ジェラントゥットからクアラルンプールへバス移動(2017年5月14日)

スラマッマラム!

今日はジェラントゥットからクアラルンプールへ移動しました。



まずはジェラントゥットの話から。朝8時までゆっくり寝て、バスのチケットをゲットしに出かけました。

宿のはす向かいにあったレストランが開いていたので朝食。


ロティ1.8リンギット(≒47円)
ロティ

山を降りたら安い!!ロティは食べやすいように刻んだ状態で出てきました。確かに、もちもちしすぎてて1枚で出てくると苦労するんですよね。そしてやっぱりカレー付き!ここのカレーはスパイスはあまり入っておらず、砕いた豆の食感が残る素朴な味のカレーでした。ネパールのダル(豆カレー)に似ています。

さて、向かうバス停は、1週間ほど前に朝暗い中向かったあのバス停です。10分ほど歩いて行きます。

途中に古いバス停?がありました。もう使われていなさそうです。


新しいバスターミナルにはこんな感じでチケット売り場の窓口がたくさん並んでいます。



行き先の方面によって窓口が違うようです。



クアラルンプール行きの窓口は左の方にありました。クアラルンプール飛ばしてマラッカでも良いかなーと思っていたのですが、クアラルンプールが先に見つかったし出発時間も選びやすそうだったので、12時発クアラルンプール行きのチケットを買いました。


なんと運賃18.4リンギット(≒482円)

ジェラントゥットからクアラルンプールは200km無いくらいらしいので、大阪から名古屋に行くバスのチケットが482円で買えたみたいな感覚です。

ちなみに、クアラ・タハンからクアラルンプールへのツアーバスは75~85リンギットでした。クアラ・タハンからジェラントゥットへのバス代7リンギットを足しても、ツアーバスだと約3倍以上の料金という事になります。クアラルンプール―クアラ・タハン間を移動する人は、一般の長距離バス+市バスで行った方が断然お得です!!

チケットを購入した後、バス停の近くに市場を発見したので、ちょっと探索しました。


奥に建物がありますが、建物内の店舗はほとんどシャッターが閉まっていて、路上に広がっている店の方がメインのようでした。


このパイナップル、実に対して葉が大きすぎて羽根つきの羽根みたいになってます。


おやつらしいものを発見


当然購入です。いろんな色がありましたが、黄色いやつを買いました。1リンギット(≒26円)


お米とトウモロコシの実を砕いて混ぜ合わせて蒸した感じですね!ほんのり甘いです。お米はもち米ではなくて、マレーシアらしいちょっとポロポロしたお米の食感です。他の味も試したかったなー

市場、おいしそうな物が並んでいます。ここで朝飯食べたら良かったな・・・


ズボンの吊るし方がちょっと奇抜。


ジーンズ生地は変に伸びそうw

ジェラントゥットは小さな町ですが、この規模くらいの町がけっこう好きだったりします。


いったん宿に戻り、荷物をまとめて11時に宿を出てまたバス停へ。


シカ!奈良観光のバスとおそろいやん!妙に親近感がわきますね(奈良県民)。

バスの中は古めですが、座席の前後が広くてゆったりしていました。


昼飯に変なパンを買ってみました。魚の絵のやつ



中は魚を辛く味付けしてペーストにしたものが入っていました。けっこう本気で辛い。

もう一個は甘い系のパン



中にコーン味の甘いクリームが挟んである、昔ながらのコッペパンでした。あれ、今朝もコーン系の味の物を食べたような・・・まぁいいか。

パン2つで1.95リンギット(≒51円)でした。安い!


バスの中では爆睡。気づくと高速道路を走っていました。立派なサービスエリアがあります!


3時間ちょっとでクアラルンプールのバスターミナル到着。やっぱり中心地からかなり距離はありますが・・・


なんと無料バスを発見!


路線は2本しかありませんが、「ブルーライン」という路線に、ボクの目的地ブキ・ビンタンが入っていました!

早速乗車です。



キレイなバスです!これが無料か・・・クアラルンプール恐るべし(((;゜Д゜)))

こんな良い移動手段があるなら、バスターミナルが中心地から離れていても全然苦になりませんね。車内ディスプレイに数個先のバス停まで表示されるので、すごくわかりやすいです。

無料バスに20分ほど揺られて、ブキ・ビンタン到着!
ブギ・ビンタン
ブギ・ビンタン

街やぁ~~~~~ジャングルちゃうでーーーーーー!

ここから先、どこに行けばホテルがあるか調べていませんでしたが、適当に歩いたら安そうなホテルがたくさんある通りに辿り着きました。


歩道で客引きしていたおっちゃんに捕まって、1つのホテルに入ります。入り口うさん臭すぎるやろ・・・


ドアまで来ると普通でした。


1泊25リンギット(≒655円)のドミトリーがあったのでここにしました。タイのチェンマイ以来、久しぶりのドミトリーです。

時刻はまだ16時。先に洗濯をして、17時前に外出しました。


安そうな食堂で晩飯です。


ナシ・チャンプル(ご飯に好きなおかずを載せたものをこう呼ぶらしい)10.5リンギット(≒275円)
ナシ・チャンプル

後で店のおっちゃんがカレーを持ってきてくれました。


いただきます!

奥の野菜炒めは普通にキャベツとか炒めたやつでした。黒い丸い香辛料が入っていたのですが、コショウでもなく何の香辛料かよくわかりませんでした。

右手の黒い物体は、鶏もも肉を煮込んだ物です!見た目に反して少し甘くて香ばしく、パクチーがくっついています。

左のは見たまんま、揚げ魚ですねw川魚でした。

カレーは、今朝食べたのとよく似たダルのような豆カレー。

で、食べ進めてカレーが無くなると


店のおっちゃんが2杯目を持ってきました。


また食べ進めてカレーが無くなると、すすすっとおっちゃんが近づいてきたので、「ノーサンキューノーサンキュー!ノープロブレム!」と断りましたが、「まだ米が残ってるじゃないか。ちょっとだけだちょっとだけ」と言って、3杯目もほぼ同じ量で持ってきました。

こういう所もネパールと似ていますね・・・ネパールはダルバートを頼むと、ダル(豆カレー)もバート(白ご飯)もおかわりし放題。と言うか、どっちか先に食べきってしまうと鍋を抱えておかわりをよそいにくるので、結構真剣に断らないと、白飯とカレーのわんこそば状態になるんです。

まぁ幸いここは白飯を食べきったら終わりでした。腹いっぱいの晩飯でした。

小さいスーパーみたいなところを覗きました。買わないけど楽しい。


このジュースのパッケージいかすなぁ!全部逆さ絵になっています。


とりあえず今日はこれで終了。明日はクアラルンプールの観光をします!
それでは今日はこの辺で(=’ω’)ノ

コメント一覧

  1. ログボ より:

    ズサーc⌒っ゚Д゚)っ. 1げっと

    香辛料とか自前で調合してカレー作ってた自分としては、
    非常にお食事が気になります。
    マレーシア料理だとナシゴレンが日本でも有名になってますね。

    ジャングルの蛭がコッソリ材料にはいってたり(ガクガク

    なんかほぼ毎日コメントしててごめんなさい(´・ω・`)

  2. wolt より:

    >>ログボさん
    香辛料詳しいのうらやましいっす><
    違いはわかるけどなかなか名称で表現できないのがツラいところ。
    ジャングルの・・・もうトラウマレベルやぁ。・゜(ノД`)゜・。

    ほぼ毎日コメントありがとうございますヾ(*´∀`)ノ”

  3. y.kujime より:

    何でも食べられるのが、スゴイですね、インドカレーの店でナンランチ(720円)でナン食べ放題ですが2枚食べたら、狸の腹でした。ボランティアの帰りにチョコチョコよります。

  4. wolt より:

    >>y.kujimeさん
    ナンは食べ放題でもそうたくさん食べられるものじゃないですよね^^;

    インドの安食堂ではナンではなく、チャパティと言う全粒粉で作ったどっしりしたパンが付いてきます。
    さりげなく2枚付いて来たりするのですが、これが重くて重くて食べきるのに苦労します。。。

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA