いもんなぁ。
    なぜか日本のどこの景色よりも、東海自然歩道が恋しくて走りたいから羨ましいw

  3. y.kujime より:

    無事が一番、都会ジャングルもおそがい。ハイキー調写真も素敵だ!

  4. arapon より:

    \\\\٩( ‘ω’ )و ////オジャマシマース!
    親子にゃんこちゃん劇場にほっこり(*´꒳`*)カワエエ
    これまでのにゃんこ達もちゃんとチェックしてますよ〜
    にゃんこちゃんはどこに行っても絵になりますな〜
    しかしながら危険もいっぱいのご様子。くれぐれも気をつけてくださいね〜

  5. もさもさ より:

    [城の石垣]゚▽゚)ツ)) ヤッホー
    某ブラゲでお膝元にやってきたついでにコメント残し!
    危ない辺りをちょうど通過中だったのですね(。。ご無事で何よりです
    8円のごま団子がおいしそう・・・・・・
    まだx2先は長そうですが、暑そうな地域が続くので体調気をつけてくださいね~。

  6. wolt より:

    >>y.kujimeさん
    「おそがい」って愛知の方言なんですね!
    8年住んでいて知らなかったです^^;

    >>araponさん
    いつも通り、登場の賑やかさが5人前くらいありますね(;´Д`)
    にゃんこは全世界共通の癒しですね・・・最近ありがたみを感じるようになりましたw
    ご心配感謝ですヾ(´∀`)ノ”

    >>もさもささん
    城下にいらっしゃるΣ(‘ω’)
    お久しぶりでーす^^

    そろそろ暑さには慣れて・・・暑い時間帯はだらだらするようになってしまいましたw
    東南アジアがまったりした国民性が多いのがわかる気がします(-ω-;)

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA