シンガポールからジャカルタへ!下調べはちゃんとしようの巻(2017年5月24日)

スラマッマラムー!

・・・・インドネシアですよ!どうやら「おはよう」と「こんばんは」はマレーシアと同じみたいです。「こんにちは」は違うみたいです。言葉って不思議だなぁ。

今日は飛行機でシンガポールから一気にジャカルタへ飛びました!



飛行機は10時20分発の便を、昨夜ようやくネット予約しました。荷物預けや手数料・サーチャージとか全部込みで8千円ちょっとくらい。飛行機の費用と思えば安いですが、旅費としてはけっこう痛いっす(^^;)

初めての空港で初めてのLCCなので、ちょっと早めの朝6時半に宿を出て、地下鉄に乗って空港へ。7時20分くらいに到着しました。
チャンギ空港

機械でチェックイン済ませて、
チャンギ空港

荷物を預けてチェックイン完了!めちゃ楽ちんですな。

朝飯がまだだったので、空港内で食事。ラクサセット7.8SGD(≒624円)
ラクサセット

ボリューム満点キターーーー(*゜∀゜)

ラクサとカヤトースト、コーヒーのセットです。シンガポールのラクサがおいしいと聞いていたので、食べたかったんですよね。ではいただきます。

うまーーーーいヾ(´∀`)ノ”

麺はタピオカが混ざってるやつかな?カンボジアで食べたような、プルプルしていて歯切れがいい食感です。
ラクサセット

具は魚の練り物数種類、湯葉の塊みたいな物、油揚げです。辛味噌は自分でトッピングしました。

練り物からでた魚の風味が強くて、スープはこってり系なのに酸味が強いので、朝でもするする食べられます。辛味噌はけっこう辛いですが、それ以上に香ばしくてうまみがあります。

これがシンガポールラクサめちゃめちゃうまいぞ・・・もう少し滞在していたらホーカー(屋台)も数件試してみたかったですね。

カヤトーストは安定のおいしさでした!それにしてもシンガポールは、食パンは薄切派なんですかね。


シンガポールのチャンギ空港はオシャレっすね!見た目もそうですが、BGMにジャズなんかも流れていて、ホテルのロビーか高級ショッピングセンターみたいな雰囲気です。
チャンギ空港

ヒマで土産物屋を見ていてつい魔が差しました。



実家に同じのあるんですけどね・・・32.9SGD(≒2,633円)もしました。昔から好きでよくやっていたのですが、4×4のやつは結局完成させた事が無いんです。

よーし完成させるまで帰国しn




言ってない。セーフセーフ。帰国までに完成を目標にします。

ゲートに向かう途中、変なものが


なんと対戦ゲームでした!


床から生えているコントローラーで操作して、上の画面上で人と対戦するみたいです。プレイしている人がいなかったので、どんなゲームかはよくわかりませんでした。

さて、越境恒例の両替です!

133.2SGDが1,200,000インドネシアルピーになりました!!!
インドネシアルピー

4ケタ増えた。

4ケタ増えた!?Σ(゜゜)

これはひどいwお札を6,7枚渡したら分厚い札束が帰って来たので、量的にも違和感満点です。

まぁケタが多いのは仕方ないとしても、3ケタごとに「,」つけろや。

ちゃんと「,」が付いているベトナムドン
200万ドン

「,」無いと読めないんですけどぉぉぉ!(;´Д`)

これはしばらく苦労しそう・・・早く色で覚えないと、いろいろ困りそうです。

荷物検査して、特に何事もなく搭乗。


そういやLCC初かも。

早速遊ぶ。


8年以上ぶりくらいに触ったら、全然コツ覚えてないなー;今じゃ3×3も無理そうです。苦労しそう。

予定より50分くらい遅れましたが、12時頃にインドネシアのスカルノハッタ空港に到着。
スカルノハッタ空港

8カ国目インドネシア入国。


やっぱり空路での国境越えはいまいち感動が・・・。飛行機の飛ぶロマンは好きですが、旅の手段としては好きになれないですね^^;

一瞬で飛び越えてきた所に、自分が知らない世界が広がっていたんだろうなぁと思うと、惜しくてもったいなくて仕方ないです。まぁ陸路や船で移動しても、結局大半寝てるんですけどね(;-∀-)

実はシンガポールのチャンギ空港でパンダンケーキ5.4SGDを購入していたので、ジャカルタのスカルノハッタ空港で食べました。
パンダンケーキ

けっこうパンダンの味がしっかりしますね!生地はふわふわしてるけど水分がもう少し欲しい感じ。

空港を出て、案内板に従ってバスターミナルへ向かいます。


タクシーの客引きが多いですが、1回断れば大体引き下がってくれます。1人だけ、「ならミニバスがあるぞ!」と食い下がって来たので指さす方向を見ると、


普通に乗用車やんw

さて、バスターミナルに来ましたがどうしたら市街地へ行けるのかを調べていなかったのでさっぱりわかりません。


なんか違うウインドウが出てよく見えないし。

とりあえずバスチケット売り場に向かうと、


バスチケット売り場のおねーちゃんと目が合い「バンドゥン(Bandumg)?」と声をかけられました。

バンドゥンってどこ?と聞くと、シティセンターだと言います。中心地に行くなら良いや、と140,000ルピー(≒1,170円)のチケット購入。この時金額が高い事に気付いてちゃんと確認したら良かったんですよねぇ・・・

40分ほど待って、案内されたのは10人乗りの乗り合いバン。


この時も、この少人数はおかしいと思って確認すれば良かったんですよね!

乗り合いバンはジャカルタの西にあるスカルノハッタ空港を出て、高速道路でジャカルタの方へ向かいました。

1時間ちょっと経って、スマホのオフラインマップを見るとジャカルタ中心地を迂回してそのまま南東へ抜けようとしています。

あれ、ちょっと待って待って、と斜め後ろの席のおっちゃんに「バンドゥンってどこ?ジャカルタ中心地へ行きたいんだけど」と聞くと、「ジャカルタ!?バンドゥンはジャカルタじゃなくてもっと遠い所にある町だよ!」

ちょちょちょwwwすぐさま運転手に相談しに行きました。やっぱりこのバンはあと3時間ほどかけてバンドゥンという町へ向かうバンだったみたいです。

どこで間違ったかと言うと、バスチケット売り場のおねーちゃんとの会話の時点で間違えてたんですよね。

おそらくボクが言った「Where is Bandung?(バンドゥンってどこ?)」をおねーちゃんは「バンドゥンどこに行くの?」と言う意味にとらえ、「(バンドゥンの)シティセンターだよ」と返答。

ボクはボクで、「シティセンター=ジャカルタのシティセンター」と勝手に思い込んでしまって、こうなったわけですw

チケットの金額で気づくべきでしたよね(´・ω・`)ケタ多くてめんどくせーってぼーっとしてたのが原因です。

高速に乗っているのでどうやって降りるか心配でしたが、事情を理解したドライバーは親切な事に、すぐに高速を降りてくれました。

ドライバーは高速を降りてすぐの自動車整備工場みたいな所に停車し、タクシーまで停めてくれました。親切にありがとう(;人;)

旅行的にはバンドゥンまで行っても良いなーと思ったのですが、やっぱりジャカルタを一目見たいと言う思いがあったので・・・

タクシーに乗り「ジャカルタの」シティセンターに行ってと言うと、「GBC?」と聞き返されました。GBCがよくわからないので「シティセンター」と繰り返すと、「OK!」と言って出発しました。やれやれ・・・

と思ったら、市街地から5kmほど離れたスポーツスタジアムのような場所の前で降ろされました。

今度は何をどう勘違いしたのかさっぱりわかりませんw

地名は事前に調べて、ちゃんと指示しないとだめだなぁと反省しました。でも巨大な荷物背負った観光客がまずスポーツスタジアムに行くわけないと思ってほしかった。なおタクシーの運賃は105,000ルピー(≒877円)

まぁ、道路渋滞がひどくて車の方がが歩くより遅そうだったので、もう歩くことにしました。

そんなわけで、

黄金航路―ジャカルタ
黄金航路ジャカルタ
著作権元:株式会社アピリッツ
出典:「黄金航路」「蒼海の武装商船」

現在―ジャカルタ


えぇ、これがしたかったが為にジャカルタにこだわったんです。

最初はジャカルタ中心地へ向かっていたのですが、大通りを歩いていてこういう高層ビルばっかりしかない事にだんだん不安を感じてきて



途中で駅の方へ向かう事にしました。

駅なら最悪高くてもホテルはたくさんあるだろうと言う判断だったのですが、後から考えるとこれも判断ミスで、やっぱり中心地へ行くのが正しかったのでしたw

駅近くまで歩いてもホテルはさっぱり見当たらず、18時を回り薄暗くなってきました。

道端の若めのにーちゃんに「この辺に安いホテルない?ゲストハウスとかホステルとか。」と聞くと「この辺には安いホテルは無いよ!近くにイエローホテルってのがあるけど、400,000ルピー(≒3,342円)くらいすると思うな・・・」と教えてくれました。

はー・・・(´・ω・`)
歩き疲れたしもういいや(´・ω・`)

「イエローホテル?」と5人ほどに道を訊きながら到着。
イエローホテル

わー高そう!

にーちゃんの前情報通り、1泊435,000ルピー(≒3,634円)でした。日本のビジネスホテル並みやね・・・

まー部屋はめちゃ快適そうです。
イエローホテル

7階なのでジャカルタの夜景見渡せてがキレイです。窓は汚いけど。

せめて飯は安く済まさないと・・・と安食堂へ。


ナシ・アヤム15,000ルピー(≒125円)
ナシ・アヤム

腹減ったー!いただきまーす。

奥の野菜は不思議な食感です。「観葉植物をめっちゃがんばって茹でた」みたいな。厚めのテカテカしてエッジがしっかりした葉っぱを、食べれるレベルになるまで茹でたらこんな食べ物になるだろうなぁと言う感じ。

唐辛子が入っていますが、不思議とそこまで辛くなかったです。

左手手前のは鶏肉でした。でも雑巾絞るみたいにして油と水分を絞り切ったのかなと思うくらい固くてパサッパサでしたw

でもお腹空いていたのでガツガツ食べました。生き返りました。


さて、明日ですがもう移動してしまおうと思います!安宿を探したところでジャカルタの宿は高くつきそうですし、ちょっともう都会離れたいです。

チケットが取れるかわかりませんが、夜行列車でジョグジャカルタって所に行こうと思います。なので明日のブログ更新はたぶんありません!

では今日はこれにて(=’ω’)ノ

コメント一覧

  1. にみくとも より:

    ジャカルタやばいやつやん

  2. y.kujime より:

    おつかれさまです。0の数多いので私失敗しましたよ。ターミナル等気を付けて下さいませ。
    毎回見るの楽しみにしてます。

  3. 砂かけばばあ より:

    空港から間違えずにちゃんと行ってたら
    あのバスターミナルに着いてたのかな
    危なかったね
    治安悪そうだから気をつけて下さい

  4. ログボ より:

    (´・ω・)ゞお疲れ様です

    >生地はふわふわしてるけど水分がもう少し欲しい感じ。
    チョットがっかりなのかな?
    日本で言うところの「おせんべい」という位の一般的なものらしい。

  5. wolt より:

    >>にみくともさん
    すげー!めっちゃホットな話題やん(((;゜∀゜)))

    >>y.kujimeさん
    0の個数はいつか間違えそうで怖いです・・・気を付けます

    >>砂かけばばあさん
    国際空港はジャカルタの西にあって、中心地に向かいたかったからテロのあった東バスターミナルを経由する事はなかったですー
    ジャカルタはどうもあんまり雰囲気良くないんで滞在したくない^^;

    >>ログボさん
    好みの問題のような気もします!
    パンなんかも、日本人は水分が多めの物(しっとり、もちもち)を好むから、ヨーロッパで食べても人によっては水分が少ないと感じるそうな。

  6. ログボ より:

    ttp://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000101534.html

    これか?^^;

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA